出会い系の説明

無料出会い系と有料出会い系の違いは?

更新日:

本人認証の有無

無料出会い系と有料出会い系の大きな違いは本人認証の可否です。

無料出会い系はアプリなどで気軽に登録出来る所が多いですが、実際にインストールして使ってみると出会い系として運営する基準を満たしているのか疑問を感じるものもあります。

本人認証は免許証などの身分証明書の提出が必須ですが、個人情報として認識出来る部分を隠して良い出会い系と、個人の情報もしっかりと提示しなければいけない出会い系とで分かれます。後者であれば業者などが紛れ込むことも少ないでしょう。

また、無料出会い系と優良出会い系の違いに課金の有無もあげられます。

ユーザーの年齢層

無料出会い系と有料出会い系ではユーザーの年齢面での差が顕著に表れます。

スマホなどで気軽にインストールし、特にメールアドレスなどの登録もないアプリなどでは若い年齢の方が多くなります。

また有料出会い系でも女性無料を謳っているサービスではやはり同じ現象が見られます。

婚活系などの月額制課金ですと、真剣な女性が多いことで年齢層が若干高くなります。

カジュアルな出会い系と真剣な婚活系

比較的軽い出会い系と、結婚まで視野に入れている方が利用する婚活系があります。

比較的軽いとは、結婚というよりもその場限りのパートナーであったり、直接会うというよりもメッセージのやり取りを楽しんでいる方が多い出会い系です。

このタイプの出会い系では金銭を目的とした業者も存在するため、メッセージをしている人と、実際に会いに来る人が別であり、割り切りという形でお金を要求してくる可能性があるので注意が必要です。

婚活系に関しては女性課金と本人認証を採用しているサービスであれば比較的安心して利用可能です。

しかし、先ほども言ったとおり、本人認証が甘くプリペイドのクレジットカードで課金が可能な婚活系だとやはり業者が紛れ込んでいる可能性があります。

見破る手段もありますが、実際にメッセージのやり取りをすると本物の異性よりもコミュニケーションに長けており、思わず信じてしまいがちです。

婚活系で月額課金であったとしても、他の出会い系へ誘導されることもありますので、月額制であれば実際に会う段階まで話を進めて、会えて信頼できることを確認してから直接の連絡先を交換するようにしましょう。

有料出会い系の課金タイプは2種類ある

有料出会い系サイトは大きく2種類に分かれています。ポイント制と月額制です。

ポイント制とは

ポイント制については1pt当たりいくらという金額があり送受信でポイントを消費し、無くなったら追加をするという形です。

ポイント制の有料出会い系サイトは業者も多く存在しており、見分けるのはなかなか大変です。

サイトのURLをチェックして、海外のサーバーを利用していないかどうか、決済会社はどこを使っているのかをチェックする必要があります。

特に銀行振込でのポイント購入を促す有料出会い系サイトには注意が必要です。

月額制とは

月額制の課金を採用している有料出会い系サイトは送受信に関しては使用制限が無く、ポイントの消費などはないので安心です。

しかし運営する会社によっては本人認証が緩く、課金にVプリカなどのプリペイド式のクレジットカードを利用出来る場合があり、業者が紛れ込んでいる可能性はあります。

男女で課金システムが異なることも

無料出会い系と有料出会い系に共通する項目として、課金に関しては男性が有料、女性は無料でメッセージを送受信できるものがほとんどです。

ここで気を付けなければならないのが、女性側は好きに男性とコミュニケーションが出来ますが、男性は際限なくポイント購入をしなけばならない可能性があるということです。

特にポイント制を導入している有料出会い系サイトは、女性側がキャッシュバックなどを受け取れる機能もついていることもあり、お金のために男性とメッセージのやり取りをする女性も存在します。

安易な気持ちでポイント制の出会い系を始めると絶好のカモとして扱われてしまいますから、節度を持って利用することを忘れないようにしましょう。

まとめ

無料出会い系、有料出会い系のどちらも利用する側が自分の身を守らなくてはいけません。

全部が全部業者だということはありませんが、見破るための手段を持つことが大切です。

-出会い系の説明

Copyright© 出会いアプリ.com , 2017 All Rights Reserved.