恋活・婚活

30代男が恋活にOmiaiを使ってわかった評価と体験談

更新日:

Omiaiの特徴

Omiaiの運営会社について

恋活アプリを利用する上で、最初に気になるのは。やはり運営会社です。

あまりにも聞いたこともない会社だと、「登録後のケアはしてもらえるの?、トラブルは?、サポートは大丈夫?」など、どうしても不安に思ってしまいます。

Omiaiの運営会社は、株式会社ネットマーケティングという会社になります。

2012年から、Facebookを活用した恋愛マッチングサービス「Omiai」の提供を開始したとのこと。

元々、この会社はインターネットを中心とした広告代理店の事業を展開していて、特に力を入れているのが、アフィリエイト広告のエージェントサービス。

Omiaiが一般的に普及したことを受けて、この会社では、現在、アフィリエイトエージェント事業と、Omiaiのメディア事業を中心に会社を運営しています。

ベンチャー企業の中でも成長のスピードが速く、かなり期待されているらしく、何をしてるかよくわからない会社ではありません。

Omiaiは他社の同じサービスに比べて長年運営されていますし、会員数も多いです。

ですので、信頼できる会社の運営しているアプリだと言えます。実際、登録後もしっかりアフターケアを受けることができました。

また、会社のウェブサイトには電話番号も記載されています。そこも、安心につながるのではないでしょうか。

個人的には、電話番号がウェブサイトに載っているか、載っていないかでは、かなり安心の度合いが変わります

Omiaiの広告はSNS関連でよく見かける

Omiaiの広告を一番目にするのは、SNSではないでしょうか?

僕が登録するきっかけになったのは、facebookにあったOmiaiの広告でした。

勿論、SNSだけではありません。各種ファッション雑誌などにも連載してます。

僕の実感としては、Omiaiは他社に比べて、雑誌媒体よりも基本的にSNS関連への広告が多いように思います。

特にTwitterやfacebookでは、ほぼ毎日、広告を目にした気がします。

また、CM動画もかなり充実していて、女性が焼肉を食べているシーンは、とても印象深いものだと思います。このCMのモデルの女性が誰なのか、メディアでもだいぶ話題になっていました。

Omiaiの広告は、SNSで本当にたくさん目にしますし、印象に残るので知名度も高いと思います。広告にしっかりお金をかけてる部分も、個人的には好印象です。

このように、運営している会社の信頼度も高く、知名度もある恋活アプリなので、誰でも安心して利用出来ると思います。

初めての恋活アプリでも安心できる広告内容

他社の広告やCM動画を見ると、出会い系サイトに対するマイナスイメージを打ち消そうしつつ、やはり出会い系というカテゴリーから抜け切れていない、中途半端な印象を受けますが、Omiaiの広告やCM動画は非常にわかりやすいです。

出会い系というよりも、恋活相談所みたいな感じで、とても健全そうです。

僕は実際に利用したので、Omiaiはまじめな恋活アプリで、遊び目的ではない、健全なものであるというのは、わかっていますが、Omiaiの広告やCM動画は、こういうアプリが初めての方でも、不安を持たずに使い始められそうな感じがします。

「自然な出会い」という、他の出会い系サイトの広告では見かけないOmiaiの広告は、僕にとっては好印象でした。

メリットとデメリット

Omiaiのメリット

会員数が多い

Omiaiは、先ほどもお伝えした通り、国内マッチングアプリの中では老舗です。

そして、僕の実感では、会員数は他社のサービスに比べてかなり多いです。会員数が多い=出会える確率が上がるというのは間違いありません。

会員数が、他社に比べて多いというのは、利用する上で大きなメリットになります。

運営会社がしっかりしている

運営会社がしっかりしていることは、きちんとしたサービスを受けるためには必須です。

サービスを提供してもらう上で、会社の運営が良く分からなかったり、どんなサービスが受けられるのか、ちゃんとした説明が無かったりすると、サービスを安心して受けることはできません。

僕が実際に利用した時も、Omiaiは登録後のサポートもしっかり受けることができました。

何か問題が起きた時に、すぐに対応してくれるのは、本当に素晴らしいです。

女性のレベルが高い

数ある恋活アプリを比べると、間違いなく女性のレベルが高い方だと思います。

アプリを開いて女性の写真を見てみると、ほとんどの男性は、「うわっレベル高っ」と感じるのではないでしょうか。

ですが、プロフィールを見る限り、すごく親しみやすい印象なので「会ってみたいな、会えるんじゃないかな」と思えてきます。

どんなに素敵な女性でも、プロフィールに書かれている理想の男性像のレベルが高すぎて、アプローチする前に挫折することは、恋活アプリを使った人なら、きっと何度も経験があると思います。

Omiaiは登録者のプロフィールがしっかりしているので、他社の恋活アプリと比べて、「とっかかりが全然ない、別世界すぎて僕には関係ない」と思う女性に出会う回数は少なかったです。

対応が早い

利用中、アプリが強制的に落ちてしまい起動しなくなったことが1回だけありました。

電話をかけると、丁寧に解決策を教えてもらえて、すぐに利用できるようになりました。

正直、恋活アプリで電話のサポートを受けられるとは思っていなかったので、助かりました。

何か困った時、メールより電話での対応の方が早いですし、直接、説明を聞くことが出来るので安心できます。

操作方法は非常に簡単

Omiaiを利用してて感じたのが、まずそのシンプルな操作性です。

ほとんどの項目がメイン画面にあるので、直感的に使えるようになってます。

僕は、一番最初に恋活アプリを入れたのが、このOmiaiでした。ゲームなどのアプリを普段使わないので、操作方法はかなり不安でした。

ですが、登録は、facebookを連携させて、Omiaiに登録し、プロフィール画面を入力するだけです。アプリ初心者の僕でも、登録完了まで、わずか5分ほどでした。

年齢確認画面や写真のアップロード画面など、他にも必要な設定はありますが、どの画面も、とにかくシンプルで操作しやすかったです。

若い年代なら、きっとこういったところは難なくこなせると思いますが、僕のように普段アプリをしない人には少し不安材料になる部分です。

しかし、Omiaiは年代が高い人にも難なく操作できるようになっている印象を受けました。

どんな年代の人でも利用しやすいので、会員数が増え、出会いの幅も広がります。

マッチング率が良い

利用していて感じたのが、マッチング率の高さです。

Omiaiは綺麗な女性が多いので、同性同士での競争率は高くなります。しかし、僕は利用中、それほど競争が大変だとは感じませんでした。

例えば、こちらから、検索などで、女性のプロフィールを見ていると、先方には「足あと」がつきます。

女性側は、この「足あと」をたくさん受け取るので、一般的に、「足あと」のみで、こちらに「いいね」が来ることはまずありません。

それこそ、綺麗な女性になれば尚更です。

しかし、Omiaiは、不思議なことに、「足あと」を残すと、「足あと」の踏み返しがかなり多いのです。

多分、他社に比べて真剣度が高いのだと思います。

僕の実感ですと、「足あと」の踏み返しの確率は、約8割ありました。

8割もあると、こちらも「いいね」を送りやすいです。

「足あと」の踏み返しがなければ一方通行になりがちですが、踏み返しがあれば相手も、こちらを見てると分かるので、そこで「いいね」を挨拶代わりに送ると、会話がスムーズに進めやすいと思います。

「キーワード機能」で趣味から相手を探せる

自分のプロフィールに趣味・興味あることの「キーワード」最大10個を登録できます。

そうすることで自分から同じキーワードを設定している人を見つけたり、逆に相手に見つけてもらいやすくなります。

自分の趣味に合った人を探すことができるので、実際に会話するようになって話題に困ることはなくなります。

Omiaiは男女平等感が良い

Omiaiは、30代以上の女性は、男性と同じ月額利用料がかかります。

30代以下の女性は、基本利用料は無料です。しかし、30代以上の人は男性と同じ利用料がかかります。

個人的な意見ですが、非常に良いことだと思います。お金を払って登録をして、真面目に出会いたいと思っている女性が多く集まっているからです。

そうなると自然と、「遊びの出会い」よりも「真剣な出会い」に変わっていきます。

僕にとっては、この点が一番の好印象でした。

こういったアプリは、基本的には、会員数が減るのを恐れて、女性は無料にしてるサイトがほとんどです。

しかし、Omiaiに関しては、男女平等に利用料を設定することで、クオリティーの高い出会いの場を提供し、より真剣度の高い出会いに発展させようとしている運営会社の姿勢が伝わってきて、好印象でした。

Omiaiのデメリット

月額利用料が高い

やはり、値段は最初に気になるところです。

Omiaiの月額利用料は4800円(アプリ経由での決済時)と、他社に比べて値段が少し高いです。

Omiaiより会員数が多く、もっとたくさんのサービスがある他社のアプリですら、月額利用料は3400円や高くても4100円ほどです。

しかも30代以上なら、女性も同じ金額を支払わないといけないので、それを考えると、他社のように、イベントがあったり、「いいね」がし放題といった企画みたいなものがあってもいいんじゃないかと思いました。

どんな年代の人でも簡単に使えるシンプルなアプリで、出会いの場としてもすごく良いのですが、料金が高いと、続けるのが難しくなってしまいます。

写真の掲載スペースが少ない

恋活アプリで、一番重要なのは写真です。

これは、異性共々、お互いを知る上で、大切な部分だからです。

出会う前は、お互い赤の他人です。知り合うきっかけはアプリ内のプロフィールと写真です。

しかし、Omiaiは料金が他社より高いにも関わらず、写真は、メイン写真以外に3枚しか載せれません。合計4枚です。

他社の多くは最低5枚は載せられるので、これは少ないと思います。写真とプロフィールが唯一、お互いを知る手段なので、もっとたくさんの写真が必要です。

イエローカードの人が多い

Omiaiでは過去に何か問題(例えば相手が結婚していたりプロフィールに嘘があったりなど)があった場合、Omiaiの運営会社に通報が入り、本人確認の調査が始まります。

通報を受けたユーザーが、事実を証明できない場合や、過去に何か重要な記載ミスなどがあった場合、イエローカードが出されます。

これはプロフィール上に表示され、誰でも見ることができます。

僕も利用中に何度か、このイエローカードの人からアプローチが来たのですが、意外とその人数の多いことに驚きました。

イエローカードをもらっていて、Omiai側も本人確認をしてるはずですので、サクラや業者ではないはずです。

イエローカードがある人からメッセージを頂くと、やはり少し不安に感じます。

先に知らせてくれるから安心できる、メリットだと感じる人もいるかもしれませんが、僕はこのイエローカードを見せられると、モチベーションが下がりました。

Omiaiはこんな人におすすめ!

Omiaiは、真剣な恋活したい人にオススメ

Omiaiの登録者は、未来の自分に対して非常に現実的で、「今まで仕事に没頭してきたので、そろそろ出会いが欲しい」とか、「日々会社と家の往復で、帰りに寄り道して一緒に食事できる彼氏が欲しい」など、かなり真面目な人が多い印象を受けました。

中でも一番真剣度を感じたのは、30代以上の女性の方々です。

綺麗な人なのにプロフィールを見ると、皆さん、真面目で謙虚な感じで、とても好感度が高いです。

真面目で謙虚な方と出会いたい人には、Omiaiは非常にオススメです。

あまり細かい設定が得意じゃない人にオススメ

Omiaiはとにかく、登録方法が簡単です。

まず、facebookで認証し、Omiaiのアプリ上でプロフィールを記入し、写真を載せたら登録はひとまず完了です。

ここまでの一連の作業が、他社のアプリに比べてアプリ内で見やすいので非常に簡単に行えます。

僕はアプリ初級者でしたが、難なくこなせました。

かなりシンプルな作りで、女性を検索し、相手のプロフィールを見て、「いいね」を押すだけです。

人の多さに余裕が持てる人にはオススメ

Omiaiは、恋活アプリの中では、会員数がかなり多いです。

恋活アプリを利用していると、マッチングがダメだった時、誰でも一度は、もう立ち直れないと思ったことがあるのではないでしょうか。

次に進めない理由は、精神的なものもありますが、会員数が少なく、なかなかマッチする相手がいないことも原因だと僕は感じました。

しかし、会員の数が多ければ、マッチする相手も自ずと多くなります。会員数の多さが、利用者に余裕をもたらします。

Omiaiは会員数が多いので、そういった不安を感じることはありません。

年齢が高い人にもオススメ

Omiaiの会員は、他社のアプリに比べて年齢層は高めです。

女性は、30代〜40代が非常に多い印象でした。利用当時僕は37歳で、年齢的に出会いがたくさんありました。

最近の恋活アプリで、30代〜40代の年齢層の会員が多いものは少ないので、Omiaiに関しては、年齢層が高い人ほどオススメできると言えます。

逆に、若い方は、このアプリではなかなかチャンスがないと思います。

マッチングした女性から聞いた話ですが、「若すぎると現実味がない」「将来を考えられない」「真剣な恋活の上では、若い人は選択肢にない」と考えている人が多いみたいです。

Omiaiをおすすめしない人

恋活に対して真剣度が低い方

これは、Omiaiでは、かなり重要な点です。

Omiaiというサイトは、ほとんどすべての会員が、真剣な交際に発展させようと奮闘してる人が非常に多いです。

そんな中、遊び目的の人が真剣な交際を考えてる人と出会ったらどうでしょうか?

真剣な方は傷つきます。そういう面から、僕は個人的に恋活に対して真面目で、誠実に取り組んでる人以外は、向かないサイトだと思います。

 

Omiaiは出会える!

Omiaiを2ヶ月間有料で使った、僕の成果をお伝えします。

まず、最初の1ヶ月でマッチングが15件。

2ヶ月目が8件、2ヶ月の合計は23件でした。

そして、その中で、ラインを直接聞いたのが、15名。実際に会ったのも、この15名全員になります。

プロフィールを充実させて、写真もしっかり載せていれば、必ず出会いはあります。

実際会員数は?

ネット上では、Omiaiの会員数は200万人と言われてます。しかし、正直、実際にそんなにいるかなあという疑問はありました。

その理由は、3日以上ログインをしてない人が結構いたからです。

他社の恋活アプリと併用して使ってたのですが、同じ条件で検索した場合を比べると、頻繁にログインしている会員は少ないように感じました。

ただ、マッチング率は他社と比べて良いので、その点を考えると、マッチング率は高いと思います。

ただ、一番ネックになるのが、月額の使用料です。

値段が高い分だけ、もっと活発に恋活している会員がいたらいいのにとは思いました。

男女比率は?

Omiaiの会員数の割合は、女性が4に対して男性が6だと言われているようです。この数字だけ見ると、男性にとっては、少し不満ですよね。

しかし、個人的にこの比率は当てにならないと思いました。

その理由は、もっと女性の比率が高いと言われている他社の恋活アプリより、Omiaiの方がマッチング率も、メッセージを送った時のレスポンスが返ってくる率も、Omiaiの方が良かった点です。

それに、どこの会社も男女の比率に関しては公表をしていませんので、あまり気にする必要はないと思います。僕の実感では、Omiaiでのマッチング率は他社より良いと思います。

どんな人が登録してるか?

僕が実際に出会った人は、圧倒的に事務職やOLの方がほとんどでした。他には、保育士や介護士、アパレル店員や、ウエイトレス、モデルさんもいました。

そこで感じたことは、Omiaiで相手を探してる女性のほとんどが本当に真面目で、マナーがあり、恋活を非常に大切に思って活動されてる方ばかりだったということです。

僕が出会ったのは、平均すると30代半ばの女性で、自立している人が多かったです。

玉の輿狙いのような、男性の経済面ばかり気にするような、男性にとって苦手なタイプの人とは一人も出会うことはありませんでした。

個人的な感想ですが、結婚相談所に行って玉の輿を狙う女性と出会うより、Omiaiはよっぽど健全だと思います。

Omiaiは真剣な恋活がしたい人にとって、非常に素晴らしいアプリだと言えます。

価格・料金設定

Omiaiの利用料金は、プランによって異なりますが、おおよそ月額4800円です。

女性の場合は、30代以上が上記対象で、それ以下の方は、無料です。

金額だけを考えると、値段は他社に比べ高めです。

まずは自分に合う・合わないを確かめる為に、月額1ヶ月で契約をすることオススメします。

サクラや業者はいるのか?

2ヶ月間、Omiaiを有料で使いましたが、僕は一度も業者や不審なユーザーに出くわすことはありませんでした。

少なくとも、やましいメールや、最初からラインのIDを聞かれたり、お金を請求されたりといったことは一切なかったです。

Omiaiも含め、今の時代、ほとんどのアプリがfacebook認証型です。もし業者や不審なユーザーがいても、運営側が24時間体制で監視しているので、すぐに退会させられます。

2ヵ月間、毎日アプリをチェックしてたので、そこは安心できると確信しています。

こういう恋活アプリで、安心感や信頼感が持てるというのは運営会社の企業努力の賜物だと思います。

-恋活・婚活

Copyright© 出会いアプリ.com , 2017 All Rights Reserved.