結婚相談所の成婚料が高い理由!払わないのはありなのか?

更新日:

結婚相談所を利用して婚活を行うと、入会金・月会費・講習会参加費など、色々なお金が必要となってきます。

必要なお金の1つとして「成婚料」というものがあります。

ですが、この存在を知らない人や、しっかりと理解していない人はたくさんいます。

そこで今回、成婚料とは何かということから、成婚料が必要な理由や、支払わないことはできるかなど、成婚料に関する内容について詳しく紹介致しますので、ぜひこの機会に勉強して下さい!

成婚料とは?

成婚料とは「結婚相談所を通して知り合った人と成婚して、退会する時に支払う料金」のことです。

つまり、結婚相談所のおかげで良い異性に出会えたことに対する謝礼金と思っておきましょう。

では、実際にこの成婚料はいくらくらい必要なのかや、支払うタイミングについてお教え致します。

 

平均金額

成婚料を設けていない結婚相談所もありますが、一般的に、結婚相談所の成婚料は5~20万円となっています。

坂本です
成婚料の金額は、各結婚相談所によってバラバラですので、ご自身が入会しようと思っている結婚相談所が決まっているのであれば、ぜひ入会前に金額を確認しておいて下さい。

安い金額ではありませんので、成婚時に成婚料のことを忘れていて、支払い金額に戸惑うということがないようにしてきましょう。

また、結婚相談所の中には、年収に比例して成婚料の金額が決まるという会社がありますので、高所得者は注意が必要です。

高所得者の中には、成婚料で50万円以上取られるというケースもあります。

成婚後に後悔しないためにも、結婚相談所選びの際には各社の成婚料について調べておくことをオススメします。

 

<成婚料(例)>

パートナーエージェント 50,000円(税抜)
マリックス 50,000円(税抜)
サンマリエ 100,000円(税抜)
IBJメンバーズ 200,000円(税抜)
マリッジ・ローズ [男性]年収の5%(200,000~500,000円)、[女性]0円

 

<成婚料が0円の結婚相談所(例)>

※ノッツェ『お見合いアシストコース』には100,000円(税抜)の成婚料が必要となります。

成婚料が発生するタイミング

成婚料の発生するタイミングは結婚相談所によって異なります。

例えば、

  • 結婚相談所の会員同士が結婚を前提に交際を開始して、結婚相談所を退会したとき
  • 結婚相談所の会員同士が交際開始して3ヶ月後
  • プロポーズや婚約をしたとき

など、結婚相談所ごとに、成婚料発生の規定は違いますので、気をつけて下さい。

成婚後に、自分が思っていたタイミングと異なる時に成婚料の請求がきて困らないように、結婚相談所入会時には、成婚料の金額だけではなく、発生のタイミングもしっかりと確認しておきましょう。

20代・30代が失敗しないおすすめ結婚相談所ランキング【2018】

この記事では、婚活アドバイザーとして10年間720名以上をサポートしてきた私が、20代・30代の男性と女性向けに本当にオススメの結婚相談所をお教えします。 もくじ20代・30代が失敗しない結婚相談所を ...

続きを見る

 

結婚相談所が成婚料をとる理由

結婚相談所が成婚料を設けている理由は、純粋に利益を増やしたいからです。

とは言っても、決してむやみに成婚料を取っている訳ではありませんので、その点は安心して下さい。

ポイント

結婚相談所は会社の利益を増やすために、より多くの会員集めをしたいと考えます。

そのためには、良いサービスを提供する必要がありますので、例えば「スタッフ教育やお客様対応のための人件費」などの経費にお金がかかります。

よって、基本的には成婚料の金額は結婚相談所の質にある程度、比例します。

もちろん成婚料だけではなく、入会金や月会費などの金額も、同様に結婚相談所の質に影響しますので、トータルで必要な金額を考えて、それぞれの結婚相談所のレベルを比較すると良いでしょう。

吉田
結婚相談所選びで大切なのは、自分の求めているサービス内容が受けれる結婚相談所であるか否かということです。

人それぞれ、求めているサービス内容は異なりますので、高い金額を払って必要以上のサービスを受けるのは無駄ですし、安い金額を払って満足できないのももったいないですよね。

では、次に具体的に成婚料のメリットとデメリットについて紹介致しますので、結婚相談所選びの際にはぜひ参考にして下さい!

 

成婚料のメリット

1.手厚いサポートが受けれる

先ほども述べましたが、成婚料は基本的には人件費などにまわされます。

スタッフ対応などがしっかりとしている質の高い結婚相談所は、スタッフ教育に力を入れています。

そのため、スタッフからより的確なアドバイスがもらえたり、婚活成功のコツなどを細かく教えてもらうことができるので、手厚いサポートによって成婚率が上がりやすくなるといえます!

コンシェルジュ

コンシェルジュは、あなたの良き理解者。

出典元:パートナーエージェント

2.会員の質が高い

高い成婚料が必要な結婚相談所を利用しているということは、それだけ会員の人も真剣に婚活を行っているということです。

つまり、成婚料の金額に比例して、より結婚願望が強く、婚活に対して真面目に取り組んでいる人が集まると思って良いでしょう。

ポイント

また、高額な成婚料を気にしないということは、高所得者が多い傾向にあります。

よって、高学歴、高収入の相手に出会えるチャンスがありますので、ハイスペックな異性と出会いたいと考えている人にはそういった点でもメリットがあります。

 

成婚料のデメリット

1.費用がかかる

先ほど成婚料の金額について述べましたが、相場は5~20万円と安い金額ではありません。

そこで、成婚料の最大のデメリットは高額であることです。

2.トラブルになることがある

結婚相談所のトラブルとして、成婚料のトラブルがもたくさんあります。

坂本です
成婚料が必要でなければ、もちろん成婚料のトラブルが発生しませんし、少額であればそれほど大きな問題にも発展しません。

実際に発生している成婚料に関するトラブルの一例を以下にご紹介致します。

  • 入会時に成婚料の説明はされなかったが、退会時に成婚料を請求された。
  • 自分が認識していたのと違うタイミングで成婚料を請求された。
  • サクラを利用して成婚料を請求された。

このように、成婚料に関するトラブルは頻繁に発生しています。

結婚相談所に入会する前には、しっかりと成婚料のシステムについて自分自身で把握しておきましょう。

 

成婚料の費用対効果

前項目で、成婚料が発生することに対するメリット・デメリットについてご説明致しましたが、実際、成婚料の費用対効果はどのようになっているのか、気になりますよね。

成婚料は、成婚した時に発生する料金ですので、成婚料を設けている結婚相談所は儲けを出すために、会員の人に対して手厚いサポートをして成婚者を増やそうとします

更に、結婚相談所側は成婚料の金額が高い程、儲けが多くなりますので、成婚料の金額に比例して基本的にはしっかりとサポートしてくれる傾向にあり、成婚する確率が増えると言えます。

男性
成婚料は高いから、できるだけ払いたくない。

お金の無駄だ。

と考える人がいますが、本当に良い相手が見つかって結婚ができるのであれば、成婚料はそれほどダメージではないと考える人もたくさんいます。

お金を払って結婚できるのであれば、安いものだと感じる人もいますし、逆にそこまで高い金額を払ってまで結婚相手を見つけたいと思わない人もいます。

すなわち、成婚料に対する費用対効果の感じ方は人それぞれであり、高いと思う人も低いと思う人もいます。

坂本です
私の友人で、結婚相談所を利用していた男性は、

成婚料はあくまで成婚できた場合にのみ支払うもので、仮に成婚できなかった場合は発生しない費用だから、結果に伴うものであるため、費用対効果は高いと感じる

と言っていました。

もし成婚料の発生が気になるようでしたら、まずは成婚料が0円の結婚相談所を利用すると良いでしょう。

成婚料を設けている結婚相談所に比べると、サポートは期待できませんが、その分、費用は安くおさまりますし、スタッフからの干渉が少ない分、自分自身で自由に婚活ができるというメリットがありますので、決して悪くはありませんよ。

 

成婚料を払わないことはできるか?

男性
成婚料を払わないことはできるか?

と考える人がいますが、答えとしては「NO」です。

契約時に成婚料の説明をしっかり受けて同意しているのであれば、無事「成婚」という状態になった場合、結婚相談所に対して成婚料を払う義務が発生します。

成婚料を踏み倒そうなんて思わないようにしましょう。

では、もし「成婚を報告しなかった場合」や「成婚退会後に破断した場合」は成婚料の支払い義務はどうなるのか気になりますよね。

最後に、この2つのパターンについて、お教え致しますので、参考にして下さい。

 

成婚を報告しない場合

結婚相談所利用時に成婚料が発生するのは、結婚相談所が決めた成婚の定義に当てはまり、かつ退会をした場合です。

つまり、成婚を報告せずに退会をすると成婚料は発生しないということです。

実際に、このずる賢い方法で、成婚しているにも関わらず成婚料を払わずに退会する人もいますが、バレる可能性は大いにあります。

坂本です
結婚相談所の中には、追跡調査というものを行っているところもあり、怪しいと思われた会員は退会後に調査されます。

もしバレたら、成婚料を請求されるのはもちろんのこと、加えて追徴金が発生する場合もあり、かなり高額の支払い義務が発生することがあります。

このようなリスクや、社会人としての一般常識を考慮して、成婚料を支払わないという考えを持つのはやめましょう。

 

成婚退会後に破断した場合

結婚相談所の多くは、成婚して退会した後の破談に対して、成婚料の返金制度を設けていません。

よって、成婚退会時に一度払った成婚料は戻ってくることはないと考えておきましょう。

そのため、あまり気がのらない相手と気軽に成婚の状態になるのは避けた方が良いです。

成婚料を支払ってすぐに破断してしまったら、精神的なダメージだけではなく、金銭的なダメージを受けます。

結婚相談所で知り合った相手との交際については、良く考えて結論をだした方が良いということを頭に入れておいて下さい。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-結婚相談所

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.