フォリパートナーの口コミ評判と体験談まとめ

投稿日:

少数先鋭 カウンセラーの手厚いフォローが評判の結婚相談所「フォリパートナー」を調査!

結婚相談所と聞くと、まだまだ敷居が高いと感じる方も多いと思います。

しかし、忙しい結婚適齢期の男女にとって、どんな人が来るかわからない合コンや街コンで自分の時間を割かれるよりも、結婚相談所のシステムを活用するのは効率的で続けやすい婚活方法です。

現在、世の中には数え切れないほどの結婚相談所があります。

それぞれ特徴や強みは違うものの、大抵の結婚相談所はIBJという結婚相談所連盟に加盟しています。

結婚相談所連盟に登録されている会員数はなんと約58,000名

しかもIBJ加盟店であれば、どこの結婚相談所に登録しても、他の加盟企業の会員も一気に検索できるのです。

この仕組みは、企業ごとに会員データを管理するよりも、ずっとたくさんのリストから自分の条件に合った人を探すことができます。

つまり、これから結婚相談所に登録を考えている人に知っていただきたいのは、IBJ加盟店であればどこに登録しても検索できる会員は同じだということです。

よって料金、コース内容、カウンセラーのフォロー体制など、あなたが結婚相談所に何を一番求めているかによって、適した結婚相談所を選ぶことが大切です。

そこで、実際にフォリパートナーを利用した会員による口コミを検証してみました。

良い評価が必ずしも他人にとっても良い評価になるとは限りません。

これからフォリパートナーへの入会を考えている人にとって参考になれば幸いです。

フォリパートナーの評判

誰にとっても最終目的は成婚、そして退会です。

フォリパートナーを通じて成婚に結びついた人は当然良い相談所だと評価しますし、残念ながら良い出会いがなかった人はお金と時間の無駄だったと評価するでしょう。

なので一概には言えませんが、概ねカウンセラーのフォロー体制が整っている点がフォリパートナーの強みであることが口コミから分かりました。

良い評判

カウンセラーは少数先鋭

あなた専属のカウンセラーが、お相手検索やデートのセッティング、恋愛がうまく進まない時のアドバイスまで徹底的にフォローしてくれます。

しかも、心理学やマーケティングの知識をもったカウンセラーもいるので、婚活未経験者でも安心して頼れます。

大手他社では1人のカウンセラーが100名以上の会員を抱えているところもあります。

しかし、フォリパートナーでは、1人のカウンセラーが抱えている会員数はほんの30名程度

メールのレスポンスが早く、お見合いセッティングもスムーズに進むと評判です。

このように、専属カウンセラーとの二人三脚で、1年以内の成婚を目指して婚活していきます。

IBJ加盟店の為、会員の身元は保証済み

婚活パーティーやマッチングサイトを利用したことがある人はわかると思いますが、身元確認はほぼ自己申告です。

学歴、収入だけでなく、そもそも既婚か未婚かも自己申告です。

マッチングサイトで知り合った異性が実は既婚者だった、なんていうトラブルも珍しくありません。

それに比べてフォリパートナーに入会する際は徹底した身元確認が行われます。

この後の入会の際に必要なものについて説明します。

お見合い回数無制限

他の結婚相談所と比べて、料金体系が明瞭で初期費用が安いのもフォリパートナーの魅力です。

「お見合い料」「成婚料」など、初めて結婚相談所を利用する人にとっては、こんな事にまでお金がかかるの? という項目がたくさんあります。

後から積み上がり式に大金を払う羽目にならないよう、料金システムはきちんと確認しておきましょう。

この後の料金システムの項で詳しく説明します。

悪い評判

会員の口コミは良い評判ばかりでなく、当然悪い評判もあります。

後から後悔しないよう、登録前にマイナス面も把握しておきましょう。

予約が取りづらい

専属カウンセラー制度、少数先鋭が裏目に出て、カウンセリングの予約が取りづらいという口コミが目立ちました。

お相手検索は自宅でもできるので、予約を取らないと活動できないことはありませんが、アドバイスを受けたい時や、対面で相談したい時もありますよね。

一店舗しかない

フォリパートナーは残念ながら代々木駅1店舗のみです。

都心に住んでいる人ならまだしも、神奈川や千葉方面に住んでいる人にとっては頻繁に通うには正直面倒な距離です。

婚活はダイエットや英会話と同じで、継続が大切です。

そのためには、自宅から通いやすい範囲に店舗がある事も結構重要です。

 

フォリパートナーの料金システム

《スタンダードコース》
入会金 ¥38,000
登録料 ¥60,000
月会費 ¥15,000
成婚料 ¥200,000

フォリパートナーは初期費用は98000円と他社に比べて安く、料金体系がシンプルで分かりやすい点が会員に好評です。

大手相談所でよくある、活動サポート費・交際料・更新料・お見合い料など、後から加算されるものがありません。

特に都内の結婚相談所では、大抵どこもお見合い料がかかります。

1回のお見合いで5000円くらいが相場ですが、1年通して数を重ねると非常に経済的に厳しいものです。

また、中には途中でやめると解約金がかかる相談所もありますが、フォリパートナーでは解約金も一切かかりません

高額な費用が必要なイメージの結婚相談所ですが、初期費用が抑えられるので、若い人でも始めやすいのが人気の秘訣です。

会員になると出来ること

では、実際にどのように日々活動をしていくのかをご説明します。

1.サロンに通わなくても自宅のパソコンやスマホでお相手検索ができる

IBJ登録会員、約59,000人から無制限のお相手検索が可能です。

中にはサロンに来ないと検索できない相談所や、無制限に検索するには追加金が必要な相談所もあります。

サロンが代々木にしかないため、このように自宅でも婚活ができる点は効率的ですね。

2.月に50名までお見合申し込みができる

プロフィールサイトで気になるお相手を見つけたら、お見合いリクエストができます。

また、異性からのお見合いリクエストは無制限に受けられます。

もちろん何度お見合いをしても無料です。

50名にお見合いを申し込んでも、全員からOKを頂けるとは限りません。

平均すると月間で4名~5名程度とお見合いをしているようです。

普通に会社勤めをしている方なら、そのくらいがスケジュール的にも妥当かもしれませんね。

お相手はあなたのプロフィールを読んで、会うか会わないかを判断するので、プロフィールの出来栄えは結構重要です。

3.プロフィール作成のアドバイス

前項でも触れた通り、結婚相談所ではプロフィールの良し悪しが成婚を左右するといっても過言ではありません。

まずはプロフィールでお相手の目に止まらないと会うことすら出来ません。

特に写真のクオリティにはこだわりすぎても損はありません。

4.提携フォトスタジオでプロフィール写真が撮れる(有料)

最近はスマホで写真が簡単に修正できるため、みんな加工写真慣れしているせいか、加工写真はすぐに見破られます。

また、どんなに美人/イケメンな写真でも加工写真のウケは悪いので気をつけましょう。

5.お見合いパーティーの参加(有料)

1対1のお見合いもいいけれど、たまには複数人で行うお見合いパーティーに参加するのも良いでしょう。

何故なら、お見合いパーティーだとその人の周囲への気遣いや、人柄が見えやすいからです。

6.マッチング紹介

カウンセラーがプロフィールを元に相性の良いカップルを紹介してくれます。

何度お見合いをしてもうまくいかない人は、客観的視点からカウンセラーのアドバイスに耳を傾けてみるのも成功の秘訣かもしれませんね。

この他にも、いつでもカウンセラーへの恋愛相談が出来ます。

ポイント

平均10ヶ月〜1年で成婚・退会しています。

もし1年で成果が出なくても入会金の延長料はかかりません。

入会に必要な書類

多くの結婚相談所同様、フォリパートナーでは入会時に必要な書類がたくさんあります。

この点がマッチングサイトや街コンとは違う点であり、敷居が高いと思わせてしまう要因でもあります。

しかし、結婚相手を探すために入会するわけですから、面倒でも身元をはっきりさせることは大切ですよね。

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート等)のコピー
  • 最終学歴証明書(卒業証書のコピー又は、卒業証明書)
  • 収入証明書(源泉徴収票・確定申告書・所得証明書等)※いづれも直近のもの
  • 勤務先が確認できるもの(社員証・健康保健証等)のコピー
  • 国家資格のある人はその証明書
  • プロフィール用の写真(6ヶ月以内に撮影した、上半身と全身写真)

ここまで書くと、こんなに出さないといけないの? と尻込みしてしまいますね。

特に『勤務先の社員証』の提出には躊躇してしまう人もいることでしょう。

結婚相談所の登録って、何となく人にあまりバレたくないですもんね。

しかし、これも顔の見えない相手とお見合いをする上で、相手への誠意として当然必要なことなのです。

どこに勤めているのか、きちんとした定職についているのか証明できない人とは結婚前提のお付き合いは出来ないですよね。

 

結婚相談所で婚活をする心構え

勉強の仕方が人それぞれなのと同様、婚活の正攻法は一つではありません。

それぞれ自分に合うやり方を続けることが大切です。

とはいえ、婚活が長引き、くすぶりやすい人、特に30代後半男女には一定の傾向があります。

見合い慣れして相手の条件に高望みしない

妥協する必要はありませんが、何人もお見合いをしているうちに自分の理想がブレてきて、相手がいないまま目標の1年を過ぎる人もいます。

これは人間の性かも知れませんが、自分よりもワンランク上の異性を高望みしてしまうものです。

恋愛において、相手への尊敬が愛情に結びつく人は多いでしょう。

それがエスカレートすると、どのプロフィールにも満足できない状態になります。

男性は自慢したくなるような自分より容姿のいい女性を、女性は自分よりも年収や学歴の高い男性を求めがちです。

結婚への熱量と覚悟の違いを知る

結婚相談所に登録してお見合いをしたからといって、すぐに結婚が決まるわけではありません。

しかし、子供が欲しい女性は、出産タイムリミットがあるため、結婚を急ぐ人が多いです。

結婚適齢期の女性とお見合いをする男性は、結婚への心の準備、経済的自立が出来ている必要があります。

ここで男女の結婚への熱量に差があると、どちらかが引いてしまい、上手くいくものもいかなくなります。

ポイント

全く違う人生を歩んできた2人が、いきなり結婚を前提に関係をスタートさせるというのは、想像以上に努力と思いやりが必要です。

相手を受け入れ、自分自身もオープンになり着実に関係を育んでいく努力をしましょう。

 

フォリパートナーで理想の結婚を手に入れよう

インターネットの普及に伴い、結婚相談所で出会って結婚をするカップルは、今や全然珍しい時代ではなくなりました。

年齢や居住地だけでなく、身長・体重や収入まで全て検索出来るのは効率的である一方で、理想を高く設定してしまいがちな危険性もあります。

どんなに条件が良くても、最終的に一番大切なのは一緒にいる時の温度感や波長、言葉では表せない相手との相性です。

会う前にあれこれ考えず、まずはお見合いをして会ってから考えましょう。

結婚相談所が必ずあなたを結婚に結びつけてくれるとは限りません。

なぜなら、最終的に決断するのはあなた自身だからです。

何をするにも動いてみないと現状は変わりません。

日常生活で出会いのない人は、まずはフォリパートナーて活動してみてはいかがでしょうか。

フォリパートナーとの出会いがあなたの人生の選択肢を広げてくれることを願っています。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-結婚相談所の口コミ

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.