結婚相談所 掛け持ちのおすすめ組み合わせ!複数登録のメリット・デメリット

更新日:

お金と時間を費やして結婚相談所を利用するのであれば、できる限り効率的に婚活を成功させたいと思いませんか?

小野ちゃん
効率的に婚活を進める方法の1つとして「結婚相談所の掛け持ち」という手段がありますが、本当に効果があるのかよく分かりませんよね。

そこで今回、結婚相談所を掛け持ちするメリット・デメリットから、複数登録で婚活成功をつかむコツや注意点などをご紹介致します。

すでに結婚相談所を利用している人も、これから利用しようとしている人も、ぜひ参考にして下さい!

結婚相談所を掛け持ちするメリット・デメリット

では、まずはじめに、結婚相談所を掛け持ちするメリットとデメリットについてお教え致します。

メリット

異性と出会うチャンスが増える

結婚相談所を掛け持ちする1番のメリットは、異性と出会うチャンスが増えるということです!

結婚相談所を利用して婚活を成功させるためには、まず出会いがなければ話は進みません。

単純に計算すると、利用する結婚相談所が2社になれば、紹介してもらえる異性の数は2倍となり、3社になれば3倍となります。

小野ちゃん
出会いの数が増えることで、確実に成婚する確率は上がります!

体験談(Yahoo知恵袋より)

相談所をかけもちしている30代前半女性です。 オーネットと小規模相談所の掛け持ちをしています。 別の方も回答されているように、連盟をかぶらないようにすることが重要です。 大手がオーネットならかぶることはありませんが。 私が入ってる2箇所は特徴がかなり違うので、可能性は広がっていると感じますし、いいペースで出会えています。 オーネットだけだと、入会3ヶ月~半年のイントロGバブルが終わった途端に申し込みが激減するので、そこまでに良い出会いがないと途端に疲れを感じてしまうかと思います。 また、払っているお金の分だけ権利をフル活用しようと思うと疲れを感じて嫌になる日がきてしまうかと思います。両方のメリットだけを利用してマイペースに活動することをお勧めします。

出典元:ヤフー知恵袋

 

出会いのパターンが増える

結婚相談所は大きく3種類のサービスに分かれています。

  1. 仲人紹介型:スタッフから、条件に合った異性を紹介してもらえる
  2. データマッチング型:スタッフではなくシステム上(機械)で条件に合った異性を紹介してもらえる(自分で検索も可能)
  3. インターネット型:自分で検索して、良い異性を探す

このように、相談所によってサービスの提供方法が異なるため、掛け持ちすることで出会いのパターンが増えます!

 

アドバイスをたくさんもらえる

結婚相談所1社登録では、1人の担当スタッフからのアドバイスしか受けることができませんが、2社登録になると異なるスタッフ教育を受けた担当スタッフ2人からのアドバイスをもらうことができます。

また、スタッフの対応を比較できるというメリットもあります。担当スタッフが自分に合わないと感じたら、変更を申し出ることができるので、より婚活の効率をあげることができます。

坂本です
スタッフのアドバイスの仕方は1人1人異なりますが、同じ結婚相談所内だと、基本的には同じようなアドバイスになりがちなんですよね。
小野ちゃん
わかります。

1社登録だけではスタッフ対応に少し不満を抱いていても、「そんなもんかなぁ」と思ってしまいます。

2社登録することで、担当スタッフの合う・合わないを見極められますね。

複数掛け持ちをすることで、より多くの異なったアドバイスがもらえる為、確実に婚活成功の知識を増やすことができます!

 

早く成婚できる可能性が上がる

異性との出会いの数やパターンが増え、より良いたくさんのアドバイスをもらえることで、早く成婚できる可能性が上がります!

そのため、早く結婚をしたいと考えている人にはとてもメリットがありますよ。

体験談(Yahoo知恵袋より)

2社使いましたが切り替えてはなく掛け持ちでした。 1社だけではお見合いにたどり着くまでに時間がかかり交際に発展する事まで考えると限界を感じたからです。もちろん会費は2社に入る分ただでさえ安くない会費が2倍になりますので経済的に無理な場合もあるし出会いは増えるものの結婚まで行くには自身の努力は変わりありません。 しかし相談所が異なれば考え方、進め方、価値観なども特徴がある事を知り2社目に入る前には予想しなかった効果もありました。 実際、2社目で結婚相手を見つけて成婚退会しましたし1社目が式場が運営母体なのでそこで結婚式を挙げる事が出来て助かった点はそれなりにありました。

出典元:ヤフー知恵袋

 

デメリット

出費がかさむ

最大のデメリットは、結婚相談所に支払うお金がかさむということです。

利用する結婚相談所が2社になれば出費は2倍となり、3社になれば3倍となりますので、ご自身のお財布と事前によく相談しておく必要があります。

ポイント

結婚相談所に複数登録してから、多額の請求がきて困ってしまうなんてことがないように、登録前に必要なお金の計算をしましょう。

結婚相談所を利用する際は、会社によって金額は異なりますが、初期費用だけでも10万円以上必要となってくる場合も珍しくはありません(0円や10万円以下の結婚相談所やプランもたくさんもあります。)

結婚相談所を利用するということは、初期費用だけでなく月会費など、少なくとも数万円単位での出費が必要であり、決して安い金額ではありません

体験談(ガールズちゃんねるより)

婚活3年くらいやって、たぶん100万くらいかかった。 大手結婚相談所2ヶ所入会して、イベント参加料、お見合いセッティング料は万単位、その他お見合い写真撮影も3回くらい。 とりあえず結婚できたから、100万かけた甲斐があった。

出典元:ガールズちゃんねる

初期費用10万円以下でおさまるプラン(例)

 

婚活に時間をとられる

出費と同様に、利用する結婚相談所の数に比例して、婚活に費やす時間も増えます。

あるいは、逆に婚活に時間を取りすぎて、その他プライベートな時間が確保できずに、友達付き合いや家事がうまくまわらなくなってしまう場合もあります。

結婚相談所の複数登録をする前には、しっかりとご自身のスケジュールに問題がないかということも確認しておいて下さい。

坂本です
結婚相談所に複数登録したものの、婚活の時間がしっかりと取れなくなってしまい、結局のところ実質1社でしか活動ができていないとなってしまう場合がありますが、とてももったいないですよね。
小野ちゃん
もし、今あなたが趣味などでプライベートの時間を多く費やしているのでしたら、結婚相談所の複数登録はオススメできませんね。

その際は、もう少しご自身のスケジュールを調整して、時間の余裕ができてから結婚相談所利用を新たに増やすということを検討してみて下さい。

婚活に必要な時間(例) ※1社あたり

  •  初回無料相談:約1時間
  • 入会手続き:約1時間
  • お見合い時間:1~1.5時間

その他に適宜、結婚相談所とのやり取りをする時間や紹介相手と連絡を取り合う時間など発生。

 

婚活疲れになることがある

結婚を目指して気合十分で婚活に取り組み、結婚相談所の複数登録をしたけど、なかなかうまく結果が出なかったりすると、婚活に対して嫌気がさす人がいます。

結婚相談所の複数登録をして、ご自身の婚活状況に満足をしていれば全く問題はありませんが、疲れを感じ始めたら、一旦婚活を休んだり、利用している結婚相談所の数を減らすなどして、しっかりと対策して下さい。

少し疲れを感じる程度であれば、例えば友達と旅行や食事に行くなどで気分転換をして、婚活意欲を取り戻すことができますが、最悪の場合、疲れを感じすぎると鬱状態になってしまうなんてこともあります。

 

掛け持ちにオススメの結婚相談所

最高の結果を出せる組み合わせ

「複数登録=成婚できる確率は上がる」と思って間違いはありません。

ただ、成婚の確率を上げようとして、何も考えずにただ利用する結婚相談所の数を増やす人がいますが、実は結婚相談所には協会(連盟)というものがあります。

要注意!

同協会(連盟)の結婚相談所は会員情報を共有しています。

そのため、同協会(連盟)の結婚相談所に複数登録をしても意味がありませんので、注意して下さい!

以下に主要な5つの協会(連盟)を紹介しますので、複数登録時には必ず被らないようにしましょう。

結婚相談所の中には、これらの協会(連盟)に属していない会社もありますので、どこにも属していない結婚相談所を利用する際は特に気にする必要はありません。

また、複数登録をする際に、もう1つぜひ考えて頂きたいのが、利用する結婚相談所のタイプです。

前にも述べましたが、結婚相談所には

  • 仲人紹介型
  • データマッチング型
  • インターネット型

の3種類あります。

組み合わせとして、例えば、

  • 仲人紹介型 × 仲人紹介型
  • 仲人紹介型 × データマッチング型
  • データマッチング型 × インターネット型

など合計9通りあります。

この9通りの中から1番オススメな組み合わせが「仲人紹介型 × データマッチング型」です!

ポイント

仲人紹介型では手厚いサポートがあり、直接結婚相談所へ行って担当スタッフと話をしたりと、紹介を受けるまでに少し時間がかかってしまうため、初デートにたどり着くまで待ち時間が発生してしまいます

一方、データマッチング型では、自分の空き時間に手軽に気になる異性を探すことができ、更に仲人紹介型とは異なり、スタッフを通すことなく自分から直接サイト上で相手とコンタクトを取ることができるため、初デートまでに時間がかかりません

また、データマッチング型は、仲人紹介型の結婚相談所より格段に利用者数が多いため、多くの異性の中から自分の気になる人を探すことができるので、タイプの人に出会える可能性は高くなります。

このように、仲人紹介型では担当スタッフの人と一緒に慎重に良い異性を探し、空き時間を利用してデータマッチング型を利用して気になる異性を探すことで、時間を効率的に使うことができます

小野ちゃん
手厚いサポートが受けれるという点では「仲人紹介型×仲人紹介型」も効果的な組み合わせではありますが、進展までに時間がかかったり、なかなか相手からYESをもらえないなどして、婚活疲れに陥ってしまうケースもありますので、注意しましょう。

以上のことを踏まえ、最高の結果を出せる組み合わせは、「同協会(連盟)でない仲人紹介型とデータマッチング型の結婚相談所」となります!

仲人紹介型(例)

データマッチング型(例)

オススメの組み合わせ(例)「仲人紹介型×データマッチング」)

上記の組み合わせ以外にも次の記事でおすすめの結婚相談所を紹介しているので、ぜひご参考ください。

20代・30代が失敗しないおすすめ結婚相談所ランキング【2018】

この記事では、婚活アドバイザーとして10年間720名以上をサポートしてきた私が、20代・30代の男性と女性向けに本当にオススメの結婚相談所をお教えします。 もくじ20代・30代が失敗しない結婚相談所を ...

続きを見る

 

掛け持ちしている(する)ことを結婚相談所に伝える

結婚相談所によっては、成婚時には成婚料を支払う必要があります。

成婚料とは、成婚した際に結婚相談所に支払う謝礼金であり、結婚相談所を通して知り合った人と成婚した場合に発生するお金になります。

成婚料を設定している結婚相談所は、会社の利益を上げるために、できる限り会員の人に成婚してもらおうと努力します。

小野ちゃん
そこで、もし会員の人から「結婚相談所を掛け持ちしている(する)」と聞いたら、どう思うでしょうか?

ライバルの結婚相談所ではなく、自分の会社で成婚してもらえるように確実に頑張りますよね。

そのため、掛け持ちを伝えることで、担当スタッフのサポートがより手厚くなる傾向にありますので、更に成婚できる可能性が高くなるという好循環になります。

ぜひ、掛け持ちする場合には担当スタッフに伝えましょう!

 

複数登録が向いている人は?

成婚するためには、結婚相談所の複数登録は圧倒的にオススメですが、実は向いている人と向いていない人がいます。

なぜなら、冒頭で伝えた通り、結婚相談所の複数登録にはメリットだけではなくデメリットもあるからです。

以下に結婚相談所の複数登録が向いている人について述べますので、当てはまる方にはぜひオススメです!

  • 現状では良い出会いがないと感じている人
  • 年齢的に結婚することが難しくなってきたと感じている人
  • なるべく早く結婚したい人
  • 時間とお金に余裕がある人

デメリットの方が勝る人には、複数登録は向いていません。

 

複数登録をするときの注意点

結婚相談所を複数登録することに決めた場合、失敗しないためにも、ぜひ覚えておいて頂きたいことがあります。

では、最後に結婚相談所の複数登録をする際の注意点についてお教えしますので、登録前にしっかりと内容を確認しておきましょう!

自分が結婚できない理由を考える

根本的な話になってしまいますが、まず考えてみて欲しいのが「結婚できない理由」です。

結婚相談所を掛け持ちすることで、あなたは結婚できる確率が増えそうでしょうか?

もし仮に、あなたが結婚できない理由が、

  • 結婚を前向きに考えることができていない
  • 結婚相手の理想が高すぎる

などと、結婚相談所では解決できない理由であれば、複数登録をしても全く意味がなく、ただお金と時間の無駄になってしまいます。

小野ちゃん
まずは一度自己分析をして、ご自身の婚活状況を把握してみて下さい!

 

結婚相談所の特徴やルールをしっかり確認しておく

結婚相談所によって、特徴やルールはそれぞれ異なってきますので、登録する前には必ず利用する結婚相談所の特徴とルールを確認しておきましょう。

男性
今入会している結婚相談所の特徴やルールを把握しているから、他の結婚相談所もよく似た感じだろう。

と安易に考えるのは少し危険です。

例えば、よくあるトラブルの1つとして、成婚料の違いがあります。

坂本です
成婚料がないと思い、新たに違う結婚相談所を掛け持ちし始めた結果、見事成婚となったが、そのタイミングで成婚料の請求がきて、支払いに戸惑った、などというケースがあります。

また、その他、成婚の定義やお見合い時のルールや解約規定など、それぞれ大なり小なり違いがあるということを覚えておいて下さい。

結婚相談所だけに迷惑がかかったり、自己解決ができるミスであればまだ良いですが、相手に迷惑をかけるようなミスをしてしまうと印象が悪くなり、せっかくのチャンスを逃してしまうなんてこともあります。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-結婚相談所

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.