20代30代におすすめの婚活サイト比較|マッチングアプリランキング

更新日:

20代30代におすすめの婚活サイト比較

婚活を考えている20〜30代の結婚適齢期のかたであれば、

女性
婚活サイトやマッチングアプリを使って、ステキな相手を見つけたい!

と少なからず興味をもっている人も多いのではないでしょうか。

ネットでの婚活であれば、いつでも気軽に利用できるため、真剣に出会いを求める男女にとても人気です。

しかし、最近はサイトやアプリの婚活サービスが数多く運営されているので、どれを使えばいいのか迷ってしまうという話をよく聞きます。

ネットでの婚活は、お互いの目的意識をしっかり確認しあうことが最も大切と考えているので、単純に「婚活」と検索したサービスに片っ端から会員登録やインストールをすべきではありません。

そのため、この記事では結婚適齢期のみなさんに恋活・婚活サービスを選ぶポイントと、おすすめのサービスを15個ご紹介していきます。

これからご紹介する内容を理解し、ご自身にあったサービスを利用すれば、きっとステキな相手とめぐり逢えるでしょう。

もちろん登録したからといって簡単に相手が見つかるわけではないので、自分磨きも忘れずに取り組むのが幸せな出会いへの近道となります。

婚活サイトやマッチングアプリを選ぶ5つのポイント

婚活にはさまざまな方法がありますが、最近はネットやスマホの普及で、サイトやマッチングアプリを利用する人が増えています。

以前はネット上での出会いに対し「いかがわしい」「こわい」「怪しい」などネガティブな印象をもつ人も少なくありませんでした。

しかし、最近では大手上場企業や信頼できる会社から気軽に使いやすいアプリが数多くリリースされているので、若い人を中心にとても人気となっています。

利用している人もごく一般的な20〜30代の男女で、

  • 仕事が忙しく出会いがない人
  • 合コンや街コンなど大勢での集まりが苦手な人

などさまざまです。

そんな気軽に安心して利用できる婚活サービスですが、むやみに複数のサイト・アプリに登録するのではなく、きちんとご自身に合ったものを選ぶ必要があります。

なぜなら、ムダなお金や時間、労力を避け、効率よく、確実によい出会いに巡り合えるチャンスが増えるからです。

もちろん恋愛や結婚はそんな理屈や合理的な考え方だけではうまくいきませんが、確率の高いフィールドを選ぶのも方法のひとつではないかと考えます。

特に重要なのは「会員数」と「安全性」がきちんと目に見えるように公開されているサービスを選びましょう。

それでは、婚活サイトやマッチングアプリを選ぶポイントや注意点を、以下に5つ挙げているので参考にしてください。

会員数や男女比などのデータで判断する

会員人数が多いということは、たくさんの出会いのチャンスがあるということです。

また、きちんと男女比や年齢、職業などの会員データを公開しているサイトやアプリであれば、求める相手を把握できるので探しやすいでしょう。

安全性や信頼性の高い運営をしているか

長期間の運営実績や、年齢確認や本人確認などの証明の提出を義務化しているなど、安全性に対し期待できる対応をしているかどうかも判断する方法のひとつです。

いくら会員数が多くても、安全性や信頼性に欠ける運営元であれば避けたほうがよいでしょう。

自分の目的や真剣度に合ったサービスを選ぶ

同じ「婚活」であっても、結婚を前提とした付き合いを希望している人も入れば、とりあえず色んな人と知り合って、ゆっくり仲良くなっていきたいと考えている人もいます。

さまざまな価値観や将来設計をたてている人がいるので、ご自身と近い考えの相手を探したほうがお互いに、

男性
こんなはずじゃなかった!

とトラブルに遭うこともなくなるはずです。

実際に使った人の感想や、運営元から開示されているデータなどを元に、どんな利用者がいるのか知っておくのもいい判断材料になります。

使いやすい機能や操作性など満足度の高さ

マッチングを目的としている婚活サイトやアプリが、ユーザーに満足される機能や操作性、コンテンツなどを備えているかというのも重要です。

特に忙しい社会人であれば、スキマ時間をつかってサイトやアプリを利用する人も多いでしょう。

そんな人たちがストレスなくスムーズに使えるよう工夫しているサービスを選ぶと安心です。

お得なキャンペーンなど定期的にイベントを行っているか

ユーザーに満足してもらうため、季節ごとなどさまざまなイベントやキャンペーンを実施しているサービスであれば、単純にとてもお得です。

また、そのように定期的にキャンペーンを行っていると、新規ユーザーも入会しやすくなるので、新しい出会いのチャンスがあるというのもメリットのひとつになります。

特に男性は、多くのサービスで有料である場合が多いので、しっかり確認しておきましょう。

 

ネット婚活におすすめのサイト・アプリランキング

特に20代から30代の世代であれば、結婚を意識する人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、それぞれの仕事や価値観、ライフスタイルによって、結婚に対する考えかたも違ってきます。

今回ご紹介する恋活・婚活サービスの特徴をしっかり把握し、あなたに合った方法と目的意識をもって活動することを心がけましょう。

1位:Omiai(おみあい)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,780円/月~ 約300万人 20代後半 5 株式会社
ネットマーケティング
女性 無料 20代後半 5

①日本最大級の会員数!

日本初のFaceBookを活用した恋活・婚活を目的とした国内最大級のマッチングサービスです。

シンプルで使いやすいサイト・アプリ構成になっているので、初めてマッチングサービスを利用する人でも使いやすいと高評価されています。

また、約300万人の会員を有するため、首都圏だけでなく地方都市まで、出会いやすさは申し分ないでしょう。

2012年のリリース当初は、当時とても人気があったFaceBookユーザーへ向けた婚活サービスでしたが、最近は電話番号認証だけで利用できるようになりました。

そのため、FaceBookを利用していない若い世代のユーザーも、今後多く参加してくることが見込まれます。

②真剣な美女・イケメンが多い!

特に30歳前後のアラサー世代に人気があり、真剣な交際・結婚を考えている人たちが集まる国内最大級のマッチングアプリとなっています。

サービス名のとおり、結婚を意識したユーザーが多いので、プロフィール写真の掲載率も高く、男女ともにルックスが評価されているユーザーが多いのも魅力のひとつです。

そんな美男美女が多く利用しているのにも関わらず、「いいね!」が特定の人に集中しないようなシステムを導入しているのも評価されます。

新規登録者や、もらった総いいね数の数などの人気度により、消費する「いいね!」の数も変わってくるため、せっかくアプローチしても返ってこないという事態になりくくなるのです。

③セキュリティ万全で安心!

FaceBookのアカウントから登録した場合でも、あなたのページにOmiaiを利用している旨が投稿されることはありません。

また、お互いに友達同士であれば、検索結果に表示されないようになっています。

もちろん、実名ではなくイニシャルやニックネームで表示されるので、FaceBook上で友人や知人に知られる心配はありません。

また、年齢確認や24時間365日の監視体制、不正ユーザーへの取り締まりも厳重に行っているので安心して利用できます。

さらに、迷惑行為を繰り返し行う会員にはイエローカードがプロフィール上で表示されるので、自己防衛するために参考になるはずです。

デメリット

デメリットとして、他のサービスより利用料金が割高であったり、会員同士で同じ趣味や共感を得られるコミュニティがないので、共通点をもった相手を探しにくいです。

競争率も高くないので、他のサービスと併用しながら、じっくり気の合う相手を探すつもりで利用するにはよいかもしれません。

Omiaiの評判|30代男が実際使ってみた評価と体験談

【2ch口コミまとめ】Omiaiは出会える?無料会員から有料会員に課金登録すべき?

 

2位:ゼクシィ縁結び

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,592円/月〜 累計50万人 30代前半 5 株式会社リクルート
マーケティングパートナーズ
女性 2,592円/月〜 30代前半 5

①「結婚」に関して最強のブランド力!

結婚情報誌であるゼクシィから生まれたため、認知度も高く、結婚を意識した男女が集まる人気の高いマッチングサービスとなっています。

リクルートグループが運営するサービスという、高い安心感や信頼性も選ばれる理由のひとつといえるでしょう。

そのため、会員数が増えており、2018年現在で昨年比280%と、新規会員が次々と入会しているとても活気のあるサービスです。

②結婚を意識した質の高いユーザーが多い!

男女ともに「ゼクシィ=結婚」というイメージをもった人が多いため、前向きに婚活をしているユーザーが多いのが魅力です。

年収400万円以上の男性や、容姿端麗な女性など、比較的ハイスペックなユーザーが多いという意見も聞かれます。

そのためか、出会いまでの期間が早く、平均期間は半年で、場合によっては1ヶ月ほどでパートナーが見つかる人も少なくありません。

③充実したサポート体制!

ご自身で相手を探す以外に、さまざまなサポート機能を利用してあなたに合う相手との出会いを手助けしてくれます。

たとえば、質問に答えてあなたの価値観を診断し、ぴったりの相手を毎日4人紹介してくれたり、活動状況や条件検索からあなたの特性を学習し、おすすめのユーザーを検索することができるのです。

また、マッチングした相手とのデートを安心して楽しめるよう、コンシェルジュが日時や場所などのスケジュールを調整してくれる独自のサービスも利用できます。

デメリット

Omiaiやペアーズなどに比べ、会員数が選びきれないほど多くはないので、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

そのため、ゼクシィ縁結びだけで活動せず、他のサービスと併用しながらじっくり相手を探すという方法がおすすめです。

ゼクシィ縁結びの口コミ・体験談まとめ!無料会員から有料会員に課金登録すべき?

ゼクシィ縁結びの評判!30代女性がやってみた体験談と評価

 

3位:Pairs(ペアーズ)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,480円/月〜 累計700万人 20代後半 6 株式会社エウレカ
女性 無料 20代半ば 4

①恋人をつくりやすい!

他の恋活・婚活サービスの中でダントツに会員数が多く、料金も比較的安く済むので、20代を中心にとても人気があるマッチングサービスです。

20代から30代を中心とした若い世代のユーザーが多く利用しているので、同世代の恋人を探している人にはおすすめといえます。

2012年から運営しており、FaceBookを使ったネット上での「恋活」や「婚活」など、マッチングサービスを一般的に浸透させました。

そのため、利用率No.1であり、今までペアーズを利用して「恋人ができた」という人が延べ12万人以上いるとのデータもあります。

多くの有名メディアにも取りあげられており、信頼度も高く安心して利用できるサービスです。

毎日約4,000人の男女が新規登録しているので、理想の相手に出会いやすいというのが大きなメリットだといえるでしょう。

②徹底した安全管理!

安心してユーザーが利用できるように、徹底した安全管理がなされています。

たとえば、FaceBookと連動させた場合、知り合いや友人にバレないかということを心配される人が多いでしょう。

しかし、ペアーズでは実名が表示されることはないので、安心して気になる相手との仲を深めることができるはずです

2017年からはFaceBookを利用していない人でもペアーズに登録できるようになりましたが、この場合は電話番号登録が必須となるので、いずれにしても安心して利用できます。

また、年齢確認が必須となっているので、偽った情報で登録しようとしたり、サクラが活動しにくいよう対策もされているのです。

そしてさらに、運営による365日24時間の監視体制が整っており、不審なユーザーへの対応や、不安なことに関しての相談に乗ってくれます。

③真剣なユーザーが多い!

真面目な出会いを求めている利用者が多くいるので、比較的スムーズにデートまで発展する可能性が高いです。

会員数が多く、さまざまな趣味や価値観をもった人が利用しているので、きっとあなたに合った相手が見つかるでしょう。

長く付き合ったり、真剣に交際を考えられる20〜30代の恋人を探しているのであれば、テッパンのサービスといえます。

デメリット

気軽に登録でき、会員数が多いため、真剣な恋活や婚活には適さなさい、遊び目的の人や何かの勧誘をしてくる人が少なからずいるという声を聞きます。

たとえ、そんな疑わしきユーザーに遭遇しても、トラブルに遭わないために冷静に相手を観察し、見極める判断力を失わないようにしましょう。

また、女性の「いいね!」数が多すぎる傾向があり、男性からするとアタックしにくいという難点が目立ちます。

具体的には、

男性
いいねやメッセージしても返ってこない。
男性
LINEのID交換まで関係が築けない。
男性
既読・未読スルーで実際にデートまで発展しない。

という現象に陥りやすいです。

そのため、他のマッチングサービスと併用して上手に相手を探すのがよいでしょう。

ペアーズ攻略法!大学生の僕が57人の女性と出会えた体験談

Pairs(ペアーズ)の評判|30代男が実際使ってみた評価と体験談

【2ch口コミまとめ】ペアーズは無料会員から有料会員に課金登録すべき?

 

4位:with(ウィズ)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 1,800円/月~ 累計100万人 20代前半 5 株式会社イグニス
女性 無料 20代後半 5

①女性に人気の診断機能!

日本唯一のメンタリストであるDaiGo監修のもと、心理学や統計学を用いた性格診断や共通点から、あなたにピッタリの相手を見つけることができるユニークな機能が特徴です。

2016年にリリースされた比較的新しいサービスですが、性格や相性などで相手を探す診断イベントを定期的に実施しているので、特に女性から人気となっています。

このようなイベントに参加すると、相手にアピールするために必要な「いいね!」が無料で10回も押せるようになるため、男性も積極的に利用してみましょう。

このように、自分で相手を選ぶだけではなく、信頼性の高い性格分析や心理診断などのデータによって客観的に相手を紹介してくれるので、内面的にあなたに合った出会いが期待できるはずです。

②若いユーザーやイケメンが多い!

利用者の約6割が20代という若い世代が多いので、同世代の出会いを求めている人にとってはおすすめできます。

よく聞く評判のひとつに、かっこいイケメンユーザーが多くいるといわれているのが女性にとっては注目すべきポイントかもしれません。

しかも、年収400万円以上の男性が全体の約7割というので、20代であれば十分将来も考えられるのではないでしょうか。

③出会いをサポートしてくれる!

あなたの魅力をしっかり相手に伝える自己紹介を書くのはなかなか難しいです。

自虐すぎや自慢ぽくなってしまったり、何を書いたらいいか悩んでしまう場合もあるでしょう。

そんな自信がない人でも、withであれば、テンプレートの他に約1分の質問に答えるだけで紹介文を自動作成してくれる便利な機能も備わっています。

また、口下手な人やコミュ障で悩んでいる人でも安心して利用できる初回メッセージの定型文が用意されているのが魅力的です。

デメリット

withの登録には「友達が10名以上いるfacebookアカウント」が必要と条件づけされている点が最大のデメリットといえるでしょう。

また、ペアーズやomiaiなど、大規模なマッチングサービスと比べるとユーザーの数が少ないので、地方利用者は不利になるかもしれません。

with(ウィズ)の評判|30代男が実際使ってみた評価と体験談

マッチングアプリwithの2ch口コミまとめ!無料会員から有料会員に課金登録すべき?

 

5位:match.com(マッチ・ドットコム)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,600円/月~ 国内250万人 30代半ば 6 Match.com,L.L.C.
女性 2,600円/月~ 30代半ば 4

①世界規模の出会いが叶う!

アメリカで始まったマッチ・ドットコムは、1995年から続く老舗サービスです。

日本を含む24か国で約1,500万人を超えるユーザーに支持される、世界最大級のマッチングサイトといえます。

最も注目すべき特徴は、国際的な出会いが期待できるという点でしょう。

先述したとおり、このマッチドットコムはアメリカでサービスを開始し、世界各国にユーザーを抱える巨大なマッチングサービスです。

そのため、国際恋愛や国際結婚などを期待する人には、日本のマッチングサービスにはない魅力を感じることができるでしょう。

②安心の保証サービスがある!

マッチドットコムには「恋が始まる保証」といった特殊な保証プログラムがあります。

諸条件に当てはまる人が対象で、6ヶ月の間に特別な相手を見つけられなかった場合は、無償でサービスを延長して利用できる保証制度です。

きちんとプロフィールを作ったり積極的に活動していれば、大抵の場合は半年で大切な人が現れるといった自信がマッチドットコムにはあるからでしょう。

③細かな条件から相手を探せる!

登録後のプロフィールは40項目以上あるため、詳細な条件からあなたに合った相手を探すことができます。

年齢や性別、居住地などの「基本事項」以外にも、人種や信仰、言語などの「経歴/価値観」や喫煙や飲酒、子どもがほしいかどうかなどの「ライフスタイル」も確認することができるのです。

また、マッチ機能といって、利用状況から学習し、相性のいい相手を表示させてくれる便利なサービスがあるので、いちいち細かく条件を絞り込んで検索しなくても済みます。

デメリット

サービス内の日本語訳が不自然だったり、細かな条件検索が逆にごちゃごちゃしていて使いにくいと感じる場合もあります。

このように、有効性や使いやすさなどのユーザーアビリティ面で不安や不満を抱く声が目立ちました。

口コミからわかるマッチドットコムの評判と婚活体験談

 

6位:ブライダルネット

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 1,650円/月〜 約30万人 40代以上 4 株式会社IBJ
女性 1,650円/月〜 30代前半 6

①真剣な婚活ができる!

結婚相談所など、男女の出会いをサポートする上場企業が運営している、安心の婚活サービスです。

結婚に関するサービスを幅広く提供している大手企業なので、真剣に出会いを求める人に支持されています。

特に、約44%の男性会員の年収が400〜600万円という高収入であったり、約70%以上が大学・大学院卒という高学歴ユーザーが占めているのが特徴です。

また、ブライダルネットの公開しているアンケート情報では、男女ともに約80%もの会員が半年以内に結婚相手を見つけたいと考えているという結果も出ています。

その中でも、3ヶ月以内に相手を見つけたいと答えた人が最も多い割合を占めているので、ユーザーの真剣度が高いことが伝わるはずです。

②リーズナブルな料金設定!

結婚相談所を運営している会社の特性を活かした充実のサポートを、お手頃価格で利用できるのも人気のひとつでしょう。

具体的に説明すると、IBJが運営している結婚相談所で最も安価なコースの初期費用でさえ165,000円もかかり、会費として毎月15,000円支払う必要があるのです。

そんな一般的に高額になる結婚相談所より、気軽に利用できるうえ、同等のサービスを受けられるため、結婚を前提に考えた出会いを求める人に人気があります。

③個別「婚シェル」が高コスパ!

最大の特徴としては、会員一人ひとりに婚活の手助けをしてくれる「コンシェルジュ」が担当してくれる点です。

月額料金を支払った会員であれば、有料オプションを追加で購入することなく手厚いサポートが受けることができるので、結婚相談所を利用するよりお得に婚活できる良心的なサービスといえます。

たとえば、あなたの魅力を伝えるための自己PR文やプロフィール写真に関するアドバイスはもちろん、メッセージ内容や送信のタイミングまで詳しく相談に乗ってくれるのとても心強いです。

AIではなく、婚活を熟知した専属コンシェルジュがしっかりあなたの出会いをサポートしてくれるでしょう。

デメリット

他の気軽に出会えるマッチングサービスと異なり、敷居の高さから会員数が少なく感じる人もいます。

女性
一度にたくさんの相手と知り合いたい。
男性
ここだけで相手を見つけたい。

と考える人には不向きでしょう。

また、男女とも全体的に年齢層が高い傾向にあるので、あなたが20代半ばの場合は「年上ばかり…」と感じることがあるかもしれません。

 

7位:ゼクシィ恋結び

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 1,980円/月〜 約20万人 20代後半 6 株式会社リクルート
マーケティングパートナー
女性 無料 20代後半 4

①確実な結婚へのステップアップに!

ゼクシィ縁結びより気軽に利用できるので、まずは「ステキな恋愛から」と考えている人におすすめの恋活サービスです。

ゼクシィブランドのおかげで、マッチングサービスに抵抗のある人や、多くの女性でも自然に利用しやすいのが大きなメリットといえます。

会員数は決して多くはないですが、2014年のサービス開始から累計430万カップリングに成功している実績をもっているので、2〜3人の交際に真剣な人との出会いが期待できるでしょう。

②楽しくて使えるコンテンツが充実!

ゼクシィ恋結び特有の機能で「つながりで探す」という距離検索機能があります。

このつながり機能とは、あなたの5km、25km、50kmと近くにいて、共通点のある人を紹介してくれるアプリ版限定の機能なのです。

登録されたプロフィールの中から、共通の知り合いや趣味・出身地など、会話の広がりやすい項目に類似点のある人を探すことができるので、ゲーム感覚で楽しみながら利用できます。

③出会いに真剣な20代ユーザーが多い!

男性は20代後半、女性は20〜30代前半の会員がボリュームゾーンとなっています。

ゼクシィブランドの影響で「結婚」に対して前向きな人が多く登録しているので、男女ともに安心して利用できるサービスです。

恋愛から結婚へ、ゆっくり確実にステップアップしたいと考える人には向いているのではないでしょうか。

デメリット

まず、前提にFaceBookに登録していないとゼクシィ恋結びの利用ができないのが敷居を高める要因です。

そのため、他のサービスより会員数が少なく、特に地方在住の人にはマッチングまで時間がかかるかもしれません。

また、基本的に女性は無料ですが、本人確認のための手数料として108円を支払う必要があるので把握しておきましょう。

口コミからわかるゼクシィ恋結びの評判と婚活体験談

 

8位:youbride(ユーブライド)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,320円/月~ 累計160万人 40代以上 7 株式会社Diverse
女性 2,320円/月~ 30代前半 3

①成婚率トップクラス!

1999年にサービスを開始した歴史あるマッチングサービスで、30代を中心とした結婚に対し前向きな考えをもつ人が多く集まる婚活サービスです。

年間2,746人もの会員がユーブライドを利用して結婚しているというデータがあるほど、結婚に対して真剣なユーザーと充実したサービスが特徴といえます。

②充実のサポート体制!

利用者の体験談や婚活レッスン、恋愛相談Q&Aという婚活応援サービスも充実しているので、結婚へ向けてモチベーションを保つのに役立つでしょう。

また、定期的に運営から「プロフィールの作り方」や「どんな人とマッチングしやすいか」など、婚活を成功させるためのアドバイスがメールで送られてきます。

特に、初めてネットでのマッチングサービスで婚活をする人や、なかなかうまくいっていない人には改めて勉強するよいサービスといえるでしょう。

③細かなプロフィール!

詳細なプロフィール検索機能も魅力のひとつで、最大30項目の条件を指定し、あなたにぴったりの相手を探すことができます。

プロフィールではまとめきれない相手の意外な魅力や日々の生活、価値観など垣間見ることができる「つぶやき」機能を利用することも可能です。

また、ユーブライドでは公開するプロフィール写真を相手に合わせて変えることができます

詳しく説明すると、メインのプロフィール写真は見せたい相手のみに公開することができるので、不特定多数の人に自分の写真を見せる必要がなく安心です。

デメリット

他の婚活サービスよりSNS的要素を強く感じるためか、プロフィールの顔写真を登録しない人が多く見られるのがデメリットになるかもしれません。

また、男性会員の方が多く、年齢層も高い傾向にあり、男女比に偏りがあるので女性の競争率が上がる原因になっています。

ユーブライドの2ch口コミまとめ!無料会員から有料会員に課金登録すべき?(youbride)

youbride(ユーブライド)の評判!口コミ評価から料金、サクラまで解説

 

9位:タップル誕生

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 1,655円/月~ 約250万人 20代前半 6 株式会社
マッチングエージェント
女性 無料 20代前半 4

①気軽に始められる恋活!

Ameba blogやFRESH LIVEなどで有名な、インターネット産業に強いサイバーエージェントグループ企業が運営する恋活サービスなので、特に20代を中心とした若い世代から人気です。

部活やサークル活動といった感覚で新しい出会いを実感できるため、お友だちから始めたいと考えている場合はとても楽しめるサービスでしょう。

共通の趣味から話題を広げやすいので、口下手な人でもコミュニケーションがとりやすいのが人気の理由です。

②豊富なマッチング実績!

会員数も多く、サイバーエージェントグループのサービス内や有名女性ファッション誌でも紹介されているので、新規会員もぞくぞくと入会しています。

2014年のサービス開始からわずか数年で会員数が約250万人をも超え、公式サイト上では毎日約4,500人の人が登録しているとPRしているほどです。

また、趣味をきっかけに気軽な出会い方ができるのでマッチングしやすいのでしょう。

③簡単で使いやすい仕様!

ブラウザやスマホアプリの表示画面や操作方法が「見やすくて簡単!」「シンプルで分かりやすい!」と使いやすさを評価する声も多く聞かれます。

また、女性からの提案を男性が受けお誘いする「おでかけ」機能や、出会いをサポートしてくれるアイテムである「きっかけキャンディ」「とうめいマント」など、ユニークなサービスが充実しているが特徴です。

自分の趣味や興味があるものを選び、相手の写真やプロフィールから「いいかも!」「イマイチ…」とフリックで気持ちを選択するだけなので直感的に操作できます。

デメリット

メインユーザーが若い世代が多いせいか、結婚を意識した出会いではなく、趣味の友だちや遊びの恋人といったライトな関係を望む傾向にあります。

また、先ほど説明したとおり、相手から「いいかも!」と思ってもらうには顔写真の用意が大前提です。

それをしないでいるとマッチングは難しく、結婚どころか恋愛の道のりは厳しいといえるでしょう。

タップル誕生の評判|30代男が実際使ってみた評価と体験談

【2ch口コミまとめ】タップル誕生は無料会員から有料会員に課金登録すべき?

 

10位:marrish(マリッシュ)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,500円/月~ 約15万人 30代後半 5 株式会社ラフェンテ
女性 無料 30代前半 5

①バツイチ・シンママパパへの優遇制度!

マリッシュでは、再婚やシンママ婚、年の差婚などさまざまな恋活・婚活を応援してくれる心強いサービスが充実しています。

たとえば、その日の無料いいねが通常ユーザーより多かったり、購入ポイントの増量が優遇されているのです。

また、男性限定で再婚者への理解を意思表示した「理解リボン」という証をプロフィールに表示させることも可能なので、女性の中には「リボンマークのついた人に絞って探している」という人もいます。

そのため、バツイチやシンママ、シンパパにはとても優遇されたチャンスの大きいサービスです。

②ユニークな機能が満載!

マリッシュ独自の機能が満載で、真剣な出会いを求めている人や、新しい恋いに不安がある人にも安心して利用できる特典が充実しているのが特徴です。

詳しく紹介すると、動画プロフィールや、業界初となるマリッシュ内での通話ができる機能が充実しているので、直接の連絡先交換や実際に会う前に相手との距離を縮めることができます。

また、特別なプロフィールを設定できたり、あなたにとってどうしても譲れない条件があれば、相手に対する希望を公開することも可能です。

③真剣に結婚を考えている人が多い!

なかなか新しい恋に踏み出せないバツイチやシンママ、シンパパが多いためか、真剣に将来を考えているユーザーが多いです。

年齢層も男女ともに30代以上がメインユーザーとなっているので、特に20代の女性が登録すると男性から非常に人気が出るでしょう。

あなたが男性であれば、同世代の女性と出会え、女性の場合は包容力のある少し年上の男性との出会いが期待できます。

デメリット

ただ、2016年にサービスを開始したばかりのため、他のサービスに比べ会員数がとても少ないです。

また、20代前半の若い世代が少なく、逆にバツイチやシングルママ・パパが多いため、現状は30代で再婚者に理解のある人が向いているといえます。

ただ、ユニークな機能が充実しているので、若い世代が入会すれば、一気に注目サービスになるはずでしょう。

マリッシュの評判!口コミ評価から料金、サクラまで解説(marrish)

 

11位:Pancy(パンシー)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,317円/月〜 非公開 20代後半 5 株式会社クト
女性 無料 20代後半 5

①同世代との真剣な出会い!

SNSで有名なmixiのグループ企業が2017年にリリースした新しい恋活サービスで、特に20代半ばから後半の若者が多く利用しています。

今すぐ結婚というより「恋人がほしい」と考えるユーザーが多い雰囲気ですが、長く付き合える真剣な出会いを求めているようにも感じられました。

また、男女比も主な利用ユーザーもバランスよいサービスとなっているので、穴場的なおすすめサービスです。

②内面重視で相手を探す!

登録時に30問の質問に答え、あなたの価値観診断を行うと、相性ぴったりな相手を紹介してくれるため、内面でパートナーを選びたいと考えている人にはおすすめです。

あなたとの相性が65%以上に当てはまる相手を客観的に判断して紹介してくれるので、今までなかなか進展しなかった人も、試してみると新しい出会いが期待できるかもしれません。

③急増中の会員数!

新しいサービスでまだまだ会員数は少ないですが、最近はPRに力を入れているようで、会員数も急激に増えているのです。

また、価値観診断の性能も上がり、より精密になったのが要因だと考えられ、これからのサービス内容改善や広告活動によっては、更なる新規会員の入会が期待できます。

どのサービスもリリース開始から1年を過ぎる頃には会員数がグッと増え、ライバルが多くなるので、いい人と出会うため今のうちに始めておくとよいでしょう。

デメリット

いかんせんサービス開始から日が浅いため、会員数が少ないと感じる人が多くいるでしょう。

特に地方在住者の場合は、選べるほどユーザーがいない場合もあるので、まずは無料会員になって絞り込み検索などで様子を見て判断してください。

また、最初に受ける30問の診断テストが面倒に感じるという意見も聞かれたので、もっと気軽に始めたいと考える人には不向きかもしれません。

 

12位:Yahoo!パートナー

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,269円/月~ 累計500万人 40代以上 7 ヤフー株式会社
女性 2,676円/月~ 40代以上 3

①安心安全に利用できる!

ソフトバンクグループであるヤフーが2006年から運営しているので、セキュリティ対策も充実しています。

不正行為の防止を掲げているので、会員のプロフィールや1通目のメッセージは全てスタッフがしっかりチェックを行って審査をしているので安心です。

さらに、Yahoo! JAPAN ID登録情報 + 年齢確認 + 携帯電話認証 + Facebook連携といった独自の認証・連携システムが充実しているので、安心のセキュリティ体制が整っているといえるでしょう。

②驚きのマッチング数!

Yahoo!パートナーを利用するうえで注目しておきたいのがマッチング数で、サイトのTOPページには「毎日約7,000組マッチング成立」と表示されています。

1日あたりに計算すると、約12秒に1組がマッチングしているという驚きの数字です。

会員数や、結婚を意識したユーザーが多いため、高確率できっと気になる相手と繋がることができでしょう。

③若い女性にも人気!

基本データにもあるように、Yahoo!パートナーは男女ともに30〜40代以上の会員がボリュームゾーンとなっています。

しかし、2016年にサービス内容の改正が行われてから、20代前半の若いユーザーが急増しているのです。

実際に、登録から3日以内の女性会員の割合を調べると、20代も30代や40代と大きく変わりないので、今後の新規入会に期待しましょう。

さらに、女性は気になるであろう男性会員の職業は、会社員の他に上場企業や公務員、会社経営者や役員など安定した職に就いている人が多かったので穴場かもしれません。

デメリット

幅広い年齢層のユーザーが登録していますが、現状は主に30代〜40代以上の会員が多く活動しているので、同世代の相手を求める若い世代には向かないかもしれません

また、男女比にも偏りがあるため、女性が優位に立ちやすい状況であるといえます。

Yahoo!パートナーの2ch口コミまとめ!無料会員から有料会員に課金登録すべき?

 

13位:matchbook(マッチブック)

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 2,415円/月~ 非公開 20代後半 非公開 株式会社ニジボックス
女性 無料 20代前半

①若い美女&イケメンが多い!

リクルートグループが運営する企業による恋活・婚活サービスです。

料金が手頃なので気軽に始められ、大学生を中心とした20代の若い世代から注目されています。

マッチブック最大の特徴として、有名大学のミス&ミスターコンテスト出場者が参加しているほど美男美女の多いサービスです。

②女性会員がぞくぞく入会!

シンプルで分かりやすい表示画面や操作性が支持されており、男女ともに使いやすいという声が多く聞かれました。

マッチブックのアプリは、全体的にやわらかくあたたかみのある暖色系でまとまっており、マッチングサービス初心者や、今まで抵抗があって使いづらかった人にも取っ付き易くなっています。

また、有名女性誌に数多く紹介されているので女性からの支持が強く、今後も新規登録者が増えることが期待できるでしょう。

③こっそり恋人探しができる!

有料オプションで、自分のプロフィールを不特定多数の人に表示させない「シークレットモード」という機能もメリットのひとつといえます。

自分のプロフィールが検索結果から表示されなくなり、閲覧した時の「足あと」も相手側に表示されません。

自分が許可した相手にのみプロフィールを表示させることができるので、初めてマッチングサービスを利用する場合や周囲にバレずにこっそり活動したい人におすすめです。

デメリット

最大のデメリットといえば、会員登録するのにFacebookアカウントが必要であったり、メインユーザーが若い世代である点です。

男性からすると、若い女性というのは嬉しい要素かもしれませんが、10代後半から20代前半の大学生が多く利用しています。

そのため、結婚を意識した婚活や恋活となると少し難しいかもしれません。

また、正式には会員数は非公開ですが、ユーザーのプロフィールを確認していくと、東京や首都圏に集中しているため、同じ条件でも15万人以上も差が出るほど地方在住者には大きなデメリットになるでしょう。

マッチブックの評判!口コミ評価から料金、サクラまで解説(Matchbook)

 

14位:エキサイト婚活

料金 会員数 年齢層 男女比 運営企業
男性 1,750/月〜 累計26万人 40代 5 エキサイト株式会社
女性 1,750/月〜 40代 5

①安定の老舗婚活サービス!

2003年のリリースから婚活業界の先頭に立ち、引っ張り続けている安定の老舗サービスです。

エキサイト婚活は伊藤忠商事グループである企業が運営しているため、男性はもちろん女性にも認知されており、安心できるという声をよく聞きます。

真剣に交際・結婚を望む人が多く利用しており、将来的に結婚するつもりがない人や既婚者、遊び目的の場合は入会できません

そのため、本当に意識の高い男女が集まるのが特徴で、じっくり相手を探したいと考えている人にはとても人気のサービスです。

②真剣度を示せる認証マーク制度!

エキサイト婚活では、免許証や健康保険証などで本人確認を行うのが必須となっています。

規約違反である20歳未満の人やなりすまし登録を防止するためです。

さらに、任意で年収証明や独身証明書などの指定公的書類を提出すると、プロフィール上に取得した各証明の認証マークが表示される機能もあります。

真剣に婚活を応援しているサービスならではの安心制度が、大人の男女から高評価されているのです。

③好みの条件で相手を探せる!

最大80項目と詳細なプロフィール入力欄が用意されているので、より細かく自分をPRしたり、深く相手を知ることができます。

特に、できるだけ早く結婚したいと考えている人には、気になる結婚観についてプロフィール上で意思表示をすることができるので判断しやすいです。

具体的には「国内転勤」について「ない・ほとんどない・可能性はある・将来的にはある・2~3年の以内にある」の5つの中から選択したり「お金の使い方」について500文字以内で回答するという項目もあります。

デメリット

詳細なプロフィール入力を面倒と感じる人も少なからずいるのは確かで、自分のPRする情報量が少ない人はなかなかマッチングや出会いに発展しにくいかもしれません。

そして、その詳細なプロフィール項目のせいか、スマートフォンの画面で見ると縦長に続いてとても見づらく、気軽に読めません。

特に20代から30代と若い世代だとスマホを利用される人がほとんどなので、長いプロフィールをずっとスクロールするだけで大変でストレスを感じます。

また、30代後半から40代以上の比較的高い年齢層のユーザーが多いので、若い相手を求めている場合はあまり期待できないでしょう。

エキサイト婚活の2ch口コミ・体験談まとめ!無料から有料会員に課金登録すべき?

 

15位:CROSS ME(クロス ミー)

料金 会員数 年齢 男女比 運営企業
男性 2,900円/月~ 非公開 20代前半 7 株式会社プレイモーション
女性 無料 20代後半 3

①ドキドキの新感覚な出会い!

Amebaで有名なサイバーエージェントグループである企業が2016年より運営しているサービスで、「すれ違いを恋のきっかけにするアプリ」をキャッチフレーズにしています。

今までにないユニークな発想を活かしたサービスで、若い人を中心に話題性があるサービスです。

アプリのトップ画面には、今まですれ違った人の顔とニックネームと、それぞれ何回すれ違ったかが表示されるので、気になる人に「いいね」を送りアピールできます。

すれちがい機能を利用するので、自分の近くにいる相手と繋がりやすく、何度もすれちがえばお互いに自然と意識するという展開が期待できるはずです。

②気軽にやりとりできる!

メッセージが苦手だったり、まずは気軽に会って話したいという人にはおすすめです。

実際、男性からのメッセージ返信率は他のマッチングサービスより低く、じっくりやりとりするより簡単で気軽な出会いが可能になります。

また、多くすれ違った相手には興味が湧き、お互いに「いいね」しやすくなるため、マッチング率も高い傾向にあります。

東京などの大都市であれば、1週間で10人以上の人と出会うことができるでしょう。

デメリット

近くにいる相手と気軽に出会えるユニークなサービスですが、やはり「怖い」や「危険では?」と不安がる声も聞かれているので、しっかりご自身で確認してから利用するのが安心です。

そして、東京や首都圏以外の地方在住者はユーザーが少ないことが予想されるので、マッチングの可能性においても少し様子を見ながら利用したほうがよいかもしれません。

また、結婚を強く意識したユーザーより気軽に食事に誘える相手を求める人が多い印象が強いので、友だちやライトな付き合いを求めている人にはおすすめです。

クロスミーの体験談|実際使ってみた評価と評判(CROSS ME)

 

婚活におすすめサイト・アプリの比較表

今回ご紹介した15の恋活・婚活サービスをまとめた表です。

複数のサービスを併用して効率よく出会うチャンスをつくり出し、積極的に行動することが婚活を成功させるポイントになります。

気になるサービスがあれば、ぜひ公式サイトで詳細を確認してみてください。

サービス名 料金 会員数 年齢層 男女比
Omiai
(おみあい)
男性 2,067円/月〜 累計300万人 20代後半 6
女性 無料 20代後半 4
ゼクシィ縁結び 男性 2,592円/月〜 累計50万人 30代前半 5
女性 2,592円/月〜 30代前半 5
Pairs
(ペアーズ)
男性 2,480円/月〜 累計700万人 20代後半 6
女性 無料 20代半ば 4
with
(ウィズ)
男性 1,800円/月〜 約100万人 20代前半 5
女性 無料 20代後半 5
match.com
(マッチ・ドットコム)
男性 2,600円/月〜 国内約200万人 30代半ば 5
女性 2,600円/月〜 30代半ば 5
ゼクシィ恋結び 男性 1,980円/月〜 約20万人 20代後半 6
女性 無料 20代後半 4
ブライダルネット 男性 1,650円/月〜 約30万人 40代以上 4
女性 1,650円/月〜 30代前半 6
Pancy
(パンシー)
男性 2,317円/月〜 非公開 20代後半 5
女性 無料 20代後半 5
youbride
(ユーブライド)
男性 2,320円/月〜 累計160万人 40代以上 7
女性 2,320円/月〜 30代前半 3
Yahoo!パートナー 男性 2,269円/月〜 累計500万人 40代以上 7
女性 2,676円/月 40代以上 3
タップル誕生 男性 1,655円/月〜 約250万人 20代前半 6
女性 無料 20代前半 4
marrish
(マリッシュ)
男性 2,500円/月〜 約15万人 30代後半 5
女性 無料 30代半ば 5
matchbook
(マッチブック)
男性 2,415円/月〜 非公開 20代後半 非公開
女性 無料 20代前半
エキサイト婚活 男性 1,750円/月〜 累計26万人 40代 5
女性 1,750円/月〜 40代 5
CROSS ME
(クロスミー)
男性 2,900円/月〜 非公開 20代前半 7
女性 無料 20代後半 3

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-おすすめ, 婚活サイト

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.