【婚活サイト比較】オタク向けのおすすすめマッチングアプリランキング

投稿日:

オタク向け婚活サイト!出会えるマッチングアプリランキング

この記事では、オタク向け婚活サイトと大手マッチングアプリを実際に4つずつ併用して利用し、2年間で21サービスに課金した私が、オタクに本当にオススメできるサイト・アプリはどれなのかを解説します。

最近はネットでの出会いが一般的となり、この数年で婚活サービスを利用して恋人ができた人が増加しています。

現在、出会いの主流となっている恋活・婚活サービスですが、たくさんの種類があり迷ってしまう人も多くいるのではないでしょうか。

特にオタク趣味だったりインドア思考であれば、リア充が怖く利用しづらいと感じることもあるかもしれません。

そんな、

坂本です
オタクだけど出会いがほしい!

と悩んでいる人に、実際に使って良かったマッチングサービスをランキング形式でご紹介していきます。

サービスを選ぶポイントや、それぞれメリット・デメリットも説明しているので参考にしてください!

オタクが婚活サイトやアプリを選ぶ4つのポイント

さまざまなマッチングサービスがあるなか、最近はオタク趣味の人へ向けた専用の婚活サイトも活発になっています。

オタク婚活を売りにしているため、気兼ねなく同じ趣味や興味のあるものに対して会話できるので、自然と仲も深まりやすくなるのが特徴です。

しかし、他の大手マッチングサービスでも、十分あなたの趣味を理解してくれるステキな相手を見つけることは可能なのです。

これからマッチングアプリを選ぶ4つのポイントを紹介するので、自分の都合にあったサービスを探す参考にしてみてください。

求める相手や目的に合わせて複数サイトに登録すべき

求める相手とは、具体的に相手の「オタク度合い」のことを指します。

  • オタク趣味への熱量
  • あなたが求める関係性

などを改めて整理し、自分にあったサービスを利用しましょう。

特にオタク女子の傾向として、よほどコアなオタクでない限りは専門サービスより他の大手サイト・アプリに登録する人が多くなっています

オタク専門婚活アプリは男性比率が非常に高いので、よほどオタク度の濃い女子と出会いを求める人以外は大手サイト・アプリも併用すべきです。

全体的な会員数の多さ

利用者数が多いと、当然ながら母数が大きくなるので、さまざまな相手との出会いが期待できます。

共通の趣味をもった相手でも人間同士なので、合う合わないといったお互いの相性があるはずです。

会員数が多ければ、次の新しい出会いを十分期待することができるので安心して利用できます。

オタク会員の多さ

みなさんの中には、

男性
Pairs(ペアーズ)やOmiai(おみあい)などの大手マッチングサービスでは、リア充ばかりで同じような趣味の人と出会えない。

と考えている人もいるかもしれません。

しかし、会員数が多いと、実はそこに「隠れているオタク」の数も多くいるので、勇気をだして利用してみたほうが絶対に良いです。

最近はアニメやゲーム、声優好きなどの趣味をオープンにして、堂々と一般向けサービスのプロフィールやコミュニティでオタクをアピールしている人がいるので安心です。

コミュニティ機能の有無や使いやすさ

趣味や興味があるジャンルのコミュニティ機能があったり、詳しいプロフィール検索して相手を探すことができるかどうかというのも大切な判断材料になります。

そのような機能が全くないと、オタク同士の出会いや理解してもらえる相手を探すのは大変です。

効率的に好みの相手を絞り込めるような、利便性の高い、使いやすいサービスを利用するのが意外に大切です。

 

オタクにおすすめの婚活サイト・アプリランキング

それでは、これからオタク趣味の人向けイチオシの婚活サイト・アプリを実際に使ってみて良かった順番にご紹介します。

各サービスの特徴もそれぞれ詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。

1位:Pairs(ペアーズ)

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 2,067円/月〜 累計700万人 20代後半 6
女性 無料 20代半ば 4

①会員数の多さがダントツ!

他のサービスと比べても分かるように、会員数が飛び抜けてダントツなのが最大の特徴です。

もちろん非オタクの人も登録していますが、とにかく会員数が多いので同じ趣味をもった人も多いです。

また、そこまでアニメやゲームなどに詳しくなくても、自分やその趣味を理解してくれたり、興味を持ってくれる人もかなりいます。

②コミュニティ機能で相手を探せる!

ペアーズには約90,000のコミュニティが存在しています。

その中には、もちろんオタク趣味に関するものも多数存在するので、あなたに合ったものを選びましょう。

ゆるいオタクや趣味を理解してくれる相手を探している場合であれば、ぜひオタク関連のコミュティだけでなく、一般ウケするものにも参加しておくとマッチングしやすいです。

③若くて美男美女のオタク多し!

ペアーズのメインユーザーは20代〜30代のため、ゆっくり恋愛を楽しむにも、結婚を視野に入れた出会いでもマッチングしやすいです。

しかも、かわいい女性やイケメンのオタクも多く利用しているので、好みの相手とめぐり逢える率も高いです。

見た目はリア充だけど、実はオタクすぎる美男美女という人も多く利用しているので、容姿も気になる人にはおすすめのサービスといえます。

デメリット

ペアーズの仕様上、女性への「いいね!」数が多くなる傾向にあるので、男性にとってはライバルが多くなってしまう可能性が高いです。

上手にマッチングするためには、プロフィール写真をアニメやゲームなどのキャラクター画像にするのではなく、きちんと自身の写真を載せる必要があるので、抵抗がある人もいるかもしれません。

 

2位:with(ウィズ)

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 1,800円/月〜 累計100万人 20代前半 5
女性 無料 20代後半 5

①好みカードで趣味の合う相手を探せる!

約1万ものカテゴリ分けされた「好みカード」の中から、共通の趣味をもった相手を探すことができます。

あなたの趣味をアピールしたり、気になる相手が何に興味をもっているか確認することも可能です。

実際、私はやり取りの話題をここから拾ってきてたので、毎回会話に困らず仲良くなれていました。

また、プロフィール上にはお互いに同じ「好み」を登録している場合は、その共通している趣味の数を教えてくれるので、より親近感を抱ける相手を探すことができるのです。

②心理学から相性のいい相手と出会える!

ペアーズよりも会員数は多くないですが、女性に人気の心理学を用いた性格診断などのイベントを定期的に開催しているので、アクティブユーザーが多く活気的です。

また、人気女性ファッション誌に紹介されているので、若いユーザーが多く、オタク趣味にも寛容な傾向にあるといえます。

実際、自分の趣味だけでなく、内面も受け入れてくれる相手と出会えたなと思えることが多かったです。

③口下手でも大丈夫なサポート機能が充実!

好みカードだけでなく、あなたをPRするプロフィールも充実させないとステキな出会いは期待できません。

相手に興味をもってもらう魅力的な自己紹介文を書く必要がありますが、withではいくつかの質問に答えるだけで自動的にPR文を作成してくれる機能があるのです。

さらに、初回メッセージでは定型文を用意してくれたり、具体的なアドバイスをしてくれるので、口下手だったりコミュ障でうまくやり取りができない、と自信がなくても魅力的な文章を送ることができます。

デメリット

ペアーズなどのサービスに比べると会員数が少ないので、物足りなさを感じる人もいるでしょう。

特に20代を中心とした若いユーザーが多いので、30代以降の利用者には向かないかもしれません。

 

3位:Omiai(おみあい)

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 2,780円/月〜 約300万人 20代後半 5
女性 無料 20代後半 5

①国内最大級の恋活・婚活マッチングサービス!

恋愛や結婚に前向きで積極的に活動しているユーザーが多いのが特徴のマッチングアプリです。

現在はFacebookのアカウントがなくても利用できるので、さらに会員数は増え、20代後半から30代前半のアラサー世代を中心にとても人気があります。

各有名メディアで紹介されているので、新規女性ユーザーも絶えない定番の恋活・婚活サービスです。

②キーワード検索機能で同じ趣味の相手を探せる!

アプリのトップ画面にあるキーワード検索で「アニメ」や「ゲーム」もしくは好みの作品、声優名など入力すると、適した会員を探してくれます。

会員数が多いせいか、意外とオタク趣味の会員がいるので、求めるオタクレベルの相手を探してみてください。

もちろん相手に気づいてもらいやすいように、あなた自身のプロフィールにもしっかりオタクをPRしておきましょう。

③美男美女のオタク許容範囲ユーザーもいる!

ハイスペックなユーザーが多いのが特徴のOmiaiのひとつです。

隠れオタクや、趣味に寛大なユーザーも多くいるので、検索機能でじっくり探してみましょう。

実際にオタク趣味の男性や腐女子も利用しており、付き合った事例や新しい出会いがあったという口コミも多く見受けられました。

デメリット

ペアーズやwithのようにコミュニティという機能がないので、なかなかスムーズに同じ趣味をもった相手にたどり着きくい印象です。

そのため、どのくらいのオタク度なのかプロフィール詳細を確認しないと分かりにくいといえます。

 

4位:ブライダルネット

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 1,650円/月〜 約30万人 40代以上 4
女性 1,650円/月〜 30代前半 6

①オタク向けコミュニティに入ってアピールできる!

ブライダルネットには他会員と交流ができるコミュニティという機能があります。

ペアーズなどの他大手サービスとは違い、参加した後はコメントを投稿することができるので積極的に利用すれば、相手のリアルな雰囲気をつかみとることができるので活用しましょう。

6つのコミュニティに参加することができるので「アニメ好き」や「マンガ好き」「ゲーム好き」といった、あなたの求める相手や目的などの条件によって上手に使い分けることで、良い相手を見つけられる確率が結構上がります。

②隠れオタクの女性ユーザーがかわいい!

「人気ジャンル別メンバー紹介」というページでは、オタク趣味のユーザーを一覧にして紹介してくれるので、サクサク好みの相手を探すことが可能です。

そこに表示される会員数を確認すると、男女合わせて約1,100人のオタクユーザーがいることが分かりました。

さらに、女性会員には30代前半を中心としたキレイで可愛らしいユーザーが多くいる印象があります。

③専属の「婚シェル」が婚活をサポートしてくれる!

婚活を熟知したコンシェルジュが、あなたを結婚までしっかりサポートしてくれるサービスが受けられます。

具体的には、自己PR文の添削はもちろん、プロフィール写真の撮り方や返信率を上げるコツなど、詳しく説明してくれるので、自分に自信がない人でも二人三脚で支えてくれるのです。

オタクでも結婚できるか不安になってきた人への具体的なアドバイスをしてくれるので、精神的にも励まされる心強い存在です。

デメリット

隠れオタクが多く、プロフィールだけではオタク度が分かりづらいため、コミュニティやメッセージなどでじっくり相手を知る必要があります。

いきなりオタク全開のスタンスで会話すると驚かれる場合があるので、注意しながらコミュニケーションをとりましょう。

 

5位:タップル誕生

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 1,655円/月〜 約250万人 20代前半 6
女性 無料 20代前半 4

①趣味で繋がる出会いが大人気!

他のサービスでコミュニティと呼ばれる機能である「カテゴリー」から興味のあるものを選び、そこから共通の趣味をもつ相手と繋がることができます。

そのため、自然と会話も広がり、実際に会ったり直接連絡を取り合えるような親しい関係まで発展しやすいのが特徴です。

カテゴリー内では最大19もの検索項目が用意されているので、より好みの相手を探すことができます。

②「実はオタクなんです」な人が多い!

カテゴリーの中には「実はオタクなんです」といったオタクをオープンにした人たちが集まるコミュニティもあります。

そこには約80万人ものユーザーが参加しているので、似たような趣味の相手と知り合うきっかけはかなり作りやすいです。

外見もリア充と変わらず、清潔感がある可愛い女性や、かっこいいイケメンが多いので、実際に付き合うようになっても周囲にオタクであることを隠したまま2人で趣味を楽しめるはずです。まあ、個人的には特に隠す必要もないと思いますけどね。

③気軽で簡単につながれる機能が充実!

ペアーズやwithよりも直感的に操作できるため、「いいかも」と感じた相手へ簡単に気持ちを伝えることができます。

そのため、他の大手サービスと違い、たくさんのアプローチをもらえ、マッチングもしやすいのです。

正直マッチングしないとアプリなんか使ってても何も楽しくないので、この点は大きなメリットだと思います。

実際、毎日のマッチング数が20万組近く成立しているので、とても気軽に楽しく利用できるサービスです。

デメリット

ペアーズやwithではコミュニティをユーザー自身が自由に作成できるので、よりニッチなコミュニティに参加することができます。

しかし、タップル誕生では自由に作成できないので、広域的なコミュニティでしか繋がることができません。

たとえば「マンガ好き」「ゲーム好き」「実はオタクなんです」という大まかなくくりでしか存在しないので、どうしても特定の作品や人物について語り合いたいと考えている場合は少し使いづらいですね。

 

6位:アエルネ

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 5,000円/月〜 約3万人
(アクティブユーザー)
30代前半 5
女性 2,000円/月〜 30代前半 5

①気兼ねなく話せる相手と出会える!

オタク専用の婚活サイトなので、他の会員から浮くことなく利用でき安心感があります。

同じ趣味をもつ人たちが集まるため、会話にも困らず、自然でスムーズに交流できるのが最大の特徴です。

成婚報告も多数届けられている実績ある婚活サービスです。

②趣味について存分にPRできる!

アエルネのプロフィールには「趣味について」という項目があります。

たとえば「オタクジャンル」や「オタ趣味の重要度」「オタ趣味の周知度」など、オタク趣味のみを詳しくPRする仕様になっているのが特徴です。

また「好きな作品・モノ」を入力することができるので、より共通の趣味について分かり合える相手と出会えます。

③さまざまなコミュニティで交流できる!

他の恋活・婚活サービスと違うのは、自分の趣味を表示させるだけのコミュニティというわけではなく、どんどん交流をもつことができるので、SNS的な利用ができます。

具体的には、

  • 日記
  • 掲示板
  • 好きな作品ランキング

など、さまざまなコミュニティ機能があるので、プロフィールだけでは伝えきれない普段のあなたをPRすることも可能です。

カレンダー機能もついているので、ライブや即売会、コスプレの合わせなどのスケジュールも共有すことができます。

仲良くなったらまずはオフ会、と誘いやすく、じっくり仲を深めていけたのが良かったです。

デメリット

他の大手サービスと比べると会員数が少なく、なかなか好みの相手と出会えないという意見が多いのは事実です。

特に地方在住の人は顕著に出会いにくさを感じるかもしれません。

また趣味を優先しすぎたり、警戒心の強すぎるユーザーも多くいるため、実際にデートしたり、理想の恋愛まで発展しにくいという危険性があります。

 

7位:youbride(ユーブライド)

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 2,320円/月〜 累計160万人 40代以上 7
女性 2,320円/月〜 30代前半 3

①細かなプロフィール設定で相手を探せる!

最大30項目のプロフィールから会員検索をすることができるので、あなたの好みに合った相手を探すことが可能です。

趣味欄に「ゲーム」「コミック&アニメ」があるので、それにチェックを入れてアピールしたり、検索時に活用して相手を探してみましょう。

ちなみに、この趣味欄では細かく設定できないので、好きな作品などを共有したい場合は自己紹介欄に記入するようになります。

②30代中心の女性のオタクユーザーが多い!

会員を検索して調べてみると、全国の「ゲーム」「コミック&アニメ」両方にチェックを入れている女性ユーザーの数が男性の人数を上回りました。

具体的に紹介すると20〜40歳の場合、女性は1,081人で男性は737人という約300人多い結果となったのです。

結婚適齢期である25〜35歳までに絞ったとしても、女性:875人 ・男性:531人と、特に30代前半の女性ユーザーが多いことが分かりました。

③1日にいいね!できる数が多くアプローチしやすい!

ユーブライドでは有料会員になると1日に50件もの「いいね!」ができるので、積極的にアプローチが可能です。

他のサービスでは「月に50件」と圧倒的に違いがあるので、多くの人と知り合いたい場合は有効に利用しましょう。

たくさんの相手にあなたをアピールできるので、条件の合う人とマッチングしやすく、スムーズに交際や結婚までステップアップできます。

デメリット

最大のデメリットはアクティブユーザーの年齢層が高いことです。

特に男性会員は40代を中心としたアラフォーが多く、20代の女性が利用するのであれば同世代の相手とマッチングするのは厳しい印象を受けます。

 

8位:Match.com(マッチ・ドットコム)

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 2,600円/月〜 国内250万人 30代半ば 6
女性 2,600円/月〜 30代半ば 4

①詳細なプロフィール設定で理想の相手に出会える!

40以上ものプロフィール項目が用意されているので、あなたの条件に合った相手が見つかりやすく、自己PRするにも最適です。

好きなものに関しても最大250文字で自己PRすることができるので、共通の趣味をもった人を探す場合は活用してください。

また、求める相手に関しても細かく設定できるので、理想の相手と出会いやすくなります。

②より好みの相手と出会えるマッチング機能が優秀!

デイリーマッチという機能は毎日11人のユーザーを紹介してくれます。

使うたびにあなたの好みをAIが学習し、より条件に合う相手を表示してくれるようになるので活用しましょう。

また、お互いの求めるものが同じ相性のいい人を探してくれる「両想いマッチ」と、あなたのプロフィールが相手の条件に合った場合に表示される「想われマッチ」という機能もあるので、一度確認してみると意外な出会いがあるかもしれません。

③世界中にいるオタクとの国際的な出会いも可能!

マッチ・ドットコムはアメリカでスタートし、世界24カ国で利用されている大規模なマッチングサービスです。

そのため、日本にいながら海外のユーザーと知り合うことができる国際的なサービスが魅力のひとつといわれています。

海外にもオタク趣味をもったユーザーはたくさんいるので、興味がある場合はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット

年齢層が高い傾向にあり、30〜40代が中心で、20代の若い相手を望む場合は他のサービスを利用したほうが効率がいいでしょう。

また、日本向けに画面仕様を最適化されていない箇所や、翻訳が不自然で違和感を感じるという使いにくさの声もよく聞かれました。

 

9位:ヲタレン

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 7,900円/2ヶ月〜 累計10万人(非公開) 20代後半 6(非公開)
女性 2,400円/2ヶ月〜 30代前半 4

①オタクのための出会い・婚活を応援!

オタク専用のマッチングを応援してくれるヲタレンであれば、お互いに趣味を隠さず、一緒に楽しむことができるパートナーが見つかります。

アニメやゲーム、コスプレだけでなく、声優やボカロ、動画サイトなどが好きな人たちが集まっているので、会話に困ることはないでしょう。

他の大手サービスと異なり、プロフィール画像をイラストに設定することが可能なので、容姿に自信がない人でも安心です。

②自己PRメッセージを一斉送信できる!

新規会員は新しい出会いのきっかけになるよう、自己PRや求める相手へのメッセージなどを異性会員へ一斉送信してアピールすることができます。

効率的にたくさんの相手と知り合いたいと考えている場合や、あまり自ら行動しにくい奥手な人には、相手からの反応を待つことができるので便利です。

なかなか理想の相手と巡り会えないと悩んでいる場合は、利用してみると効果を得られるかもしれません。

③安心のカップル・成婚の実績あり!

2011年にサービスを開始したヲタレンには、今までにオタクカップルが4,000組も誕生している実績があります。

また、恋人だけでなく結婚相手まで見つかったという報告も多数あり、話の合う最高の伴侶を見つけることも可能なのです。

警戒心の強いユーザーが多いので、ゆっくりまずは友だちから始めるのがよいと思います。

デメリット

メッセージ機能の使いにくさを感じるユーザーが多く、なかなか直接連絡先を交換するステップに繋げない原因となっています。

具体的に説明すると、気になる相手とお互いに興味のある意思表示を行った後にメッセージのやりとりが開始されるのですが、3回までしかできないのです。

その間にお互いに連絡先を交換してもいいか判断しなければならず、それがとても使いづらいという声が多く聞かれました。

 

10位:Yahoo!パートナー

料金 会員数 年齢層 男女比
男性 2,269円/月〜 累計500万人 40代以上 7
女性 2,676円/月 40代以上 3

①12秒に1組がマッチングしている巨大マッチングサイト!

累計会員数は500万人を超える巨大な老舗婚活サイトで、毎日約7,000組がマッチング成立している活気あるサービスです。

2016年にはサービス内容の改正が行われたため、今後は若いユーザーの新規入会も期待でるでしょう。

実際に、入会3日以内の新規女性会員には20代前半のかわいいユーザーも多く、男性にとっては穴場かもしれません。

②オタク向けコミュニティや理解してくれる人が多い!

Yahoo!パートナーにも「グループ」というコミュニティが存在します。

オタク向けのグループも充実しており「オタク」で検索した際、最初に出てくる「恋人がオタクでも気にしない」は3,584人ものユーザーが参加しているのです。

しかも、明るくかわいい女性ユーザーが参加しているので、ぜひ参加してあなたに合った相手を探してみましょう。

デメリット

サービス改正したといっても、まだまだ会員の年齢層が高く、男性が20代後半〜30代メイン、女性は30〜40代がボリュームゾーンでした。

新規会員に関しては若くて可愛らしい女性が多く入会しているので、男性にとっては穴場てスポットになるかもしれません。

しかし、男性会員を探そうと思った場合は注意が必要です。

大手サービスに比べ、容姿のスペックが低く、プロフィール写真全体が暗い印象を受けました。

そのため、あなたが相手の容姿を気にする場合は、わざわざ利用する必要性がないかもしれません。

 

オタクにおすすめ婚活サイト・アプリ10選の比較表

この記事で紹介している10個のオタク向けサイト・マッチングアプリをまとめた比較表です。

オタクでも使いやすくマッチングしやすいものばかりなので、あなたに合った複数のサービスをうまく利用してステキな出会いを手に入れましょう。

サービス名 料金 会員数 年齢層 男女比
Pairs
(ペアーズ)
男性 2,067円/月〜 累計700万人 20代後半 4
女性 無料 20代半ば 6
with
(ウィズ)
男性 1,800円/月〜 累計100万人 20代前半 5
女性 無料 20代後半 5
タップル誕生 男性 1,655円/月〜 約250万人 20代前半 6
女性 無料 20代前半 4
アエルネ 男性 5,000円/月〜 約3万人
(アクティブユーザー)
30代前半 5
女性 2,000円/月〜 30代前半 5
Omiai 男性 2,780円/月〜 約300万人 20代後半 5
女性 無料 20代後半 5
ブライダルネット 男性 1,650円/月〜 約30万人 40代以上 4
女性 1,650円/月〜 30代前半 6
ヲタレン 男性 7,900円/2ヶ月〜 累計10万人
(非公開)
20代後半 6(非公開)
女性 2,400円/2ヶ月〜 30代前半 4
youbride
(ユーブライド)
男性 2,320円/月〜 累計160万人 40代以上 7
女性 2,320円/月〜 30代前半 3
match.com
(マッチ・ドットコム)
男性 2,600円/月〜 国内250万人 30代半ば 6
女性 2,600円/月〜 30代半ば 4
Yahoo!パートナー 男性 2,269円/月〜 累計500万人 40代以上 7
女性 2,676円/月 40代以上 3

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-おすすめ, 婚活サイト

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.