婚活サイトのネット婚活で遠距離相手と結婚への進め方

更新日:

ネット婚活で知り合った人と真剣交際に発展したら、次は結婚を意識しますよね。

ネット婚活では全国に住んでいる人と知り合うことができるため、好きになった人や交際に発展した相手が県外の人と言うケースはよくあります。

ネット婚活では共通の知人がいないため、相手のことを把握しにくいので、特に遠距離恋愛となると誰もが大きな不安を抱くでしょう。

そこで今回、ネット婚活で知り合った遠距離の人とのデート方法から結婚への進め方までをご紹介致します!

初デートへの進め方

ネット婚活で知り合った人とは、基本的にははじめはサイト内でのメッセージのやり取りになります。

メッセージをしていて、お互いが好感触を持てば、次はデートになることが一般的です。

しかし、会ってみたいと思ってもなかなか相手をデートに誘う勇気ができずに進展しないカップルも多くいます。

せっかく素敵な人に出会えたのであれば、後悔しないためにもぜひ初デートにこぎつけて下さい!

自分からスムーズにデートに誘うには?

ストレートに「デートに行きましょう!」と言うのも良い方法ではありますが、相手によっては引かれてしまう可能性がありますので、もう少しナチュラルにデートの誘いをするのがオススメです。

その方法として、例えば、

食べ物は洋食と和食のどちらが好きですか?
男性

などと二者択一の簡単な質問を投げかけてみましょう。

女性
洋食が好きです。

と回答が来たら、

私もです!洋食の中でもどんな料理が一番で好きですか?
男性

ともう少し掘り下げた内容について質問します。

女性
パスタやパンが好きです。

と具体的な内容についての回答が来たら、

良いですね!私も好きなので、良かったら今度一緒に食べに行きませんか?
男性

と自然な流れでデートの誘いをしてみて下さい。

誰でも好きなものの話をしているときはテンションも少し上がりますし、快くOKがでる可能性が高いので、このように誘うと警戒心もなくスムーズに初デートの約束ができます!

相手にデートの誘いをもらうには?

先ほど紹介したように自分からデートの誘いができれば良いのですが、どうしても緊張して一歩踏み出せないという人は相手にデートの誘いをしてもらうように仕掛けましょう!

その方法として、例えば、

最近やりたいことや行ってみたいところはありますか?
男性

と質問をしてみましょう。

女性
東京に新しくできた○○というパンケーキが美味しいお店に行ってみたいです。

などと回答が来たら、

良いですね!私も興味あります!いつ行く予定ですか?
男性

自分もその内容に興味があることをアピールしつつ、すでに行く計画があるのかを聞いてみます。

もし

女性
まだ計画はないです。

と回答がきたら、

そうなんですね!私も興味ありますので、もし行くときはまたよかったら声かけて下さい!
男性

とあなたも行きたいことを全面にアピールして下さい!

そうすると、相手もデートに誘う勇気を出たり、少なくともあなたをデートに誘いやすい環境になり、デートの誘いをしてもらえる可能性が高くなります!

 

会う(初デート)方法とポイント

では次に、ネット婚活で知り合った遠距離の人との初デートで成功するポイントをお教えします!

知り合って1~2ヶ月程度したら会う約束をする

先ほど、初デートへの進め方について紹介しましたが、初デートの約束をするのは知り合って1~2ヶ月くらいが理想です。

知り合って1~2週間程度では相手のことをまだ良く知らない状況ですので、相手が本当に信頼できる人なのか見極めれていない可能性があります。

相手の信頼性を見極めれていないまま会ってしまうと、思って人と全然違ったやただの遊び目的で自分に近づいてきていたなどのトラブルにあってしまいます。

遠距離の相手であれば、デートの日程や場所調整に苦労しますし、交通費もかかってきます。

初デートが無駄にならないためににも最低1ヶ月程度はメッセージのやり取りをして、相手の信頼性を見抜いて下さい!
逆に3ヶ月以上メッセージのやり取りをしているのに、初デートの話が出なかったり、予定がいつも合わないという人とは今後の発展は少し難しいでしょう。

デート場所はお互いの中間地点を選ぶ

お互いの住んでる場所や距離にもよりますが、基本的には初デートの場所は中間地点くらいがベストです。

中間地点を選ぶことで、お互い平等に交通費や移動時間もかかりますし、デート終了のタイムリミットも決めやすくなります。

もしどちらかの家の近くとなると、お泊りを意識してしまう場合があり、そんなつもりではなかったのにという状況になりかねません。

長時間デートしない

初デートがうまくいく秘訣の1つとして、「ちょっと物足りない」程度が理想です。

恋愛にはワクワク感が大切で、相手のことをもっと知りたいと思うことが重要です!

今後の発展を望むのであれば、もう少し一緒に居たいと思っても、早めにデートを切り上げるのがポイントで、初デートの時間としては、3時間~半日程度をオススメします。

次のデートの約束をする

デート中もしくはデートの最後には、次のデートの約束をしておきましょう。

次のデートの約束があることで、お互いの気持ちはより一層盛り上がり、今後の発展に繋がりやすくなります。

また相手を面と向かって話をしながらデートの約束をすることで、相手の表情を見ることができ、次のデートへのモチベーションも確認できるというメリットがあります。

 

メールやデートの頻度は?

初デートを経て、交際に発展するまで、メールやデートをどのくらい重ねれば良いか迷いませんか?

遠距離であると通常よりデートの頻度は少なくなってしまいますが、平均として1ヶ月に1~3回程度デートをするカップルが多いです。

1ヶ月に4回以上となると、週1回のデートとなるので、はじめは良いがだんだん負担が大きくなり、お互い冷めてしまうことがあります。

メールに関しては1日1~3回程度のやり取りが良いでしょう。

仕事をしていて忙しい日が続いていたら2日に1回のやり取りでも問題はありません。

メールの回数が少ないより多い方が少しリスクがあり、その理由としては、次第に話題がなくなり、メール返信が億劫になることがあるからです。

仮に毎日10回のやり取りがあったとすると、お互いをよく知らないはじめのうちはすごく楽しくメールのやり取りはできますが、デートも何回か重ねていると確実に話すことがなくなってきます。

そのため、メールのやり取りの回数がだんだんと減ってきて、それと共になんとなく相手への感情も薄くなってくるという負の連鎖が発生します。

よってメールのやり取りは多くも少なくもない、1日に1回程度がベストと言えるでしょう。

 

結婚への進め方

デートを重ね、ついに交際まで発展したら、次は結婚を意識します。

交際から結婚まで遠距離でなくても進めるのは簡単ではないですが、

女性
遠距離の相手だと会える頻度が少ないし、寂しさや不安も募ってきて、この人と結婚しても良いのかな?

と迷う人も多くいます。

遠距離恋愛を経て結婚までたどり着いたカップルの意見聞いてみますと、「お互い自立していること」がとても重要であることが分かります。

遠距離で寂しさを感じたり不安を抱くのはお互い様であることを忘れてはいけません。

自分の寂しさや不安を一方的に相手にぶつけてしまい、相手を困らせてしまうと必ずと言っていいほど、破局に繋がります。

もちろん自分の思っていることをきちんと相手に伝えることは大切ですが、それより、相手に依存せず自分の生活を1人でも楽しめて、かつ生活の一部に交際相手がいるという感覚が大切です。

例えば、お互い自分の趣味を持っている遠距離恋愛のカップルはうまくいく可能性が高いです。

普段は趣味を楽しみ、時々デートをして恋愛を生活に取り入れることで、好きな人に会える喜びや楽しさを強く実感できます。

そうすることで、いつまでも相手へのトキメキも続き、いつも間にかなくてはならない大切な存在になり、結婚に至ることができます。

 

遠距離恋愛のメリットとデメリット

では最後に遠距離恋愛のメリットとデメリットをご紹介しておきますので、参考にして下さい。

メリット

新鮮な気持ちを保てる

遠距離の相手とはすぐに会えないため、デートの回数が通常のカップルより少なくなってしまいます。

少なくとも月に1回は会うカップルが多いですが、中には半年や1年に1回しか会えないというカップルもいます。

頻度にばらつきはあるものの会える回数が限られている分、長く新鮮な恋愛を楽しめてマンネリ化はしにくくなります。

会えることに大きな喜びを感じれる

普段、簡単に会えないので、会えた時に嬉しさはとても大きいものになります。

デート数日前からワクワクする人や毎回のデートがまるで旅行のようなイベント事に感じる人もいて、デートの度に大きな幸せを感じることができます。

自分の時間を持てる

もともと自分の趣味を持っている人や仕事が忙しい人にとっては遠距離恋愛はむしろ向いています。

いつでも会える環境でないが故に、しっかりと自分の時間を持つことができるため、恋愛と自分の生活がうまくバランスがとれます。

どちらか一方が交際自体が負担になってしまい、破局するカップルはたくさんいますが、遠距離恋愛ではそうなる可能性が低くなりますよ!

デメリット

デート代がかさむ

お互いの住んでる場所や距離にもよりますが、いづれにせよ、デートをするときには長距離移動が必要で、交通費がたくさんかかってきます。

また中間地点で会う場合、お泊りするときは必ず宿泊費もかかってくるため、遠距離恋愛ではどうしてもデート代がかさんでしまいます。

すぐに会えない

そもそも遠距離恋愛を選ぶ人は相手への依存が少ないタイプの人が多いですが、それでも時には急に相手に無性に会いたくなる時があります。

しかし遠距離では、今日会いたいと思って会えるケースは稀であり、会いたいときに会えるということが少ないでしょう。

相手の様子がわからずに不安になりがち

何かの事情で急に連絡が取れなくなってしまう時がありますが、その時に相手の様子や状況が全く分からないため、不安になってしまいます。

事故や事件に巻き込まれていないかや浮気をしているのではないかなど、様々な憶測が頭の中をよぎり、必要以上に心配してしまいがちになる場合があります。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-婚活サイト

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.