ペアーズ攻略法!大学生の僕が57人の女性と出会えた体験談

更新日:

僕は今までにペアーズを使って250人以上とマッチングし、57人もの女性と実際に会いました。そして、色々なテクニックやコツなどを習得してきました。

特別イケメンというわけではなく、むしろフツメンの大学生です。

この記事では僕がペアーズで出会うテクニックや経験談を書いていきます。

みなさんが実際にペアーズを使い始めたとき、何かの参考になれば嬉しいです。

マッチングアプリの中でペアーズを始めるべき理由

まず、数あるマッチングアプリの中からペアーズを始めるべき理由についてお話します。

僕が、ペアーズをお勧めするポイントは2つあります。

  1. 登録人数の多さ
  2. セキュリティの高さ

それでは一つ一つについてみていきましょう。

登録人数の多さ

ペアーズ

マッチングアプリにおいて登録人数の多さは非常に重要です。

登録人数が多いということは単純に、そのアプリが多くの人から信頼されている照明になりますよね。

また、登録人数が多ければ、女性の登録人数も多くなり、必然的にマッチングもしやすくなるでしょう。

少し逆に考えてみてください。

全く会員がいないマッチングアプリって怖くないですか?

悪い人しか残っていないんじゃないか、もはやサクラだけなんじゃないかと少し心配になってしまいますよね。

ペアーズは600万人以上が登録していることから、かなりの人気アプリの一つと言っていいでしょう。

セキュリティの高さ

マッチングアプリでもう一つ重要なことが、セキュリティ対策についてです。

セキュリティとは、悪質ユーザーへの対策や、個人情報の取り扱いについてがあります。

ペアーズはFacebookアカウントを持って、さらに10人以上の友達登録がないと登録できない仕組みになっています。

Facebookアカウントでは実名を入れることが原則として決められていることから、サクラなどが増えにくい仕組みになっています。

悪いことを企んでいる人が、わざわざ実名登録をして、さらに友達を10人申請するなどという面倒なことをする確率は相当低くなるでしょう。

また、もし万が一悪質なユーザーがいた場合には「通報」の仕組みがあり、すぐにペアーズ管理センターがそのようなユーザーに対して警告を与え、従わない場合には強制退会させられます。

ペアーズは安全上の理由からメッセージを全てチェックしており、誹謗中傷や悪口、人を不快にさせるようなやり取りをした場合にも、警告が送られる仕組みがあります。

個人情報についても厳重に取り扱われており、自分がペアーズをやっているということがばれることはありません。

Facebook上で友達の友達までは表示されないようになっているので、ペアーズ内で友達にばれるということはほぼ100パーセントないです。

僕も使っていますが、友達が表示されたことはないですし、友達の友達も表示されたことはありませんでした。

やっぱり最初のうちはマッチングアプリをやっているとは言いにくいものですよね。

できるだけ他の人にばれることなく隠れてやりたいと思います。

安心してください、あなたから言わない限りは絶対にばれません。

 

ペアーズ攻略のカギ

ペアーズを攻略する上で重要なポイントは女性と信頼関係を築くことです。

ペアーズはマッチングアプリですが、より乱暴な言い方をしてしまえば「出会い系サイト」です。

出会い系サイトというワードから連想されやすいのが、犯罪、危険、トラブルなどと言ったマイナスのイメージですよね。

実際テレビや新聞などでも、出会い系サイトを通して知り合った女子高生と成人男性が何らかのトラブルになり、殺人や強姦などの犯罪が絡む被害が取り上げられていますよね。

世間から見ても「ペアーズ=出会い系→危ないことをやっている」という目で見られることがどうしても多くなります。

Yuji
実際、僕もペアーズを同期の間で一番最初に始めましたが、当初はなかなか受け入れてもらえず「変なことをやっている」という目で見られました。

こういった事実から、女性がペアーズに登録するということは、相当な不安や心配な気持ちを抱えているはずです。

そういった感情をできるだけくみ取り、ペアーズ内でやり取りするときには、「信頼関係」を最も大事にしてほしいと思います。

ペアーズではやり取りしている相手の顔は見えていません。

しかし、画面越しであっても必ず相手はそこにいますので、日常会話以上に気を遣った会話をするようにしましょう。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、攻略のポイントを紹介していきます。

プロフィールを全て埋める

ペアーズを攻略するために欠かせないのは「信頼関係を築く」と述べましたが、その第一歩としてプロフィールをしっかりと書き込みましょう。

プロフィールは女性に対して自分をアピールするための最初の場所になっています。

プロフィール欄はたくさんあるのに、この人は身長と居住地しか載せていない、なにか載せられない事情でもあるのか、それともめんどくさがりの性格なのか、などと余計な心配を女性にさせてしまいかねませんね。

第一印象でマイナスの印象を持たれた場合、そこから「いいね」が返ってくることも、送られてくることもほぼありえません。

特に趣味などはちゃんと記入しておきましょう。

Yuji
知らない人同士が会話を始める際には、趣味から入る場合が多く、話題作りのためにもしっかりと書いてください。

趣味がない場合は?

ないことは悪いわけではありませんが、会話の種を作るためにもひねり出すか、何かしら始めてください

天体観測や読書などはすぐに始めることができるお手軽な趣味ですよね。

また、自己紹介文は絶対に記入しましょう。

何を書けばいいかわからない人のために僕が以前、使っていた例文を載せておきます。

どうでしょう。

自分の使っているやつを載せるのは意外と恥ずかしいものですね。

Yuji
この自己紹介の書き方のポイントとしては、自分の職業などを紹介し、普段は何をしているか、趣味は何か、などをしっかりと載せましょう。

もう一つのポイントとして、できるだけ堅苦しくならないようにしてください。

全ての行を句点で止めたりすると、暗い印象が出てしまうので顔文字やビックリマーク、伸ばし棒などを使いながら、いい感じの文章にしてくださいね。

自己紹介文をしっかり書くことによって、女性側からしても「この人は自己紹介文をきっちり書いているから、きっと変な人ではないんだろうな」と安心感を与えることにつながるはずです。

マッチング率を高める方法

次にマッチングを高めるための方法を紹介していきます。

マッチングをするためには、女性があなたに興味を持つことが一つ目の課題です。

ここがだいぶ難しいのですが、できるだけ確率を高めるために共通項が多い人を選んでください

共通項とは年齢が近い、出身地が同じ、趣味が同じ、職種が同じなどです。

Yuji
共通項が多ければ自然と女性からしても親近感が湧きやすくなり、「いいね」が返ってきやすくなるでしょう。

あなたが25歳の会社員だとして、34歳の婚活中の女性に「いいね」を送ったとしても返ってくる確率はだいぶ低いでしょう。

もちろん検索条件を設定し、その結果に表示された女性の中から好みの人に片っ端から「いいね」を連射していく方法もありますが、もう一歩女性を観察しこの人は返ってきやすいか、共通項はあるかを見てみるといいと思います。

中には同じ職種の人とはマッチングしたくないという人もいるので、それについても頭に入れておきましょう。

メッセージのポイント

マッチングをした後のメッセージを送る時のポイントを紹介します。

メッセージのやり取りは非常に重要で、女性との間で信頼関係を築いていくためのキーポイントです。

メッセージを最初に送る時にはできるだけ挨拶から入るといいと思います。

実際の人と話す時のも「こんにちは」と言ってから離し始めますよね。

僕がよく贈っている最初のメッセージを載せておきます。

こんな感じでマッチングしたことに対してありがとうと伝えてください。

そして、その流れで自分の名前を名乗りましょう。

そうすると向こうも下の様な感じで返ってくることが多いです。

最初のメッセージが返ってきたらそこから会話が始まりますね。

もちろん返ってこないこともあります。そんなときはすぐに切り替えて次の人にアタックしましょう。

Yuji
ペアーズの良いところは手軽さなので、一人の女性がだめだったとしても、どんどん「いいね」を送ってマッチング数を増やしていきましょう。

会話を始めるときにはトップ画について触れたり、趣味について触れると話し始めやすいと思います。

女性のプロフィールから話題の種を探してください。

メッセージはできるだけ長く続けることがポイントです。

たくさんの人と同時にマッチングできるのは女性も同じ条件なので、自分より優れた人、魅力的な人とやり取りをしていればメッセージが返ってこなくなることも十分にあり得ます。

なので、一通一通のメッセージを大切に、どうしたらメッセージが返ってきやすいかを吟味して送りましょう。

特に女性とのメッセージのやり取りに慣れていないというのであれば、練習のつもりでどういうメッセージがいいのかを研究してみてください。

会うまでの流れ

さて、女性と仲良くなってきたら次は実際に会ってみたいですよね。

仲良くなってきたと分かるポイントとしては、メッセージに質問文が入っている、メッセージの分量が長い、などが挙げられますが、この辺のポイントに注目して、新密度を予想してみましょう。

実際会うためには何かしらの口実が必要です。

僕はよく飲みに誘っています。実際の会話の流れを紹介しますね。

休日は何をしているんですかー?

休日は家でゴロゴロしたり遊びに行っていますー!

ゴロゴロするの僕も好きです。遊びに行くのはどこらへん行くんですかー?

ゴロゴロいいですよね。梅田が多いです。買い物したり、映画見たりです。

梅田は僕も行きますよー!買い物するところたくさんあるので1日いても飽きないですよね。

お、一緒ですね。買い物は好きです!

お店たくさんありますよね!梅田にはおいしいご飯屋さんとか、飲み屋さんも多い気がします。

確かに、多いかもですね!よく飲み行ったりするんですか?

友達と行くことが多です!お酒は飲むんですか?

たまに飲んでます!梅酒が好きですね。

僕も梅酒好きなんです。梅酒かコークハイが多いです。

おいしいですよね!コークハイも好き!

けっこう一緒ですね!!よかったら今度一緒に飲み行きませんか?

どうでしょう。こんな感じの流れ。

相手によって流れは少しずつ変わりますが、休日の過ごし方からだんだんとお酒の話題に切り替わっていくのが分かりましたか??

また、お酒という共通項を使っているのにも注目してほしいです。

女性に不安を与えず、できるだけ自然な流れでご飯や食事に誘ってみましょう。

いきなり、今度飲みに行きませんか?と言っても、急にどうしたんだ、とびっくりされてしまい、逆効果になることが多いです。

最初は難しいかもしれませんが、色んな人とメッセージをしていくうちに自分の中で必勝のメッセージパターンが見えてくるはずです。

どんどんチャレンジして、自分だけの方法を見つけてみましょう。

 

絶対使うべき機能

ペアーズにはいろいろな機能があります。

この機能を上手く活用することによって出会いの確率をさらにアップさせることができます。

無料いいね(今日のピックアップ)

まず1つ目の機能は無料いいねです。

無料いいねとは、毎日4人に「いいね」を消費することなく「いいね」を送ることができる機能です。

「いいね」を押せる数はポイントによって決められているので、惜しすぎるとどうしてもなくなってしまいます。

女性にアタックしたいけど、「いいね」がないから何もできないなんて状況はちょっと避けたいところ。

「いいね」がただで押せるのであればじゃんじゃん使ってください。

毎日4人はペアーズ側が勝手に選んでくれるので、特に何かをする必要はありません。

もちろんあなたの好みではない人が出てくることもありますが、「あれ、この子いい感じだな」という子も高確率で出てくるので、利用する価値は大いにあると思います。

メッセージ付きいいね

次の機能はメッセージ付きいいねです。

これは「いいね」を送りつつ、さらにここにメッセージを追記することができます。

ペアーズの基本的なシステムでは、メッセージはマッチングした後でしか送ることができません。

どんなに相手の女性の人に好意を抱いていたとしても、女性の方から「いいね」が返ってこなければ何もしていないのとまるっきり同じ。

そういう状況を少しでも変えるために、メッセージ付きいいねを利用してみましょう。

このメッセージで自分がどういう理由で「いいね」をしているのかを伝えてみてください。

おすすめの誘い文句を少し紹介します。

もっとお話ししてみたいのでよろしくお願いします!

仲良くなってみたいのでいいね送りました!

などがいいと思います。

Yuji
実際、これを使ってみた感じですが、けっこうマッチング率が上がったような感覚がありました。

コミュニティ

ペアーズのコミュニティ

最後に紹介するのはコミュニティの機能です。

この機能はペアーズが独自にやっている機能であり、他のマッチングアプリでもあまり類を見ません。

コミュニティには「ラーメン好き」「カラオケ好き」「映画好き」などの趣味から「ラインでやり取りしたい」「電話してみたい」などという個人の希望などもあります。

また「大阪の北部に住んでます」「よく梅田で遊んでます」などと言った居住地の情報についても存在します。

Yuji
コミュニティはかなり重要で、このコミュニティを見て「いいね」を送るかどうかを決めると言っても過言ではありません。

コミュニティを見れば相手の趣味や性格、普段の行動パターンなどが何となくですが分かってきます。

そこから自分と合うか、合わなそうかなどが判断できますよね。

顔がすごくタイプだったとしても、趣味が全く合わない、遊んでる場所が全然違う、ってなったら少しためらうと思います。

メッセージですぐに話題が尽きてしまいそうです。

一方で、男の人も積極的にコミュニティに入りましょう。

コミュニティへの参加は完全な自由で、自由に出入りできます。

コミュニティと聞くと定例会や顔合わせみたいなものを想像するかたもいるかもしれませんが、全くそのようなことはなく、入るか入らないかだけです。

参加できる上限もないので何個でも入ることができます。

Yuji
実際僕は30個ほどのコミュニティに参加しています。たぶん30個でも多い方ではないです。

参加している人によっては100個くらいはざらにいるので、自分を相手に知ってもらう意味でも入っておきましょう。

もし何のコミュニティにも入っていないと、女性がこの人はどんなひとなのかと疑問に思い、「いいね」を返してくれる確率は大幅にダウンしてしまいますよ。

 

使う必要のない機能

ペアーズには良い機能もあれば、あまり使わなくてもいいのではないかという機能もあります。

使ったけど何の効果もなかったり、むしろ逆効果であったりする場合があります。

今回は2つ紹介します。

みてね機能

1つ目が「みてね機能」です。

これは自分がメッセージを送ったにもかかわらず、女性から返信が返ってこないときなどに「僕のメッセージも見てね」という意味がこもっている機能です。

Yuji
正直言いますと、これを送ったところでメッセージが返ってこないのは、見ていないのではなく、返したくなくなったのであり、「みてね」としたところで全く効果はありません。

ごくたまに、本当に忘れていて「みてね」で気づくパターンもあるかもしれませんが、そういう女性の方が少ないです。

メッセージが返ってこなくなったのは、そもそも自分に魅力がなかったか、女性が別の素敵な人を見つけたかのどちらかと思っていいです。

厳しいようですが、これが現実なので、事実を受け入れたうえでその女性はスッパリあきらめましょう。

「みてね」と送るのであれば、別の女性に「いいね」を送った方が出会いの確率は上がっていきます。

ゆえに「みてね機能」は絶対にひつようありません。

質問設定

次に不要な機能として質問設定があります。

質問設定とは、「いいね」が来る前に相手に対して3つまで質問をすることができる機能です。

  • 僕にいいねをした理由は?
  • 休日は何して過ごす?
  • 結婚に対しての価値観は?
  • どういう目的?

など様々な質問をすることができます。

また、強制か任意も設定することができます。

正直言うと、このような質問に答えるのは面倒ですよね。

いや、そこまでじゃないんだけどな、となる人が多いと思います。

女性の中には「本気のいいねがほしい」という理由で質問設定をしている人がいて、そういう人が使う分には十分に使える機能だと思います。

ただ、面倒ではあります。もらっているいいね数を見ても若干周りよりも低いのが印象的です。

Yuji
ペアーズの状況として、男性が「いいね」をもらえる件数は女性と比べてかなり少ないです。相当なイケメンか相当なハイスペックな人くらい。

つまり、ほとんどの男性陣は「いいね」をもらうことは少なく、自分から送る方が圧倒的に多いです。

ただでさえ「いいね」をもらえるチャンスが少ないにも関わらず、こんな感じで質問を設定していたらどうでしょう。

さらに激減すると思いませんか?

Yuji
実際、僕も任意で質問設定をしていたことがありましたが、答える人はほとんどおらず、答えたとしても一言くらいなので、その後の展開に全く効果がありませんでした。

むしろ、もらえたはずであろう「いいね」が減ってしまった可能性もあるのでマイナス面の方が大きいと思います。

こういった理由からして質問設定はしないでください。

 

僕が成功した体験談

さて、ここからは僕が実際に会った女性とのエピソードを紹介します。

数あるうちの一部ですので、何かしらの参考になれば嬉しいです。

超絶美形の年上広告代理店OLとの出会い

まず一人目は年上のAさんとの出会いでした。

Aさんは大阪府内の広告代理店に勤めている26歳のOLさんでした。

年は少し離れているものの、それを感じさせないほどのきれいさでした。どことなくですが深田恭子に似ているような感じです。

身長は162センチくらいで、体型は痩せてはないけどそこまで太ってはいない、というかんじでした。

マッチングする前には「お酒好き」と自己紹介文に書いていたので、まさに僕にぴったりでした。

梅酒の話でメッセージが盛り上がり、その日のうちに会う約束を取り付けることができました。

会う前にラインを交換して、ラインでのやり取りもかなり盛り上がりました。

実際会う日になると、かなり緊張します。

待ち合わせ場所には5分前に到着し、Aさんを待つのですが、本当に緊張しました。

ライン電話を使って電話をしながらAさんと合流することができました。

軽い挨拶をしてからすぐに飲み屋の方向へ歩き出します。

Aさんはかなり気さくな方で、今日の出来事などを本当に楽しそうに話してくれました。

お店に入ると、さっそく梅酒を注文。そのお店は梅酒が有名な場所で、まさに二人にぴったりの場所でした。

そこからもいろんな話をして盛り上がり、時間があっという間に過ぎていきました。

その日は解散して、別の日にも会う約束を取り付けました。

Aさんはもちろん年が離れていますので彼女候補ではないのですが、良い飲み友達として今でもラインをするほどの仲良しです。

たまに飲みに行ったり、バトミントンを一緒にしたりしています。

スタイル抜群の年下看護師との出会い

さて、二人目は看護師さんとの出会いです。

プロフィールには「サッカーが好き」と書かれていたことから、ここを中心に仲良くなっていこうと方針を立てました。

こんな感じで、女性とどういう流れで仲良くなるか自分の中で方針を立てておくといいかもしれません。

サッカーが好きということで、どれくらい好きなのかを聞いていくと、実際に日本代表戦を見に行くほどのファンということで、かなりコアなサッカーファンであることが判明していきます。

僕も実際女子と一緒にサッカー観戦に行くことが夢だったので、頑張ってサッカー観戦に行こうと考えました。

日本代表では誰が好きか、好きなチームはあるか、イケメンだと思うサッカー選手はだれかなど、いろいろな話をして盛り上がることができ、さらには実際にサッカー観戦の約束も取り付けることができたんです。

思い通りに事が運ぶほど楽しいことはないですよね。

サッカー観戦当日です。

サッカー観戦の日は、スタジアムの近くの駅で待ち合わせ。

集合より先に到着し今日出場するサッカー選手の豆知識や特徴などを復習しておきます。

女性と会う前に、会話内に出てくるかもしれないことを予習しておくのも男子として必要なことなのかもしれませんね。

これまたライン電話をしながら合流です。

会った瞬間にかなりスタイルがいいことにびっくりしました。

ヒールを履いていたのでさらに足が細くすらっとしたモデルの様な体型です。

ほんとうにこんなきれいな子と自分が今日一日デートできるのか、と感がるだけで嬉しくなってしまいますよね。

スタジアムまでの道のりは決まってサッカートーク。

最近の日本代表戦や、サッカー選手の移籍情報など、予習済みの話題をどんどんはなしていきます。

やっぱりお互いサッカーが好きだと会話がほんとうに盛り上がります。

Bさんはサッカーが好きだけど、戦術や細かいルールについてはあまりわからないらしく、僕がサッカー部の経験を活かして丁寧に説明してあげました。

サッカーの説明をされるとうっとうしいと感じる女性が多いと聞くことがありますが、Bさんは違うようです。

本当に良かった。

試合が終わってから、そのままの流れで近くのレストランに入り夕飯を食べました。

レストランに誘う時もできるだけさりげなく、自然に誘ってみましょう。

お腹すいたね。

そうだね。なんか食べていかない?

こんな感じでさらっと誘っちゃいましょう。

Bさんとはその後も何回も食事に行き、4回目のデートで告白をして成功しました。

告白の時はやはり緊張しましたが、4回もデートに行けたらもうそれは行けるという合図でしょう。

今もラブラブのカップルとして楽しく付き合っています。

この瞬間はペアーズをやっていてよかったと心の底から思いました。

 

僕が失敗した体験談

さて、成功の裏には失敗がつきもの。

成功だけある人は本当に少ないのではないでしょうか。

むしろ、失敗の上に成功が成り立っていると言っても過言ではありませんね。

ここでは僕の失敗談を1つだけ紹介します。

僕の今回の失敗は写真と全然違う人が来てしまったパターンです。

これはもう本当にがっかりします。

全然違うじゃん!という感じですね。

Cさんのプロフィールを見たとき、顔写真が載っていましたが、プリクラだったので実際の顔とは少し違っている可能性がありました。

しかし、別の写真があり、少しぼやけてはいたのですが、いろいろと差し引いたとしても、このプリクラレベルなら十分にかわいいはずだ、と考えたうえでメッセージを続けていました。

プリクラの心配は少し残ってはいましたが、メッセージを続けていくうちに近くの水族館に一緒に行こうと決まりました。

水族館に行った後には近くのレストランでご飯にも行く予定を立てていました。

さて、当日です。

いつものように集合の10分前に到着し、ラインをやり取りしながら近くに何があるかを写メで送りCさんを待っていたんです。

そしてライン電話を掛けながら、合流するまさにその時です。

「あれ、写真と全然違くない。。。。」

これは相当なショックです。

しかし、もう合流してしまっているので今更人違いを装うのも無理な話。

ここはしぶしぶ水族館に行きます。

少し言い方が悪いのは承知ですが、うーん、どうしてもかわいくない。

ただかわいくないのではなく、目線をそらしたくなるほどのかわいくなさです。

この時の僕のテンションは最悪でした。

今すぐにでもこの水族館を出たい。

実際、この水族館はデートスポットとして有名で、この状況で知り合いに出くわしたら本当に最悪の状況です。

いつもより歩くのを早めにして各ブースを回りました。

この水族館には最先端のプロジェクションマッピングを利用したスペースがあり、カップルたちは全員ここで立ち止まります。

近くにはベンチもあり、二人で仲良く座る構図なのでしょう。

しかし、この時の僕は今すぐに水族館から脱出したかったので「こういうところもあるんだねー」と一言だけコメントを残し、足早にそのスペースを去りました。

結局40分くらいで水族館を出ることができました。

普通に回ったら2時間くらいはかかるところを、40分ですからかなりのハイスピードですよね。

その後は食事に行く約束をしていたので、そのまま近くレストランに入りました。

できるだけすぐに食べ終わりそうなラーメンを注文し、会話もそこそこに30分ほどで底を出ました。

Cさんにはなんとも申し訳ない気持ちでいっぱいですが、それでも男子として譲れないものがあり、一刻も早くCさんとバイバイしたかったのも事実です。

ペアーズは顔写真が詐欺の場合もあり、こういった事件が起こりやすいのかもしれません。

これはあくまでも僕の体験ですので、みなさんも写真詐欺には注意してくださいね。かなりのショックを受けるので。

その後Cさんからラインが来ていましたが、すぐにスタンプを押して会話を強制的に終わらせ、それ以降一切ラインはしていません。

失敗はもちろんこの1つではありません。もう数えきれないほどの失敗をしていると思います。

何事にも失敗はつきものであり、もし今ペアーズで失敗が続いている人でこれを読んでいるのであれば、絶対に大丈夫です。

必ず成功するチャンスが来るはずです。

その日まであきらめずに「いいね」を送り、しっかりとしたメッセージを送りましょう。

 

ペアーズの登録

ペアーズの登録はペアーズの公式ホームページに行ってみましょう。

そこから会員登録を済ませてください。

まず始めに本人確認が必要です。

本人確認をするためには免許証などの公的な身分証明書を用意してください。

写真を撮ってペアーズ側に送信するだけなので簡単ですね。

しかし、自分の顔写真が載った写真をネット経由でどこかに送るのに抵抗がある人もいるかもしれません。

ペアーズが知りたいのはあなたの年齢と何の公的な証明書なのかだけですので、写真を撮る際には顔や住所の部分はかくしておいて大丈夫なんです。

付箋などで隠してもいいですし、加工アプリで黒く塗りつぶしてから送りましょう。

ペアーズがなぜ年齢を申告させるのかというと、未成年が絡んだ被害を未然に防ぐためです。

運営側からすると、未成年とは知らずにデートに行きお酒を飲ませてしまった、未成年とは知らずに不純な行為をしてしまったなどという事件はできるだけ起こらないようにしたいはずです。

最初は煩わしいと思うかもしれませんが、ペアーズを思い切り楽しむための保険だと思って、写真を送りましょう。

本人確認が終わったら、プロフィールの記入をしてください。

身長、体型、血液型、居住地、出身地、職種、学歴などを順々に登録していきましょう。

もちろん答えたくない項目は飛ばしてしまっても構いませんが、全ての項目が埋まっている方が女性側からすると安心できるはずです。

また自分の趣味や性格、社交性、休日の過ごし方なども登録できますので、全部埋めてしまいましょう。

ペアーズの特徴の一つとして自己紹介を記入することができます。

自己紹介ってふだんなかなかする機会がないので、最初は難しく感じるかもしれません。

ペアーズ側からテンプレートが用意されていますがこれは使わずに、できるだけ自分の言葉で自己紹介文を考えてください。

自分で必死になって文章を考え、書き込むことによってその姿勢が女性に伝わるはずです。

さあ、これで準備は整いました。

 

まとめ

さて、非常に長々と書いてきましたがいかがだったでしょうか。

ペアーズの概要については何となくですが理解していただけましたか?

ペアーズを長年やっていて、57人にも会っていると、ペアーズの楽しみ方もけっこう分かってきました。

最近では周りの友達にもやり方を伝授したり、アドバイスをしているので、自分の経験を伝える機会も増えてきました。

今回は記事という形で皆様に僕の体験や感想などをお伝えしてきました。

実際に皆さんが使い始めたときに、何かしらの役に立てばうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

素敵な女性と出会い、充実した生活を送ってみてください。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-マッチングアプリの口コミ

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.