2018年!大学生の恋活におすすめのマッチングアプリランキング

更新日:

近年、ネットでの婚活が当たり前になってきました。

出会い不足に嘆いている社会人は多くいますが、今や出会いが多いと思われている大学生でもネットを利用して出会いを求めるようになっています。その場合、婚活ではなく恋活と呼ばれますよね。

昔はネットでの出会いは出会い系サイトなどと言われ、いまだに恋活アプリと混同している人も少なくありません。

従来型の出会い系サイトは、利用料がポイント課金制で利用者も遊び目的の人が多いのが実情です。実在しない会社が運営していたりと安全面でかなり不安要素があります。

今の恋活アプリまたはマッチングアプリといわれるサイトは、利用料金が定額制で運営会社も大手の企業であるところが多いです。

年齢確認などの本人確認や24時間監視体制などもあり利用者が安心して利用できるシステムになっています。

大学生だと結婚までは視野にいれてお付き合いを始める人は少ないかもしれませんが、真剣な出会いを求めたいですよね。

学生がマッチングアプリを選ぶポイント4つ

マッチングアプリが出会い系サイトよりも安全安心に利用できるようになったとはいえ、婚活から恋活まで目的は様々で数多くあります。

大学生のみなさんには同年代の人たちが多く登録している恋活サイトがおすすめですが、どの恋活サイトを選ぶべきなのか悩みますよね。

選ぶときのポイントが4つあるのでおさえておきましょう。

アクティブユーザーが多いこと

実際に活動している会員、アクティブユーザーが多いことはアプリ選びには重要です。

アクティブユーザー=会員数ではありません。登録している数が会員数であり、すべての会員が活動しているわけではないことを解っておかなくてはいけません。

ただ、会員数が多いサイトは単純にアクティブユーザーも多いということになるので会員数の多さも一つの指標になりますよね。

さらに、会員数の多さがそのサイトの信頼度も表しています

つまり、会員数の多さが

  • 登録する価値のあるサイト
  • 退会せずに活用していくサイト

であることを示していると言えます。

恋活・婚活など目的に合った相手と出会えること

自分の目的と合う人が多く活動しているかどうかは会員数と同じように重要なポイントです。

マッチングアプリの中には、婚活メインや恋活メインなどサービスの内容に特色があります。主にどのような年齢層が活動しているかでそのサイトの雰囲気がわかってきますよ。

マッチングアプリの活動内容を事前に確認してから利用しないと、気になる人とマッチングできたとしても相手との方向性のミスマッチに悩んでしまうことになるかもしれません。

運営の管理体制が安心・安全なこと

マッチングアプリを運営している企業の管理体制はしっかりと確認すべきポイントです。

  • 名前
  • 住所
  • 職業
  • 家族構成
  • 趣味嗜好
  • 結婚歴

などかなりプライベートな情報を運営会社に預けるということになります。漏えいや悪用されないように利用者がサイトを見分ける必要があります。

知名度の高い企業や大手企業なら絶対安心ということではありませんが、そのような企業はコンプライアンスに対する意識が高いです。中にはプライバシーマークを取得している企業もあります。

恋活サイトには会員になりすました悪質業者が紛れ込んでいる可能性もあります。こうした不審な会員に対してどのような姿勢で対処しているサイトかも選ぶ基準になりますよ。

利用料金の支払い方法

マッチングアプリは、基本的に利用料は定額制になっています。

男女の差はありますが、登録自体は無料でできても機能を使おうとすると有料になるパターンがほとんどです。その際、支払方法がクレジットカード払いのみのサイトもあるので注意が必要です。

学生の場合、クレジットカードを持っていない人も多いはず。学生でもクレジットカードは作ることができますが、そのためだけに作るのは大変ですよね。

事前に支払方法も確認しておきましょう。

 

2018年!大学生におすすめのマッチングアプリランキング

大学生におすすめのマッチングアプリをご紹介します。

紹介している5つのマッチングアプリは、利用している年齢層は大体同じですが、目的がアプリの特徴によって少しずつ異なっているので、その特徴を捉えながら自分に合ったアプリを選んでいきましょう。

マッチング
アプリ
料金※1 会員数 男女比率
マッチブック 男性 3,980円/月 累計1400万人※2 4
女性 無料 6
タップル誕生 男性 3,400円/月 累計200万人 7
女性 無料 3
ペアーズ 男性 3,480円/月 累計600万人 6
女性 無料 4
with 男性 2,800円/月 累計73万人 6
女性 無料 4
Omiai 男性
30代以上の女性
3,980円/月 累計250万人 6
10代・20代女性 無料 4

※1決済方法やプランにより価格が異なる場合あり
※2累計ダウンロード数。必ずしも会員数とは限らない

1位:マッチブック

マッチブック

料金※1 会員数 男女比率 運営企業
男性 3,980円/月 累計1400万人※2 4 株式会社NIJIBOX
(リクルートグループ)
女性 無料 6

※1決済方法やプランにより価格が異なる場合あり
※2累計ダウンロード数。必ずしも会員数とは限らない

マッチブックはリクルートの子会社である株式会社NIJIBOXが運営する恋活アプリです。

大学のミスター&ミスを会員にしていることで有名で、大学生には認知度が非常に高いです。そのため、会員層も学生や20代前半までの人が多いです。

登録はFacebookのアカウントが必要なのでサクラなどの業者が登録しにくく、安心できるアプリです。

男女ともに無料で試すことができる

マッチブックでは女性は利用料が無料です。ただ、男性も最初のメッセージだけは無料で送れるようになっています。

男性の場合、多くのサイトでは最初から有料の利用になってしまいます。その点、ここでは無料でメッセージ機能を試してから有料会員として登録することができます。

男性におすすめ

多くのサイトでは女性会員よりも男性会員の方が多い傾向があります。

しかし、マッチブックは女性向けメディアに多く宣伝しているからか若い女性の登録が多くなっています。さらに、若い人が多いため顔写真をほとんどの人が掲載しています。

男性は他のサイトに比べるとマッチング率に期待ができるでしょう。若い女性と出会いたい男性にはおすすめですよ。

プロフィール機能が便利

マッチブックはFacebookと連携しているため、基本的なプロフィールの移行がスムーズです。

さらに、

  • 18歳未満の人
  • 友達の数が10人未満の人
  • 既婚者
  • 既に交際相手がいる人

は利用ができないため、安心度が高いサイトともいえます。

料金が高め

男性の場合、有料会員にならなければマッチングに成功してもメッセージを送ることができません。

さらに、有料会員になる際の料金も次の3つで異なります。

  • ブラウザー版
  • iOS版
  • Andoroid版

また、1か月に30回を超える「いいね」をする場合は新たにコインを入手してから「いいね」することになります。コインは、1枚100円。

利用料に加えてコイン料金が追加されることで利用料が4000円を超えてしまうことがあるので注意が必要です。

 

2位:タップル誕生

タップル誕生

料金 会員数 男女比率 運営企業
男性 3,400円/月 累計200万人 7 株式会社マッチングエージェント
(サイバーエージェントグループ)
女性 無料 3

※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

タップル誕生は2014年にリリースされた恋活アプリです。

アプリのコンセプトは、「趣味でつながる、恋活サービス」。同じ趣味の男女が共通の趣味を通じて出会い、仲を深めていくというアプリです。

有名ファッション雑誌などのメディアでも多く取り上げられているため、比較的新しいアプリではありますが累計2,500万組がマッチングしています。

20代前半を中心に人気で毎日3,000人が登録しているアプリです。

手軽な操作性

タップル誕生のマッチング方法は、自分のライフスタイルにマッチする相手をランダムに紹介していくというものです。他とは少し違うマッチング方法なのでゲーム感覚で楽しめます。

表示された相手をYES(いいかも)またはNO(イマイチ)で振り分けていくだけなので操作性が早くて簡単です。

振り分けた結果はお互いにYESにしない限り通知されることはありません。不安や気兼ねなく出会いを探すことができるので、カタログから選ぶような感覚で楽しめます。

マッチング率が高い

1秒に1人が出会っているとも言われるほどマッチング率が高いのもタップル誕生の人気の秘密です。

そこには趣味でつながることを意識して作られたアプリであることが背景にあります。

共通の趣味を持った二人が出会うことで自然と話も盛り上がり、マッチング率が高くなるのです。

ライトな恋活におすすめ

登録している年齢層が18~25歳前後と低め。少しマッチングアプリに抵抗がある人は、友達を誘って一緒に登録するのもおすすめです。

マッチング率の高さや主な年齢層も若いため、友達感覚のマッチングととらえている人が多いです。そのため、友達同士で登録して利用している人も多いです。

空いた時間に楽しみながら恋活ができるのでライトな恋活におすすめです。

友達や知り合いにバレる可能性あり

タップル誕生は登録システム上の問題で友達や知り合いにバレる可能性があります。

多くのマッチングアプリはFacebookと提携しており、Facebookの友達を表示しないシステムがあるのです。

一方でタップル誕生の登録方法には、

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • Amebaアカウント

3つがあり、Facebookの友達は非表示にするという機能がありません。そのため、友達や知り合いにバレることを避けることができないのです。

マッチングアプリを友達や知り合いに知られたくない人にはおすすめできません。

 

3位:Pairs(ペアーズ)

ペアーズ

料金 会員数 男女比率 運営企業
男性 3,480円/月 累計600万人 6 株式会社エウレカ
(アメリカ上場企業子会社)
女性 無料 4

※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

ペアーズは、累計会員数600万人の業界最大手のマッチングアプリです。

Facebookと連携しているためマッチングアプリを初めて利用する人でも安心して利用できるサービスが人気です。非常に評価の高いアプリです。

幅広い年齢層

ペアーズは恋活だけでなく婚活目的で利用している人も多いのが特徴です。それぞれの目的に合わせて幅広い年齢層が登録しています。

学生で同年代に限らず、社会人の人との出会いを求めている人や歳の差恋愛をしてみたいと思っている人にはおすすめのアプリです。

写真掲載率が高い

Facebookと連携しているため、男女ともに写真がほぼ100%掲載されています。アプリでは安全面など様々な問題で本人の顔写真を掲載している人は多くはありません。

でも、やはり外見も重要ですよね。メイン写真とサブ写真と合わせて20枚以上掲載することができます。

写真の掲載率がペアーズの安全性の証明でもあります。

ブロック機能

ペアーズのブロック機能は他のアプリと比べても優れています。ブロックした相手に対して“ブロックされました”と出ることはなく、“退会しました”と表示されるのです。

安全面で考慮されているとはいえ、ブロックしたことに相手が逆上することが無いとはいえませんよね。

また、ブロックすると相手はプロフィールを見ることができなくなるのでさらに安心です。

真面目な出会いを求める人が多い

ペアーズはよくも悪くも真面目な出会いを求めている人が多く登録しています。

真剣に恋愛相手や結婚相手を探している人に向いていますが、軽い出会いを求めている人には向いていません。

学生ならば友達探しという人も少なくないでしょう。その場合は出会う目的が違ってきてしまうので違うアプリを選んだ方がいいかもしれません。

 

4位:with(ウィズ)

with

料金 会員数 男女比率 運営企業
男性 2,800円/月 累計73万人 6 株式会社イグニス
(上場企業)
女性 無料 4

※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

withはアプリ開発で知られている上場企業イグニスが運営しています。

メンタリストとして有名なDaiGoさんが監修していることでも話題性があり、今急上昇中のマッチングアプリです。

性格診断イベント

withには他のアプリにはない「性格診断イベント」という最大の特徴があります。

このイベントは、相手との共通点を数字で表し、共通項の多い異性を見つけやすくするというものです。

クリスマスやバレンタインなどの限定イベントから日常生活のネタまで、DaiGoさんのメンタリズムを応用した相性診断イベントの数がとても豊富なんです。

そのため、主な年齢層が20代半ばから20代後半になっています。新社会人を中心に若い利用者から人気を集めています。

会員数が増加傾向

心理学や占いなどが好きな20代から30代の女性が多く活動をしています。

withはFacebookと提携しており、サクラや悪徳業者が侵入しにくい厳正な監視システムを持っているので安心して利用することができるのも若い女性が多く活動する要因です。

2016年以降、会員数が勢いよく増えており、男性にとっては有利な状況でもあります。

他のマッチングアプリよりもカップルになりやすいという評判もあり、真剣に異性と出会いたいと考えている人にはおすすめですよ。

心理学を応用

withは出会いやマッチングに心理学や統計学を利用しています。DaiGoさんの監修という点が他にはないマッチングの高さを実現していますね。

性格診断をして自分と同じ価値観の異性にアプローチできるようになっているので、無駄がなく確実に活動できます。

マッチングアプリだと外見や年収などを重視してしまいがちですが、深層心理でマッチングするという新しいアプローチ方法を提供してくれるアプリです。

Facebookアカウントがないと登録できない

withは、Facebookのアカウントがないと登録ができません。

ただ、Facebookと連携させているからこそ、友達や知り合いに知られることなく活動ができますよね。本人確認などの安全性も確立できています。

Facebookのアカウントを取得したくない人には向いていないアプリなので注意が必要ですね。

 

5位:Omiai

omiai

料金 会員数 男女比率 運営企業
男性
30代以上の女性
3,980円/月 累計250万人 6 株式会社ネットマーケティング
(上場企業)
10代・20代女性 無料 4

※決済方法やプランにより価格が異なる場合あり

Omiaiは、Facebookを利用したマッチングシステムを最初に採用した恋活アプリのパイオニア的な存在です。

6秒に1組がマッチングしているというデータがあり、アクティブユーザーが多いのが特徴

ペアーズと同様大人気のアプリではありますが、ペアーズよりも真剣度が高い恋活アプリといえます。

安全性

Omiaiでは業者の

  • 誘導行為
  • サクラ行為
  • 売春目的

などを無くし、安心した恋活環境を整えるために、運営スタッフが24時間、365日にわたってパトロールを実施しています。

迷惑行為や違反行為に厳しく、万が一の場合には警告を出したり、強制退会させるなどの迅速な対応もしています。

また、Facebookの友達同士が検索にヒットしないように配慮されているので安心して活動できますよ。

独自の“いいね”システム

マッチングアプリは、

  • イケメン
  • かわいい子
  • 新規会員

に人気が集中し“いいね”が多く集まる傾向があります。Omiaiではこのような偏りを最小限に抑えるため、会員によって必要な“いいね”数を調整しています。

人気のある会員に“いいね”するには、手持ちの“いいね”数を多く消費するシステムになっているのです。これによって、全会員のマッチング率を高めています。

真剣に恋愛したい人向け

Omiaiは利用料が10代・20代の女性は無料ですが、30代以上の女性と男性は有料となっています。そのため、男女ともに真剣な出会いを求めている人が多く登録している傾向があります。

カジュアルすぎず真剣すぎないアプリという位置で、人によっては恋活アプリという人もいれば、婚活アプリの人もいるかもしれません。

主な年齢層も24歳から30歳後半までと他のアプリに比べて高めです。軽い出会いを求めている人には向いてないアプリだと言えます。

 

大学生がマッチングアプリを利用すべき理由

ネット社会になっている現代で生きている大学生でも、マッチングアプリを使ってネットの出会いを求めるのに抵抗がある人もいるかもしれせん。

しかし、出会いがないことに嘆いているのは学生も社会人も同じです。出会いのない大学生こそマッチングアプリを利用すべき理由があります。

コミュニティが広がる

大学生活を普通に送っていると意外と行動範囲が狭くなりがちです。

  • 学校
  • サークル
  • 部活
  • バイト

など長く続ければ続けるほど、代わり映えのしないメンバーで長時間過ごすことになります。

マッチングアプリを利用することで、今まで出会うことがなかった人と出会う可能性を秘めています。出会いを増やし、違う世界の人と交流することで今までの世界が一気に広がっていきますよ。

例えば、社会人の人と出会うことで就活に役立つ話も聞けるかもしれません。

男子学生は同年代のライバルが少ない

マッチングアプリは、女性は無料であることが多いので女性の登録者が多くなる傾向にあります。

しかし、男性が利用する際は有料であることが多いです。そのため、有料のマッチングアプリを利用する男子学生は少なく、同年代のライバルが少ないのです。

ライバルが少ないことで、年下男性が好きな女性や同年代の人との出会いを求めている女性から求められることが多くなり、チャンスが広がりますよ。

失恋してもリスクが少ない

学生の多くは身近なコミュニティで恋愛をすることが多いですよね。その恋愛がうまくいけばいいのですが、振られてしまったり、お付き合いしても別れてしまうことはあります。

そんなとき、身近なコミュニティの中ではどうしても居心地が悪くなってしまうときもありますよね。

その点、マッチングアプリでは恋愛のリスクはなく、振られた時を恐れることなく思う存分、恋愛経験を積むことができますよ。

 

マッチングアプリを利用する上で注意すること

マッチングアプリはポイント課金制の出会い系サイトとは違い、定額制なので知らない間に利用料がとんでもない金額になっていたということはありません。

しかし、やはりお金がかかることは忘れないでおきましょう。中には、定額制であってもさらにサービスを受けるために課金することもできるアプリもあります。

マッチングアプリはあくまでも出会いを楽しむもの。没頭しすぎてお金を使いすぎないように気を付けましょう。

さらに、マッチングアプリの厳しいセキュリティかいくぐり、中には既婚者や業者が紛れていることもあります。独身者でもアプリを悪用目的に利用する人もいるので、特に女性は気を付けるようにしましょう。

アプリで仲良くなると直接会うことになります。その時は自己責任であることを忘れないように。

-マッチングアプリの口コミ

Copyright© 出会いアプリ.com , 2018 All Rights Reserved.