Facebookで出会う方法!SNSのフェイスブック内で恋人を探すには

更新日:

Facebookのおかげで昔の友人との連絡や疎遠になっていた知り合いの近況などを気軽に知ることができるようになったという人は多いのではないでしょうか。

僕もその中の一人であり、今では共通の知り合いなどから仕事へも発展させていけているので大いに役立っています。

ただ、このFacebookは友人関係や仕事関係以外にも恋愛の新たな出会いにも生かせるのをご存じでしたか?

リクルートが運営するブライダル総研による恋愛観調査では、交際経験者の約10人に1人がSNSあるいはインターネットが出会いのきっかけとなったと回答しています。

Yuji
ネット上での出会いが当たり前になった現在、世界の14億人以上が毎日使っているSNSであるFacebookを利用した新たな出会いの見つけ方を説明します。

Facebookで出会うために事前にやっておくこと

出会いを探す前にまずは準備をしましょう。Facebookのアカウント登録をしただけでは新しい出会いは生まれません。

ネット上の出会いはまず、相手のプロフィールなどを確認することから始まります。

女性ならば少しの努力で多くの男性を引きつけることができるかもしれません。

Yuji
ただ、僕たち男性はどの場面でも同じではありますが、積極的に行動しなくてはライバルが多すぎてお目当ての女性に振り向いてもらうことができないのが現状です。

そのため、しっかりとした準備は重要になります。

プロフィール写真にこだわる

Facebookでは友達リクエストの一覧に写真と名前しか表示されないので写真はとても重要になります。

写真は載せないこともできますが、ほとんどの人が写真を掲載している中で写真がない人には警戒心が出てきます。

ただ、写真を適当なものを選んでしまっていると自分のプロフィールを見られる前に相手に拒否されることが多くあるので注意が必要です。

出会いの最初のきっかけとなるのが写真なので、写真は嘘のない範囲で自分の中で一番良いものを選んで掲載するようにしましょう。

どうしても外見に自信がないという人は後々ばれるような加工などはせずに、横顔などで工夫してみるのもいいですよ。

Yuji
ちなみに僕は、趣味のフットサルをしているときの写真と仕事中の写真の2パターン用意しています。
Yuji
どちらもはっきりと顔は分からないのですが、趣味を一目で分かってもらえるのと仕事での真面目な表情で誠実さをアピールすることができます。

女性側からみても

  • 趣味
  • 人柄

が一目で分かる写真は好感度がいいようで、僕もこの写真のおかげで結果を出せています。

公開する情報を充実させる

もし、初対面の人が自分のプロフィールを見たときにプロフィール項目が適当にしか埋まっていなかったらすぐに怪しいと判断されてしまいます。

  • 自己紹介文
  • 学歴
  • 好きな音楽・映画
  • 趣味・特技

など、できるだけ細かく掲載しておきましょう。

学歴などから同級生との再会や好きな音楽や趣味からは興味を持ってくれた相手から共通の話題を引き出すこともでき、出会いの幅が一気に広がります。

Yuji
理想は、プロフィールを読むことでその人のことが理解できるぐらいにしておくことがベストです。

交際ステータス設定

プロフィールの詳細設定に交際ステータスという項目があります。この項目は独身または既婚というものではなく、

  • 独身
  • 交際中
  • 婚約中
  • 既婚
  • シビルユニオン
  • ドメスティックパートナー
  • オープンな関係
  • 複雑な関係
  • 別居
  • 離婚
  • 配偶者と死別

というように細かく設定項目が分かれています。

設定することを見逃しがちですが、ちゃんと「独身」に設定して相手がいないことをアピールしましょう。

Facebookを出会いの場の一つだと考えている女性は特にここに注目しています。

既婚者や自分の望まない形の交際ステータスを持った人たちも近づいてくるので、この項目を一つの確認項目にしているのです。

逆に項目設定がされていないと判断がつかないために最初から対象外にしてしまう場合もあるので気をつけましょう。

Messengerアプリのダウンロード

FacebookにはMessengerという無料アプリがあります。

このアプリはLINEに似ていて通話も可能です。

直接出会うまでの期間やお互いに信用できるようになるまで、このアプリを利用することでプライベートな連絡先を交換しなくてもいいというメリットがあるので是非ダウンロードすることをおすすめします。

投稿をする

プロフィールなどを充実させても記事の投稿がないと相手に怪しまれることが多いです。毎日のように投稿する必要はありませんがある程度の投稿は必要になります。

人は人気のある人に集まり、人気のない人を避けるという傾向があります。

Facebookで女性から注目してもらうためにはまず男性を含めた交友関係を広げて多くの友達、すなわちフォロワーを獲得することが必要なのです。

また、その友達一人一人に対して、

  • コメントの返信
  • 相手の投稿にいいねやコメントをする

などの丁寧かつ細やかな対応をしていくように心がけましょう。

この対応をタイムライン上で見ることで女性は安心感を持って対応してくれるようになります。

 

Facebookで出会う5つの方法

合コンなどでは時間もお金の負担もある上に初対面同士で気疲れもあり面倒という人が多いのではないでしょうか。

その点、Facebookは無料で自分の好きな時間に出会いを求めることができるのでとても便利です。

昔の異性の友人に連絡

学生時代、好きな人になかなかアプローチできず、そのことをずっと引きずっている方も多いですよね。Facebookは昔の友人に連絡を取るきっかけになります。

気になっていた人にもう一度アプローチするチャンスを見逃さないようにしてください。

Yuji
昔のことだからと気後れしてしまう方もいると思いますが、お互いに当時とは環境や考えが変わっているのでチャンスは大いにあります。

最初のメッセージは堅苦しくならないよう、「久しぶりです。覚えてるかな?」のような簡単なものを送るのがいいです。

Yuji
「急に男性の知り合いから連絡があると、当時どんな風に思っていたとしてもドキドキしてしまうものなんだよね」と実際に会った女性から聞きました。

必ずしも恋愛に発展しなくてもそこから交流が始まり、また新たな出会いを繋げていくこともできるので是非勇気を出して送ってみてください。

友だちの友だちをたどる

Facebookには「知り合いかも?」と紹介してくれる機能があります。

これは自分のタイムライン上に出てくるもので、自分と共通の友達であったり何か共通項がある人をランダムに紹介してくれる機能です。

さらに、友達の登録している友達リストに載っている気になるユーザーにアプローチするのも一つの手です。

身近で探しやすく共通の友達であることを伝えることで話題も広がり安心感もあります。

ただ、あまりにも身近すぎる友達や知り合いの友達にアプローチするのは現状の友人関係に悪い影響が出てきてしまう可能性もあります。

友達の友達にアプローチする時は、現状の友達に断りを入れたり、事前に紹介してもらう方がトラブルを回避できるので気をつけるようにしましょう。

以前出会った異性を探す

Yuji
合コンや食事会で出会っても、連絡先を交換できなかった女性っていますよね。そのような女性にもFacebookを使って連絡しちゃうのもありです。

友達申請の際には必ずメッセージを添えるようにしましょう。

「先日、連絡先を聞けなかったことにとても後悔しています。どうしてもまたお会いしたいと思い、Facebookで見つけて恥ずかしながらご連絡しました。」など本当の正直な気持ちを書くのが一番です。

未練がましくて気持ち悪いと思われてしまうと考える方もいると思いますが、誠実で率直な思いがあれば相手も受け止めてくれるはずです。

もし、ダメならばそれはそれですっきり諦めもつくことなので気になる人がいるならやってみるのがいいですよ。

公開グループに入る

FacebookにはFacebookグループと呼ばれるコミュニティがあります。

これはある特定のテーマに対してグループ化されたコミュニティで、共通の趣味・志向の人が集まるものです。

グループへの参加リクエストを送り、承認されればグループ内のユーザーとコミュニケーションを取ることができます。

趣味などのグループなら女性と出会うこともでき、その趣味を通じて仲良くなる可能性が大いにあります。

知り合い関係とは違う、今まで出会うことがなかった人たちと出会えるところが魅力です。

「いいね」を送る

様々な方法で友達になったとしても、最初のうちにいきなり相手の投稿にコメントを送るのは相手から警戒されてしまうので気をつける必要があります。

そのような時は「いいね」を送るようにしましょう。

自分が投稿した記事に「いいね」をされて嫌な思いをする人はいないでしょう。

Yuji
何回か「いいね」をしてくれると自分も相手の投稿に「いいね」しようという気持ちが不思議とでてきますよね。その時が狙い目です。

相手が「いいね」をしてくれたお礼のメッセージを送ることでそこからやり取りが始めやすくなりますよ。

時間のかかることだとは思いますが、人の心は順を追うことで少しずつ受け入れる体制ができてくるものです。

どんな人でもいきなり出会い目的で話しかけられたら引いてしまいますよね。

人と人との距離を縮めるためにはコツコツ努力してコミュニケーションを取っていくことが大切です。その時間を楽しむようにしていきましょう。

 

Facebookで出会うための注意点

Facebookでの出会いはあくまでもネット上のものなので、相手が言っていることを全て鵜呑みにするのは危険です。

詐欺などの犯罪も横行しているので気をつけなくてはいけない点があります。

  1. 住所や電話番号を気軽に明かさない
  2. 相手の過去の投稿や友達リストがあるかを確認
  3. 直接会うときは相手をよく知ってから時間をかける

ネット上の出会いの場合、女性側がよく注意するように言われる傾向があります。

逆に、男性はこのような点を女性は注意しているということを意識して女性と接していく必要があります。

お互いに初対面だと緊張しますが、男性が余裕を持って女性に気遣いしていくことがうまくコトを運ぶコツです。

 

手早く出会うならマッチングアプリを使った方がいい

Facebookはマッチングアプリではないので、出会いが目的で利用している人は少ないのが現状です。そのためなかなか出会うのが難しいという方も多いと思います。

さらに、出会い目的である意図が見えるとすぐに通報するという人もいるので注意が必要です。

そのような方にはFacebook連動型のマッチングアプリをおすすめします。

Yuji
実際に僕もFacebook連携のマッチングアプリで30人以上と会っています。

Facebookのアカウントがあればすぐに登録することができ、出会いを求めている人が集まっているアプリなのでFacebookの中で探すよりも効率的です。

Facebookが実名登録のため、連動型アプリは業者やサクラが少なく、真剣に彼氏や結婚相手まで探している女性が多いです。

また、ニックネームでの登録でFacebook上の友達には検索してもヒットしないようにできており、身元や友達にもばれる心配もありません。

男性も場合、有料のものが多いですが、登録だけは無料というところがほとんどなのでお試しで登録してみてください。

30代40代男性に人気!マッチングサイト・アプリおすすめランキング【口コミ比較】

恋人を作りたいけど「実生活で出会いがない…」「婚活パーティーや街コンなど大人数の集まりが苦手…」 今すぐマッチングサイト使いましょう。 マッチングアプリのニーズは年々高まっており、オンラインの恋愛マッ ...

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-SNSの出会い

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.