招待制SNSのsexi(セクシイ)やってみた!

更新日:

sexi

mixi全盛の頃には猛威をふるった「大人のエロ系SNS」ですが、本家同様こちらのジャンルも一時の勢いは感じられません。

だからこそ、現存しているSNSには底力があると言っても過言ではありません。特に無料モノには、この現象が顕著です。

ここでは“大人の無料エロ系SNS”の「sexi」について解説します。

結論から言うと「暇つぶし程度に下ネタの話題を見るには良いが、男性比率がとても高く、出会いを期待するなら大人しく出会いアプリを使ったほうがいい」です。

登録方法と注意点

登録方法は、今風の有料「出会い系サイト」とは一線を画すというか昔ながらの方法をとっています。それが「招待制」です。

mixiでさえ招待制から自己登録制へと変遷しているのに、sexiは招待制を頑なに貫いています。その真意は分かりかねますが、メリットが大きいのも事実です。

登録方法と合わせて、紹介制のメリット・デメリットを紹介します。

信頼性に長ける招待制

実情はともかく、会員からの招待・紹介がないと新規になれないので“信頼性”はあります。アカウントを取り消されずに残っている、現会員からの紹介だからです。

だから安心できる、と女性側からの声も無くはないです。

実際に使ってみると分かるのですが、「表現に困るようなムチャぶり」は見受けられませんでした。まぁ、運営側がパトロールしているので当然といえば当然ですが。

今では招待してくれるような知人がいなくても、ブログやサイトを見ていると「招待しますよ」みたいな呼びかけもありますので、そんなに入会に苦労するということもないです。

もし招待を希望される方は「お問い合わせフォーム」から「sexi招待希望」と書いてご連絡ください。

登録方法

招待してもらってからは、他の無料SNSと入会方法はほぼ同じです。自分のメールアドレスとパスワードを作れば簡単に参加できます。

有料の出会い系サイトのように、公的な身分証明証(運転免許証など)や電話番号の提示はりません。

生年月日、趣味などお馴染みのパーソナルデータを書き込んでいくのですが、エロ系なのでさらに突っ込んだ項目も用意されています。

  • 性癖
  • 好きな体位
  • セクシィ度

これらの情報がプロフに反映されるのですから、さすが“エロに特化”していると言われているだけのことはあります。

メリットとデメリット

利用が無料なため、広告に対する依存度は高いです。

sexiの場合は有料の「出会い系サイト」の広告も多く入っているので、ともすれば「今、オレはどこにいるんだろう?」と思ってしまうかもしれませんね。

それと上述しましたが、書き込みに“異常な”モノはまずないです(「荒らし」は普通レベルでいますよ)。これは招待制のメリットです。

デメリットというか注意してもらいたいのがメールアドレス収集業者です。用心して、巨大掲示板などでチェックしてからの利用をオススメします。

同じく「○△のサイトに入ってくれたら招待するよ」と巧みに誘導する手口もありますので、こちらにも注意してください。

料金

男女とも完全無料です。

ただし「セクシィプレミアム」という有料のものもありますので、思い違いのないようにしてください。

 

sexiを実際にやってみた

登録が無事に済んだら、いよいよ実践です。遊び方は表のSNSのmixiとほぼ同じ分類になっていますので簡単です。

そこに裏モノの特徴である「大人・エロ」の要素が多大に加味されていると考えておけば間違いありません。

表のSNSに比べると匿名性が格段に高く、なおかつ人物特定がされにくいです。

いろんなメニューからセレクト可能!

 

掲示板やコミュ、あしあと、日記、メッセージ等々、コミュニケーションを取っていく方法は多数用意されています。

その中で、sexiビギナーでも比較的やりやすいメニューを紹介します。

まずは日記で自己アピールする

ただヤミクモにメッセージを送ったりマイセク(mixiでいえばマイミク)を申請したりしても、そこからは何も始まりません。

それどころか「マナーを知らないヤツ」と嫌悪の対象になってしまう可能性もあります。

まずは日記を連続して書いてみて、自分を知ってもらうことが重要です。

日記にもコメント欄があるので、そこにカキコしてくれた人に返信して親交を深めていくのがいいです。

面白そうなコミュを紹介してもらったり、個人的にメッセージを交わすのもいいでしょう。

輪が広がるようになれば、面白いことが起こる確率も上がりますよ。

日記だけに限らずにコミュでも掲示板でも、コメントをもらった相手をクリックすると、その送信主のプロフ欄が出てきます。

そうやって、好みのコを見つけていってください。エロい写真をupしている女性も多いので、閲覧しているだけでも楽しいですよ。

掲示板やコミュに入り込む

日記と並行する事を勧めたいのが掲示板やコミュです。ここでは、同じ趣味嗜好の男女が集まっているのでパートナーも見つけやすいです。

詳しいデータは調査しようがないのですが、過激な“エロ生投稿”は同じ裏エロSNSの「ixim」の方が分があるようにも見えます。

しかし、最終ログインを見てみるとsexiの方が日付けが新しいモノが多いです。どちらも男女比的には9:1くらいですが、鮮度の面から見るとsexiに軍杯が上がるようです。

私の経験からも、「あしあと」「日記のコメント」ともレスポンスが良かったです。(ただ、これはあくまで主観であり多分に「相性」もあるのでしょうが)

掲示板もコミュも“大人のエロ”に特化していると散々記してきましたが、それがさらに細分化されているのが裏エロSNS、ひいてはsexiのいいところです。

覚えておいて欲しいのは、人気の掲示板・コミュには投稿してくる女性が多いということです。

女性が多いという事は、男性も集まってくるので全体的な賑わいを見せます。そうして掲示板・コミュ自体もアップ→アポが取りやすくなる、という図式が成立するのです。

コメントひとつにも、気を遣ってくださいね。

その際、ここでも「いきなり」な行為は厳禁です。まずはお近づきになってから、徐々に距離を縮めていく事が肝要です。

せめてアポを取るなら、「個対個」か「マイセク」のヤリトリをしてからにしてください。

会うのは難しいのが現実ですが可能性が皆無ではないし、サークルを広げていけば成功(性交)の芽も見えてくるというものです。

大体の流れを習得すれば、その後は応用を効かせて「あしあと」や「メッセージ」から攻めてみるのもいいでしょう。

業者や「割り切り」「援助」への対応

sexiは無料SNSなので、サクラやCB(キャッシュ・バッカー)の類いの存在はありません。引き伸ばしても意味がないからです。

しかし、男女比が極端なためにデリ業者(=プロ)や“割り切り”“援助”(=セミプロ)は確認され、それなりに商売はしているようです。

ただしボッタクリなどの悪質な話しを聞いたことは滅多になく、最初から素人然とした風俗嬢を相手にしたと思えばいいだけです。

それでも「言った・言わない」の水掛け論は、ざらにあるようです。

知人がプライベートで遊んだ時のエピソードですが、あらかじめNGプレイ、キス・フ○ラの有無を確認。

料金は諭吉先生1枚と決めて勇んで待ち合わせたものの、何と「時間が30分しかない」と…。

「ゆっくりできる?」としか聞いていなかったことが、失敗の原因でした。この女性はプロの嬢で、ヤリトリをしていた人(女性とは限らない)とは違うようでした。

日本語のイントネーションが変で、それとなく聞くと「台湾から来てる」。

業者のわりには大1枚とは随分とダンピングしているんだな、思いきや「30分」とは!やはり、海千山千という事ですね。

お金を介在させる時は、確認はしつこいくらいの確認が必要だということです。

 

まとめ

ここまで色々と解説してきましたが、要は「無料でコミュニケーション遊びができて、Hまでイけば尚可」くらいに肩の力を抜いて遊べばいいことなのです。

実際に、セックスまで関係を深めた男女もいるわけですから。

そのためには、最低限のルールとマナーが必要だし重要だということです。

30代40代男性に人気!マッチングサイト・アプリおすすめランキング【口コミ比較】

恋人を作りたいけど「実生活で出会いがない…」「婚活パーティーや街コンなど大人数の集まりが苦手…」 今すぐマッチングサイト使いましょう。 マッチングアプリのニーズは年々高まっており、オンラインの恋愛マッ ...

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-SNSの出会い

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.