ネットの出会いで結婚した人たちの体験談まとめ

更新日:

ネットで知り合って結婚というのは、最近では珍しくなくなりました。

それでも、なかなか他人には本当のことが言いづらかったり、そもそもネットで出会ってうまくいくのかなど、心配になることは多々あります。

今回は、ネットで異性と知り合って恋愛し、結婚まで進んだ人たちの実際の体験談をまとめました。

GREEのページに来た書き込みがきっかけで結婚

女性/33歳

私は、ちょっと前に流行ったSNSのGREEで今の旦那さんと知り合いました。私のページに彼がメッセージをくれて、その中でのやり取りが始まりました。

ちょうど、東北大震災があって、お互い同じ年齢で、同じ県で違う地方に住んでいて、そっちはどう?と安否の気遣い合いをして、そこからいろいろお互いの話をして仲良くなっていきました。

最初は他愛も無い話で盛り上がっていましたが、やりとりをはじめて一ヶ月位経ったある土曜日に彼から「明日暇?」と、急なデートのお誘いがありました。

はじめはネットで知り合った人と会うなんて、ちょっと恐いな・・・、実際会ったら全然イメージ違ってたら嫌だな、私の顔を見てがっかりされたら嫌だな、など、色々なことが頭をよぎり、断ろうかと思っていたのですが、何故か、その時はOKしてしまいました。

内心ドキドキでしたが、会ってみて気が合わなかったらそれまでだし、とあまり深く考えないことにしました。

そして、当日ショッピングモールで待ち合わせて、初めて対面した時の私の彼の印象は、「思ったよりさわやかだな。良い人そうで安心した。」といった感じで、彼は私のことを「思ったよりぽっちゃりしてんな。」だったそうです。

実はGREEで使用していた顔写真はぽっちゃりする前の写真だったので、ある意味詐欺だったかな、と思いました。

それでも彼は嫌そうな顔ひとつせず、ドライブに連れて行ってくれました。

4月の終わりだったので盛りは終わっていましたが、桜の名所に連れて行ってもらい、ベンチに座って桜を眺めながら話をしました。

すると、人気の無いことを確認した後に彼から急にキスされて、「なんだこいつ!?やっぱり体目当てか・・・」とがっかりしたことを覚えています。

「会ったばかりだし、こういうのはどうかと思う」とはっきり伝えて、気を取り直して車に戻ったのですが、彼がさっきの私の言葉を理解していなかったようで、「もっと2人っきりでゆっくり出来るところに行こうか?」と言ってきたので、はっきり断りました。

その後、まだ昼過ぎで、会って一時間も経っていなかったので、とりあえずカラオケに行くことにしました。

そして、カラオケを少し楽しんで、気まずさも収まったところで、彼が懲りずにキスをしてきて、今度はあろうことか胸まで触って来ました。

その時点でこの人と恋愛に発展することは無いだろうな、と思い、「20代後半なんだから、いい加減こういうことはやめなさい。私だって次の出会いは大事にしたいし、こんな遊びの恋愛に付き合っている暇は無いのです。」とはっきり告げ、ちゃっかり夕飯をご馳走になって帰りました。

もう連絡も来ないだろうなあ、と思いきや、意外にあの説教が効いたのか、その夜から毎日連絡が来ました。

どうやら気に入られてしまったようで、はじめは面倒だな、早くあきらめてくれないかな、と思っていましたが、まめな彼とのやり取りを通して彼をだんだん知っていくうちに私のほうもまんざらでも無くなって来ました。

それから、一週間ほどして二回目のデートで告白され、付き合うことになりました。

その後1年半お付き合いしましたが、彼がなかなか結婚に対して煮え切らない態度で、私もアラサーという年齢からの焦りもありギクシャクし始めたころ、夏休みを利用して近場に旅行に行きました。

その時に彼をけしかけ、プロポーズを強引にしてもらい、なんとか結婚へと進むことが出来ました。

ただ、それまで、彼は家族にも友人にもSNSで知り合ったことを公言していましたが、私はなんとなく言いづらくて出会いは知人の紹介などと、嘘をついており、結婚する時にようやく実はSNSで知り合ったのだ、ということを家族と友人に告白できました。

やはりこういう時代であってもなんとなくネットで出会うなんて、と思われはしないかと、後ろめたさがあって、嘘をついているときはとても心苦しかったです。

でも実際言ってみると、意外と皆あっさり受け止めてくれて、何を悩んでいたのだろうと後で思いました。

ネットで出会って結婚なんてあり得ないと思っていましたが、いざ自分が経験してみると意外とありなんだな、と感じています。

良い人とめぐり会えて今は本当に幸せです。

ネット婚活のブライダルネットで結婚

女性/40歳

ネット婚活のブライダルネットというサイトで、今の旦那である彼と出会って結婚しました。

最初は、サイト内の掲示板でのやり取りから始まり、毎日その掲示板を通してメールでお互いのことを話したり、世間話したりしていました。

2週間ぐらい、掲示板でメールでのやり取りを続けて、実際にお会いすることになりました。

始めて会ってから、4回目のデートで彼の方から告白してくれて、結婚を前提にお付き合いをすることなりました。

実際付き合うことになってからの方が、お互い仕事が忙しくてなってしまい、なかなか会えなくなりました。

恋愛が前に進んで行かないので、もうダメなのかなとか、不安な気持ちでいっぱいでしたが、2人で今後の話をすることで不安が消えて、前向きになれた気がしました。

ネット上で出会っているので、お互い他に誰も共通の知り合いも友達もいなことが結婚相手として大丈夫なのか少し不安もありましたが、一緒にいる時間が長くなるにつれてお互いのことが分かってきて信頼できるようになりました。

出会って1年後に結婚することができました。

出会い系サイトのPCMAXで結婚

男性/41歳

スマホが普及した事により出会い系サイトのPCMAXのピュア掲示板の投稿を閲覧していたら住んでいる地域が近くの31歳の女性が飲み友を募集していました。

それでメッセージを送ってサイトでやり取りを開始して一緒に飲みに行こうという話でまとまりました。それでLINEのIDを交換して女性と居酒屋に飲みに行くようになりました。

初めて飲みに行った時はお互いの自己紹介などで少し堅苦しい部分もありましたが、2回目以降になるとお互いの趣味の話で盛り上がれるようになりました。

お互いスポーツ観戦が趣味でしたので共通の趣味があったという点で女性に対して特別な異性という意識が芽生え始めました。

それで女性とは飲み行くだけでなく一緒にスポーツ観戦をするようにもなっていきました。

出会ってから1年が経過して飲み友から次第に一人の女性として意識するようになっていてそのまま告白して恋人になる事が出来ました。

それで交際してから半年後にこの女性と結婚したいという気持ちが強くなってきました。

金銭面で少し不安でしたが、思い切って女性にプロポーズしたらOKしてくれたので結婚する事が出来ました。

アメーバブログ(アメブロ)で出会って付き合う

女性/30歳

私は現在の夫とネットで知り合い、結婚にまで至りました。具体的にいうと、Amebaのブログサービスをお互いに利用していたのがきっかけで知り合ったんです。

元々はお互い恋人や結婚相手を探して利用していた訳ではありません。単に共通の趣味を持った、話の合う友人として仲良くなっていきました。

ブログ上で半年ほどやりとりをしていたところ、住んでいる地域が近いのではとお互いに気付きました。そして一度会って話してみないかということになりました。

実際に会って話してみると、ブログやメール上での文字での会話とはまた違い、とても話が弾みました。

当時お互いにフリーだったこともあり、初めて会った翌週には自然とお付き合いをする流れとなっていました。

出会いがネットだというとあまり良くない印象を持つ人もいるでしょう。

でも私たちの場合は会って話したときに、あぁこの人だな、と感じるものがありました。

そのまま自然と結婚へと話は向かい、知り合ってから一年、実際に会ってからは半年で結婚することになりました。

mixiのカラオケ好きコミュニティのオフ会で出会う

女性/35歳

26歳のとき、当時流行っていたmixiのカラオケ好きのコミュニティのオフ会で出会った人と結婚しました。

同じコミュニティに所属していたとはいえ、オフ会までお互いの存在も知らなかったし個別にメッセージをやりとりしたこともなかったのですが、なぜか妙にカラオケの選曲の趣味が合ったり他の話題でも価値観の似ているとことが多くいきなり意気投合して、連絡先を交換したところから交流がスタートしました。

普通ならいくらその場で盛り上がってもハンドルネームしか分からないような身分の明らかでない人とそんなことをしないのですが、若さもあったしクサイ言い方をするならそれも運命だったのかな、と思います。

恥ずかしながら私はいわゆる2ちゃんねらーでもあったのですが、最初に一緒に食事に行った時にぽろっと2ちゃんねるでよく使われるネットスラングを口に出してしまい、それに夫が食いついてきて彼も2ちゃんねらーだったことが判明してより打ち解け、それが決め手で交際に発展しました(笑)。

後は特別変わったこともなく普通のカップルと同じように付き合いを深め2年ほどで結婚…となりましたが、やはり自分達の親に出会ったきっかけを明かすのはためらわれました。

友人相手ならまだしも親世代はまずネット=何か怖いもの、オフ会などもっての他、という意識が強いので。

私は一応正直に言って若干引かれつつも納得してもらいましたが、夫は未だに義両親には詳細をぼかしたままのようです。

ネット結婚の馴れ初めはヤフーチャットのオフ会

女性/38歳

今はなくなってしまったヤフーチャットで知り合いました。仕事の関係で移住したので、友達がいなかったので友達作りのためにチャットを始めました。

1年ほど同じ部屋で、馴染みのメンバーと話している時にオフ会のお話が出ました。

文字だけ(Webカメラ有り)の会話だったので、会うのは緊張しましたが、勇気を振り絞って参加しました。

女性メンバーの家でのオフ会だったので、思っていたほど緊張しませんでした(笑)そこで主人に初めて会いました。

実際に会ってみたら、会話のテンポや笑いどころや趣味がとても似ていて、すぐに打ちとけました。

その後は自然に遊びに誘ったり誘われたりしながら、関係を深めていきました。付き合ってから1年が過ぎたあたりで、お互いどちらからでも無く結婚するような雰囲気になりました。

別れるという選択は微塵もなく、普通に結婚するんだろうなぁ。って感じでした。

まだ、その頃はネットで知り合って付き合ったというのがメジャーでは無かったので、お互いの両親には「共通の友達がいて、そこで知り合った。」という事にしています。

今であれば、普通にネットで知り合ったと報告すると思います。

ゲーム目当てのGREEでメッセージをもらい恋愛に

女性/36歳

元々はネットで出会いを求めていたのではなくGREEのゲームをしようと思って登録をしていました。

プロフィール画像をアニメの画像にしてたことで、同じアニメが好きだった今の主人がメッセージを送ってきました。

初めはGREE上でメッセージの送りあいをしていたのですが、直アドを交換してメル友としてやり取りをするようになりました。

次第にもっと色々話しをしたいなということで電話もするようになりました。

実際に声を聞いて話している感じも悪くないし、たまたま住んでいるところも近くだったので電話をするようになって2週間程で1度会うことになりました。

実際に会って遊んでみると、お互い話しも合うし楽しかったので、すぐに付き合おうということになりました。

それからは普通にデートにでかけたりしていて3年近くたったときに結婚をすることになったのですが、親や友達に出会いの事を聞かれると『ネット』とは言えず友達の紹介と嘘をついています。

私はネットで出会うのも悪くないと思いますが、堂々とネットで出会いましたと未だに言えないでいます。

ラブサーチで出会った人と結婚

女性/45歳

ラブサーチというサイトに登録して、そこで知り合った人としばらくお付き合いしていました。

突然、連絡が取れなくなったので、またラブサーチのプロフィールで気に入った人とメールでやり取りして、1カ月後に待ち合わせをして会ってみることにしました。

それが現在の主人です。

それぞれの仕事の休みがなかなか合わなかったので、たまに会っていましたが、だんだんお互いに有給休暇を取って休みを合わせてドライブに行くようになりました。

それが実家暮らしの彼の母が感づくきっかけになり、お付き合いしている人がいるなら連れてきなさいと言われ、私が挨拶に行くことになりました。

うちの両親にも彼を紹介し、結婚の話が具体的に進み出しました。

ネットで出会うのはだまされそうで、すごく不安だったので、顔写真は公開しませんでした。

彼もそうだったようで、ずっと偽名を使っていました。

あと、サイトでは遊び相手を探している人やサクラも多くて、本気で結婚相手を探している人に出会えないかもと思っていました。

ツイッターのつぶやきに来たDMで出会って結婚

男性/33歳

私は神戸市在住の広島カープファンです。甲子園球場のレフトスタンドへ阪神対広島を見に行き、ツイッターで呟きながら野球観戦するのが趣味でした。

その日も阪神ファンの友人と甲子園球場に行く予定だったのですが、残業のために急遽行けなくなったと連絡がありました。

そこで「誰か今日阪神対広島を見に行きませんか?カープ女子がいいな(笑)」と呟いたのです。

すると「私カープファンなので行ってもいいですか?」とまさかのDM(ダイレクトメッセージ)が来たのです。

いたずらでは?と半信半疑ながら甲子園球場で待ち合わせました。

すると「木村さんですか?」と女性が声をかけてきました。それが後の私の妻となるY子さんでした。ちょうど同い年で、ショートカットが似合う活発な感じの女性でした。

その日は友人の付き合いでライトスタンドでの観戦でしたが、カープが勝ったこともあり満足でした。

その後、甲子園駅近くの中華屋で祝勝会をやりました。

Y子さんは広島出身の看護師さんで、現在独身の上彼氏もいないそうです。私はカープファンの女性と初めて会ったので、その日から積極的にアプローチを続けました。

そして昨年の9月10日私の部屋でテレビで優勝を決まる瞬間を二人で見届けました。

私は指輪を用意していて「カープ25年ぶりの優勝を決めたこの日にあなたにプロポーズします。結婚してください!」と指輪を差し出したのです。

彼女は優勝のうれしさかプロポーズのうれしさか分かりませんが、涙を流しながら「はい」と了解してくれ、結婚が決まりました。

PCMAXの掲示板に返信したのがきっかけで結婚

男性/43歳

PCマックスの掲示板に話友達募集という投稿があったので、それに私が返信したのがきっかけとなり、今の妻と出会うことになりました。

ネットサービス上でのやり取りは2回で、お互い住んでいる地域が近いこともあって、実際に会う約束をしました。

会う約束をして実際に会ったのは2日後で、仕事帰り待ち合わせをして居酒屋へ行きました。

初めて会った時、私のタイプだったこともあり連絡先の交換をして、その日から毎日連絡のやり取りをするようになりました。

連絡のやり取りをしていましたが、お互いの都合が合わず、初めて会ってから2週間位経過していたので、このまま終わるかなと心配していましたが、2回目も会うことができました。

お互い気が合う点や、一緒にいると楽しかったなどもあり、その後は週1回から2回のペースでデートを重ね、完全な恋愛関係になりました。

初めて会ってから、結婚するまでの期間は5ヶ月という早さだったので、当時妻方の親は心配していましたが、私と妻の結婚への意思は強かったので結婚しました。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-出会いを作る

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.