社会人50人に聞いた!出会いのあるオススメ趣味18選

更新日:

もくじ

野球場で野球観戦

共通の話題がなくても目の前のプレーで盛り上がれる

まずは野球場に足を運びましょう。

好きなチームが同じだと、会話のきっかけをつくる話題に困りませんし、話題がなくても、会話が続かなくても、一緒に「わー!」となって応援できるので、そのことで仲良くなりやすいです。

好きなチームが同じであれば、盛り上がるし、好きなチームが違っていても試合を楽しめ、かえって話のネタになることもあります。

好きなチームの話をしよう

仲良くなる最初のきっかけ作りは相手の好きなチームや選手を聞くことです。

野球観戦好きならひいきにしているチームや選手がいます。

好きなチームや選手を聞けば、自分好きなチームや選手が違ったとしても話が盛り上がります。

相手の好きなチームの悪口は厳禁

気を付けたいポイントは相手の好きなチームや好きな選手の悪口を言わないことです。

相手は本気で応援してるので、いくら相手の好きなチームや選手の調子が悪くても悪口はいけません。

好きなチームや選手が違っても、お互いにそれを尊重しあうことが大切です。 自分の好きなチームや選手以外でも収集しておくと話が盛り上がります。

フットサルのチームに参加

初心者が多いので始めやすい

サッカーよりもコートが狭くて、交代が何度でもできるので、体力に自信がなくても老若男女幅広く出来るスポーツとして人気があります。

また、チームもたくさんあり、男女混合で練習しているチームも増えています。

初心者が多いですので、気兼ねなくはじめられます。練習すれば誰でも上手くなる為、教えてあげる事でコミュニケーションも取りやすくなります。

練習や試合で積極的に声を出そう

練習中や試合では、必ずコミュニケーションをとらなくてはいけない為、必然的に話す機会があります。

ミスしたらフォローしてあげたり、良いプレイをしたら褒めたり、喜んであげたりすると良いと思います。

またチームで食事に行ったり、イベント事には積極的に参加して、出来るだけコミュニケーションを計り、自分を知って貰う事が大事です。

フットサルで使うスポーツ用品を一緒に買いに行こう

ある程度仲良くなったら、2人でフットサルの道具を買いに行くとさらに親密になれるチャンスです。

共通の趣味なので話も弾むし、なりより2人きりになれますから、さらに仲良くなれます。

海外旅行

イベントを活用しよう

海外旅行好きが集まるイベントに参加することがきっかけになります。

最近は、Facebookで海外旅行に関するイベントがたくさんあるので、そういったものに積極的に参加しましょう。

次に行きたい場所はどこか?などを話せると、出会ったときに話が盛り上がる可能性が高まります。

話題が豊富な趣味

海外旅行では決めないといけない点が多くあり、それに関するコミュニケーションを利用し、相手との距離を近づけていくことが可能です。

どこに行く、いつ行く、どのエアラインで行く、何を食べる、どの世界遺産をみてくる、どこのホテルに泊まる、など話せる機会がたくさんあります。

お互いを尊重して話題提供しよう

海外旅行のスタイルは様々なので、自分の考えを押し付けることは、恋愛においては危険なことです。

相手の話を聴いて、相手がしたいことをしっかり把握して、コミュニケーションを取ることが大事です。

また、相手との距離を近づけるために、自分が有用な情報をもっている場合は相手に提供して次のアポイントにつながることをすると付き合う可能性が上がっていきます。

海外旅行をきっかけに言語の習得など新しいことを勉強している部分を見せることができたら相手の印象も良くなっていくでしょう。

バンドを組んで音楽活動

メンバーを募集すると人脈が広がる

趣味が楽器の演奏という方は、実はかなり多くいます。

まだ、バンドを組んでいなくて一人で練習だけしているという方も多いので、「バンドを組みませんか?」とメンバー募集をかけると、思った以上に応募してくれます。

バンドをやっている方は、他のバンドとの付き合いが多いので、バンドメンバーから友人や知人を紹介されるケースが多く、活動すれば活動するほど出会いが増えていきます。

音楽の話であればなんでもOK

「音楽が好き」、「楽器が好き」、「演奏が好き」というだけで、会話が弾みます。

さらに一歩踏み込んで、好きなジャンルが同じであるとか、よく聞くアーティストが同じであれば、さらにコミュニケーションはとりやすいですね。

個性が強い人が多いのでお互いを尊重しよう

音楽好きというコンセプトがあるので、仲良くなりやすい趣味かと思いますが、音楽好きの方には、こだわりを持つ方も多いですし、自分を主張しようとするキャラクターの強い方も多いです。

ですからお互いを尊重することが、大切です。相手の個性や、考え方を受け入れることが必要かと思いますね。

バンドは「個性の強い人の集団」ですから、意見の食い違いが起こりやすいので、みんなが共有している目標などを作っておくと、長続きしやすいでしょう。

スポーツクラブでの運動

体を動かす共通の目的がある

スポーツクラブでは、集まっている全ての人が共通の目的を持っていますから、トレーニング方法や5キロ痩せたいなど、話しかけるときの話題が見つけやすいです。

軽い運動をしている方が多いので、一緒にルームランナーで走っている時や、プールでウォーキングをしている時などの運動中でも話しかけることができて、会話をするチャンスは多いといえます。

スポーツクラブに来ている人は気さくな方が多いのも、話しかけやすく、出会いに向いています。

スポーツなど運動の話をするとよい

スポーツジムに通う人には、スポーツが好きな方が多いので、話しかけるときの話題は、「学生時代の部活」や「好きなスポーツ」など、運動に関するものがよいでしょう。

通いはじめのうちは、「このマシンの使い方ってわかります?」などもきっかけにできますし、臨機応変に話題を変えるといいと思います。

会話に興味がない方にはしつこく話しかけない

全員が全員、気さくに話しかけてくれたり話をしてくれると言うわけではありませんので、話をかけてみて反応をしっかり見極めるようにしましょう。

本当に体を動かすだけの目的で来ている方もいらっしゃいます。

早い段階でコミニュケーションをとることができるかを見極めておきましょう。

また、しつこすぎてしまうと異性の方に嫌がられたり、スポーツクラブ側で注意を受けてしまうこともありますので気をつけておきましょう。

芸術関係の鑑賞は女性と出会いやすい

文化部は大半が女性

学生の部活動やサークルなど、文化部に所属しているのは、ほとんどが女性ですから、芸術鑑賞は、女性と出会いやすい趣味です。

演劇鑑賞、吹奏楽やオーケストラ演奏会、読書、プラネタリウム鑑賞、等々ジャンルが幅広く、また、趣味が芸術鑑賞というだけで、知的な印象を与えることができるのもメリットです。

知識を身につけることが重要

ただ鑑賞すれば良いというのではなく、知的な異性と認識して貰うためには出会った後の世間話である程度、相手の趣味に沿った会話が出来るようにそれらのジャンルの勉強はする必要があります。

勉強と言っても専門的なものではなく、しっかり内容を見て把握し、それぞれの感想、自分なりの意見を述べられる程度で問題ありません。

自分の意見を押し付けるのはNG

自分なりにかみ砕いて意見を述べられるのも大事ですが、好みを否定されると興ざめしてしまうので、相手の好きなジャンルのことを悪く言ってしまうのは御法度です。

仲良くなって、「芸術に詳しい人」と思ってもらえたら、自分の意見をしっかり伝えることで、「そういう考えもあるのか」とアピールできます。

あくまで相手に好印象を持ってもらうまでは、相手を不快にさせては本末転倒なので、色んな評価の仕方を勉強しましょう。

一緒にラウンドを回れるゴルフ

競技人口が多く、一緒に練習できる

ゴルフは幅広い層にプレイされているため、いろんなタイプの方と出会えますし、全年齢対象で楽しめるスポーツなので、年上や年下どちらでも出会うことができます。

デートの場所選びにも、ゴルフと言う共通の趣味を持っているので、練習に一緒に行って盛り上がることができますし、ラウンドを回りながら、2人ともうまくなっていく作業のなかで親密になっていきます。

ゴルフスクールできっかけづくり

出会いを探す場合は、ゴルフスクールに通うのが一番いいと思います。

友達の知り合いでは、うまくいかなかったときに気まずいということもありますので、スクールに通って本当に知らない人ばかりの環境で出会いを探すのがよいでしょう。

ラウンドを回ってアピールしよう

ゴルフは、「プレー中に一番性格が出ると言われているスポーツ」と言われています。

仮にへたくそでもコース上で気を利かした行動を取れると、好印象を与えることができますので、ぜひ意識してみて下さい。

みんな他人のプレーをみて、その人かどのような人なのか判断しています。

ゴルフが上手であることよりも、そのほかの振る舞いで好印象を与えましょう。

そして下手でも、恥ずかしがらずにラウンドをまわりましょう。

デートにも最適な映画鑑賞

知的な印象を持ってもらえる

映画好きには男女関係ないと思いますので、好きな映画の傾向さえ似ていれば共通の話題に事欠かず、初対面の人とも打ち解けやすいです。

たいていの映画好きな人はミニシアター系の映画館へ足を運んでいる人も多く、デートにもぴったりです。

こじんまりとした映画館で一緒に映画をみて映画の感想を話すだけでも親密になれますし、特に大作映画でないものをよくみている方には、落ち着いた知的な方が多いので、好印象をもってもらえます。

映画好きであることを周囲にアピール

きっかけづくりのためにはまず映画好きの異性をみつける必要があるのですが、わたしの場合は、映画好きの友達に紹介してもらうことがほとんどです。

そのためには、自分が映画好きだということを周囲に認知してもらう必要がありますね。

ツイッターで出会ったこともありますよ。

好みが合うかどうかが最優先

映画好きには悪い人はいないと思いますが、たまに、ちょっとオタクっぽい、自分の話ばかりしてこちらの話を聞いてくれないタイプもいるので要注意です。

映画館デートする際、自分と相手の見たい映画が違ったときはストレスが溜まりますので、なるべくみている映画のジャンルが似ていて、自分も相手も自然体でいられるような人を探す方がよいと思います。

移動中のドライブも楽しめるサーフィン

少ないからこそ意気投合できる

サーフィンの競技人口が少ないので、「同じ趣味の人」と出会いたいという願望が、他の趣味の方よりも強い傾向があります。

サーフィンをやっていると聞くと、すぐに意気投合して「一緒にサーフィンに行こう」という展開になりやすいです。

サーフスポットも限られているので、片道2時間くらい車内に一緒にいる時間ができます。

ドライブ中の時間を利用して会話を楽しみ、自然と親密になれるのもメリットです。

サーフショップやネットで出会いを探そう

サーフショップを実際に訪れてオーナーと親しくなったり、インターネット上でサーフィンを趣味としている人を探して連絡すれば、話の流れで一緒にサーフィンをやろうというお誘いが来やすいのでおすすめです。

サーフショップを有効に使おう

サーファーは定期的にサーフショップを通じて団体でサーフィンをしていることがあるため、サーフショップからのお誘いに一度でも参加すれば次からは、どんどん誘われるようになります。

見ず知らずの人の中に入っていくのは勇気がとてもいると思いますが、サーフィンを趣味としている人は皆仲間だと思うことがほとんどなので、恐れずに輪に入っていくことが大切です。

一方で気を付けたいのはサーフスポットは夜に出発して車中泊してからサーフィンをすることが多いため、車中泊などの最中に犯罪に巻き込まれないためにも最初は自分の車で行くことをおすすめします。

パチスロ

隣に座っても警戒されない

基本的に複数の席があいているのに、隣に誰かが座ったら警戒心も持ちますが、パチスロでは自然なことなので近づくことが簡単です。

打っている間は、退屈なことが多いので話しかけても無視されることが少ないのもメリットです。

パチンコ屋開店の時、毎日並んでいるうちに自然と顔見知りになり、台情報やお互いの収支などを自然と話せるようになります。

朝から閉店まで居れば、店内の食堂や休憩所、喫煙所などで何度も会う人と特に意識せず話せます。

好きな機種が同じ人とか、いつの間にかシマからその人の姿を探すようになって意識している感情に気付く時もあり、そんな時も、目押しを手伝ってもらったり激アツリーチを教えてあげたりして距離を縮める事が出来るので、恋愛に奥手な人にも向いていると思います。

相手が勝っているときにコミュニケーションを取ろう

お目当ての異性の方が、調子よく勝っているときに声を掛けてあげると、相手も気分よく打っているので、笑顔で会話してくれます。

「すごい出てますね。何かプレミアでも引いたんですか?」などと話かけましょう。

後は、パチスロがあまりうまくない人に目押しを手伝ってあげたり、大当たりしたら一緒に喜んであげるとすぐ顔見知りになります。

逆に、あまりパチスロに自信のない人は、目押しを手伝ってもらうなどして、会話のチャンスを手に入れることもできます。

お金がからむので、相手の気持ちを読みとろう

多少負けている程度では、話しかけても問題ありませんが、負けている金額によっては、話かけようとした時点で、不機嫌であることがあります。

初対面で話しかけるときは、相手の勝ち負けを意識しましょう。

一度、話しかけたことがある場合は、「調子悪そうですね」などと気遣いを見せるなど、勝ってるかどうかを判断するのは大事です。

お金が絡んでいますので、相手に大当たりがないときに、自分ばかりに大当たりがくると、イライラさせてしまいます。もちろん、その逆のパターンもあります。

個人情報の類を交換する前に、常連さんなど、パチンコ店に通う人に、その人の評判とかさり気なくチェックするといいでしょう。

カフェめぐりは女性を誘いやすい

一緒に行こうと気軽に誘える

おしゃれなカフェ、雰囲気のよいカフェが好きな女性はとても多いです。

女性におススメのカフェを聞くと、男性が知らないおしゃれな店を知っていることが多いので、「一緒に行こうよ」と、誘いやすいことが一番のメリットになります。

カフェ好き、スイーツ好きの男性には、とてもぴったりの趣味でしょう。

カフェに行こうと誘おう

共通の趣味であるということを前提として 相手に「どこかおすすめなカフェありますか?」「そのカフェの美味しいメニューは何ですか?」などと聞きます。

甘いもの好き、珈琲好き、喫茶店好きなら何かしら、好きなものがかぶっていると思います。

「そうなんだ、実は俺も○○好きなんだよね」と共通点を探してそこから会話が盛り上がれば、一緒にカフェにいくきっかけが作れます。

距離を縮めることに専念しよう

最初は、夜ではなくて昼間にカフェに行くのがコツです。夜に誘うと、警戒されてしまいますから、最初のうちは昼間に誘うようにしましょう。

昼間に誘って、少しずつ警戒心をなくしてあげることができたら、夜にお酒が飲めるお洒落なお店を選ぶようにしてください。

スポーツバーでスポーツ観戦

一緒に盛り上がれて仲良くなりやすい

スポーツバーは、初心者の方でも気軽に参加することができるのでおすすめの場所です。

ゴールをしたり得点を入れたりした時には、相手が知らない人であろうと関係なくハイタッチなどで盛り上がります。

スキンシップは、一気に距離が縮まりますので、仲良くなるのに時間がほとんど必要ありません。

お酒の力も借りて勢いをつけよう

スポーツ観戦中はみんなで盛り上がっていることが多く、話しかけやすいうえに、お酒を飲んでいますので、人見知りでも勢いに乗りやすいです。

酒の席を最大限に活かしましょう。

試合が終わったあとは冷静に

スポーツ観戦の出会いで気を付けたいところは観戦後の冷静な判断です。

特に応援しているチームが勝った場合は、とてもテンションが高くなっています。

勝ったという共通の喜びがあるときに、「別のお店で飲み直さない?」などと誘われた場合、冷静な判断を持つことが重要になってきます。

スポーツ観戦は初対面の方とも仲良くなりやすい趣味なので、テンションが上がった状態で、付き合う気もない人との間違いを犯すようなことのないように、相手のことをよく知らないのに二人っきりになることは控えるようにしましょう。

ファッション(ウィンドウショッピング)

店員さんと仲良くなれる

私はショップの店員ですが、あまりメジャーではないブランドのことを普通にお話しするだけでも好みが合うのですごくストイックなことまで話せます。

スタートが出会いとしてお会いしてないので変な緊張や壁もなく仲良くなりやすく、何度も来店されると顔見知りになり、長く話すうちにごはんに行こうということになるケースが何度かありました。

お店に何度も足を運ぶ

販売員とお客様なので話すのは自然で、 緊張することもなくいろんな話ができます。

最初からごはんとは絶対になりませんが、何度も会ってお話をして安心感があるため、お店の外で会うようになると、仲良くなるのは早いです。

店員とお客様という関係を保とう

元々販売員とお客様なので、他のスタッフにはばれないように隠れながらの展開になります。

そしてお客様じゃなくなり、来店がなくなると売上にも繋がらなくなるので本当はダメなことだとは思います。

付き合っていることがばれると、店員としての立場があやうくなることもあるので、店舗内で軽はずみな発言をしないように気をつけましょう。

アクセサリー作り

好きなジャンルの体験教室で仲良くなりやすい

アクセサリー作りは、オリジナル作品を作ってお互いに評価しあえますので、作ったオリジナル作品を通じて盛り上がることで、仲良くなるのが簡単です。

出会いの場所として好きなジャンルの体験教室等あります。

体験教室で、スマホに保存した自分の作品の画像を紹介すれば、交流のきっかけにもなります。

親切に教えてくれるひとが非常に多いですし、逆に初心者同士でも仲良くなりやすいです。

体験教室に行こう

体験教室では少人数ずつ固まって、同じ作業をみんな並行して行っていくため、相手の出来栄えを見て褒めたり、アドバイスをもらったり、そこですぐ完成するものなら完成品を見せ合ったりして自然と会話が弾みます。

作ったアクセサリーをほめてあげよう

自分の作ったものはもちろん誰かに褒められたいものですから、相手の作ったものを褒めてあげるようにしましょう。

また、自分の作ったものも見てもらって評価してもらい、お互いが気持ちよくなるのが仲良くなるコツです。

相手のレベルが高いならアドバイスという名目で仲良くなれますし、逆も然りです(ただ、この際求められてないのにアドバイスなんかするのはNGです)。

お互い初心者の場合、1つずつステップアップしていくので非常に仲良くなりやすいです。

SNS

たくさんの人と簡単に知り合える

SNSをすると全国の異性と簡単につながることができます。

SNSに写真を載せたり日々の出来事を沢山書いたりしてとても楽しく、共通の話題を持ってる人を検索してそこから文章のやりとりをして徐々に仲良くなっていくことが出来ます。

近所であれば、みんなで集まってオフ会を開くこともありますし、スカイプで通話をしたり一緒にオンラインゲームをしたりと、家にいながら色々な交流を持つことが出来るので素晴らしいツールです。

共通の趣味などで絞り込もう

共通の話題や趣味を持っている人を相手のプロフィールや、投稿などから探っていって、どういう性格の人かなど、少しずつ相手のことを知ってから、突っ込んだコミュニケーションを取っていきましょう。

まずは話しかけていくことですが、最初から馴れ馴れしくしすぎないことが大切です。

ウソかどうか見極めが大事

顔の見えない相手と交流をしますし、ネット上なので嘘の情報も書いているかもしれないので、しっかりと見極めをしていくことです。

会うことになった場合も、自分が女性で相手が男性で二人きりであうなら密室になるような場所で会うことは避けた方がいいです。

事件に発展してしまったら大変なので初めて会う時には警戒は怠らないようにしたほうがいいです。

お酒を飲むことになったら飲みすぎないようにして、きちんと帰宅したほうがよいでしょう。

BARめぐり

女性でも1人で通いやすく、マスターを頼りに仲良くなれる

BARは女性1人でも行きやすいですし、1人で来ている方もたくさんいます。

BARカウンターで隣の席になった人と話しをするは普通のことで、お互いお酒が入って饒舌になっているので、共通の趣味があった時などはずっとその話しで盛り上がれます。

直接隣の人に話しかけなくてもマスターと会話していると自然と隣の人も会話に入ってくるパターンが多いですし、逆もまた然り。

BARは日常を忘れさせるとはよく言いますが、本当にその通りで、ほろ酔い気分でしっとり会話を楽しむ...異性と出会うには最適の場です。

お酒の話題で盛り上がろう

話しかけるきっかけがなかなか見つからない時は、相手と同じお酒をオーダーするのもひとつの手です。そこからお酒の話しで会話が進みます。

相手がウイスキー好きならなお効果的です。

ウイスキーの話題は尽きないのでマスターも巻き込んでのウイスキー話しに花が咲くこと間違いなしです。

自分が好きな静かなBARがオススメ

いろいろなBARがあるので、まずは自分のお気に入りの行きつけBARを見つけて下さい。

賑やかなBARは避けます。静かな雰囲気のきちんとしたお店の方が女性1人で行きやすいですし、マスターの気配りも素晴らしいです。

お店選びは重要なポイントです。

そして特に女性の場合に気をつけたいのは、詳しく知っていたとしてもお酒の知識をあまり振りまかないことです。自分よりもお酒の知識がある女性にそこまで好感を持ってもらえないのではないでしょうか。

音楽鑑賞

音楽好きは話すのが好き

音楽の流れるバーやクラブなどBGMにこだわりのあるお店では、音楽を好きな人が多数来店しており、同じジャンルを好きな方と出会える可能性がとても高いです。

お酒を楽しみながら、音楽の話ができるのもポイントです。

音楽を静かに聞きたい方もいますが、音楽の話をするのが大好きな方が圧倒的に多いので、自分から話かけると、すぐに盛り上がることができます。

音楽好きが集まる場所で話しかけよう

音楽にこだわりのあるお店で、一人で飲んでいる人に話しかけと、思ったよりも好感触で話が盛り上がることが多くあるので、積極的に話しかけるとよいと思います。

イベントに参加しても下心は隠しましょう

お店が開催するイベントのバーベキュー交流会などは、職業や年齢性別問わず、色んな人が出会いを求めて集まる催しではありますが、ただの友人を求める人も多いですし、既婚者や恋人持ちが参加することも多いです。

ワイワイとやっていても案外行動を人に見られているので、パートナーがいると言った相手にアプローチを続けたり、そうとわかった途端に距離を取ると、下心の強い人だと認識されてしまい、警戒されてしまいます。

露骨に下心を見せないよう、あくまで自然に見える振る舞いが必要です。

野球のファンクラブに入る(女性向け)

ファンクラブには若いファンも多い

職場などでは、野球ファンは年配の方が多いと感じているのですが、若い野球ファンの方がオフ会にはたくさん来るので出会いにはかなり向いています。

共通の趣味を持った人が集まるので、最初から会話には困りませんし、実際にその時にプロ野球中継を見ながらのオフ会などは知らない人ばかりでも盛り上がれます。

オフ会に積極的に参加しよう

オフ会に参加することから始めましょう。ファンクラブに入っただけでは、出会いはありません。

他の会員と出会える機会を、しっかりとものにしていくことが大切です。

それなりの出費がかかってしまいます

県外で行われるオフ会もありますので、交通費など、出費はかさむと思います。

県内でやっているオフ会を探したり自分で開いたりすることがおすすめです。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-出会いを作る

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.