社会人でも出会いのある大人の習い事12選

更新日:

もくじ

多くの独身が通う料理教室

男性も多く通っている

今は昔と違い育児をする料理に興味が有る方が凄く増えてました

独身の方でも1人暮らしが長い方はやっぱり料理を覚えたいと言う方が多いようです

私が料理教室に行った時は20人位の生徒さんの中に10人位の男性の生徒さんがいました

健康に気を使う方も多くなって来たので趣味や将来性を考えると料理教室は男性でも楽しく簡単に出来る習い事で

グループを作るときの座る位置に気を使おう

気になる方がいる場合は、その方の近くをキープできるように座る場所を意識しましょう。

近くにいることで、アドバイスをもらう・アドバイスをすることができますので、会話のきっかけを作ることができます。

食べ方に気をつけましょう

調理の最後に、出来上がったものをみんなで食べます。

その際に、音を立てて食べたり、口の中に食べ物を入れたまま話すなど、不快な気持ちにさせるような食べ方をすると、あっという間に嫌われてしまいます。

調味料など、最低限の知識をもっておくと美味しいものが作れますから、最後の食事のときに話が盛り上がります。

調味料を間違えて、とても食べられないものが出来上がってしまうことがないようにしましょう。きまずい食事になってしまいます。

話題が豊富な室内楽

練習が距離を縮めてくれる

好きな作曲家や曲だけでなく、コンサートなど話題がたくさんあるので会話に困ることがありません。

演奏者として活動する場合は、パートごとに少人数で練習する機会をもてるため、仲良くなりやすいのが特徴です。

一緒に演奏をするという行為は一つの目標に向かって進んでいくことなので自然と協力する必要がありどんどん距離が縮まっていきます

また、練習時間を合わせるため、休みの日は住まいなどプライベートな情報が手に入りやすいのもメリットです。

自分のパートに練習に専念しましょう

練習して上達することできっかけが生まれます。自分のパートの練習をして、「合わせて演奏してくれませんか?」と切り出すことで、一緒に練習する時間を作ることができます。

また、上達していけばアドバイスをすることもできますので、練習に力をいれましょう。一生懸命な姿も好印象となります。

音楽が好きであることが大事

社会人になってからも音楽活動を続ける方は、本当に音楽が好きな方です。

「出会いが目的」というスタンスでいると、一人だけ浮いてしまいますので「音楽が好き」であることは、絶対条件です。

また調和を大切にする人が多いので好きな人ができていい関係になりそうでも周りへの配慮を忘れないようにしましょう

2人だけの世界が出来上がってしまうと音楽はとてもやりづらくなります

少人数で会話する英会話教室

レッスンで相手情報が手に入る

英会話教室は、異性との出会いに向いてます

授業で会話をするので、会話のためのきっかけづくりが必要ありませんし、1人で練習するよりも誰かと話しながらお互いに練習した方が上達するからです

そのため異性と話す機会が増えお互いにカフェなどで練習したりするうちに仲良くなることが多いです

また英会話の練習をするとき話す題材を設定するのですが題材が趣味の話だったり過去の話だったりお互いのことをよく知る機会に恵まれているので仲良くなることが多いです

少人数制ということも手伝って仲良くなるのにも、あまり苦労しないことがメリットです。

会話の練習相手として誘おう

反復練習することが重要ですので、英会話教室に通う方は、英語で会話するチャンスを探していることが多いです。

積極的に、「英会話の練習をしませんか?」と誘うようにしましょう。

できれば最初は一対一よりもグループで練習する機会を作れるとより良いと思います

OKをもらえることがほとんどですので、勇気を出して誘ってみましょう。

相手と自分のレベルを考えよう

会話がメインの練習になるのでどうしても無駄話が多くなるのですがあまり話が脱線すると相手も時間の無駄を感じ誘いにのって来なくなります

まずはしっかり英会話の練習をして相手の話を聞くことをメインにしていくのが重要で

次第に英会話よりも相手の話を聞く時間が増えてきます

そうなればお互いの距離が近づいた証拠なので今度は自分の話をしていけば良いでしょう。

また、自分の方が英会話のレベルが高いとしても、ちょっとだけ相手に見せるようにして、教えてもらうのも有効です。

あまりレベル差がない方が、一緒に勉強する機会をもてますので、相手と自分のレベルを合わせていくことがコツとなります。

男性も多くなってきたヨガ

最近はヨガブームの影響で若い男性も多く通っているという人がたくさんいます

同じ教室で同じ趣味を行なっているということもあり話しかけやすいですしヨガの話から発展して筋トレの話や運動の話などに持って行きやすいため異性との会話もヨガだけで終わりにならないのでいつのまにか友達以上の関係になっていることがあります

ヨガの後はリラックスしている

リラックスを目的としているので、ヨガをしたあとは気持ちがほぐれています。警戒心がうすれていますので、声をかけやすいのがメリットです。

持ち物や道具で自分をアピールすることもできたりまた男女ともに、ヨガウェアは服装やスタイルの良さをアピールできます。

同じような運動を一緒にしたあとは「汗を流したあとにお茶でもどうですか声をかけやすいのでハードルが低いとも思います

運動に興味がある方も多いので、トレーニングの話題などをすることもできます。

レッスンの後に話しかけよう

リラックスしているレッスン後ははなしかけるチャンスになります。

そのウェア素敵ですね」と声をかけたり、レッスン中のことについて「○○のポーズ難しかったですね」など、同じことをしているからこそできる声のかけ方でアプローチすると良いです

共通の話題なのでごく自然に会話をすることができます

また、お互い軽い運動をした後で喉が渇いているので「一緒に何か飲みに行きませんか誘ってみると案外一緒に行ってくれたりします

そこまで行けたら一緒に行った先で「次も会いしませんか誘ってみてもいいかもしれません。

周囲の目に気を配りましょう

たくさんの人が集まってレッスンを行いますので、人間関係には気をつける必要があります。

出会い目的の方も少なからずいるので、狙っている相手をめぐってバトルに発展してしまうこともあるようです。特定の人に好意を持っていることが知られないように行動した方がよいでしょう。

ウェアに気を使って、お洒落なところをアピールすることも大事ですが、運動後の汗の処理などに気を使いましょう。不潔とみられてしまっては印象が悪くなってしまいます。

女性の場合は、化粧の崩れにも気を使いましょう。

また着飾りすぎたりメイクがすぎるのがマイナスポイントになることも覚えておきましょう

ウェアであったり持ち物を話題性のあるものにすることで会話を始めやすいので持ち物にも気を使うと良いです

持ち物の色を統一したりするとそれだけで相手に覚えてもらいやすい上に会話のきっかけにもなるのでおすすめです

2人で練習できるテニス

ダブルスの試合に参加で距離が縮まる

テニスのメリットは男女混合ダブルスがあることです。

勝利を目指して一緒に練習する時間も、試合で協力して勝ち進んでいくことも距離を縮めるのに向いているスポーツです。

プレー中のミスをカバーしあったり、声をかけあったりと仲良くなるシーンが多くあります。

試合に積極的に参加しよう

まずは同じ時間のレッスンに毎週欠かさず出席して顔を覚えてもらいもし気になる異性がいる場合はコーチや仲間を通じて接触していくのが良いです

レッスン以外のイベントや飲み会などがあれば積極的に出席しましょう

そして、男女混合ダブルスの試合に出場することが、一番のきっかけになります。

試合に向けて一緒に練習することになりますので、この上ないチャンスとなります。

時間が合えば、積極的に練習に誘って、一緒にいる時間を長く取れるようにすると良いでしょう。

プレー中は、声を掛けることを意識しましょう。相手のミスに笑顔で「ドンマイ」など声をかけ優しさをアピールすることも効果的です。

ペアを組んだ相手に迷惑をかけないようにしましょう

ダブルスを組んでくれている相手の足を引っ張らないようにすることが重要です。

多少のミスは仕方がないことですが、あまりに足を引っ張ってしまっては、肝心のテニスを楽しむことができません。

お互い気持ちよくプレーできる状態でなければ、仲良くなることも難しくなりますので、練習に集中して上達しましょう。

また、カップルでスクールに通っているケースもありますし、お付き合いしている方がいるかどうかには注意してください。

スクール内では噂がすぐに広まってしまいますので、悪い噂が広がってしまうと出会いどころではなくなってしまいます。

合わせることで仲良くなれるダンス

一緒に踊ることで距離が近くなる

ダンスは個人競技のイメージもあるようですが、異性と二人で踊るものもありますし、団体で踊るものもあります。

特に社交ダンスやサルサなどは異性と踊るものなので自然と触れ合う機会が多くなります異性と接するのが苦手だという方にもオススメです

ほかにもヒップホップなどは男性が多い習い事の1つなので、女性の場合は異性と接する機会が多くなります

また振り付けをそろえるという行為で、一体感が生まれますので恋愛に発展しやすいのがメリットです。

教えあうことで仲良くなろう

社交的な方が多く集まっているのがダンス教室です。気軽に声をかけてもまったく問題ありません。

うまい方に、素直に教えてもらうのも、うまくいかなくて悩んでいる方に教えてあげるのもよいきっかけづくりとなります。ためらわずに、どんどん話しかけるようにしましょう。

協調性が大事

ダンスは個人競技ではなく、チームプレーですので協調性を大事にする方が多いです。

自分のスキルのアップばかりに気をとられていると、協調性がない人と思われてしまい悪い印象を与えてしまいます。周りに合わせることを意識して、印象UPを狙いましょう。

夜間のお酒が入る場所でのダンスには注意が必要です。

特に女性の場合は、ノリの軽い男性や、気性の荒い男性も多いので、一緒に踊る男性の見極めは必要です。お酒が入る場所でのダンスを断るのも一つの手段です。

一人で来る人が多いスポーツジム

すぐに顔見知りになれる

スポーツジムには、決まった時間や曜日に通う人が多いので、顔見知りになるまでが早いというメリットがあります。

同じ目的をもっていますし、トレーニングのちょっとした合間に会話することができるので、距離を縮めやすい空間です。

また、通う時間が同じということはライフスタイルが同じである可能性も高いということです。

休憩時間を狙って話しかけよう

決まった時間に通うことで、自分を知ってもらうことは簡単です。挨拶するなどして、まずは存在を知ってもらいましょう。

仲良くなるきっかけには、休憩するタイミングを合わせることです。

お互いがストレッチなどトレーニングの合間に休憩しているときに気軽に話しかけてみるのがオススメです

好きなスポーツやおすすめのプロテインなどフィットネス関係の話題を出してみるとなお良いで

トレーニング中に話しかけるのはNG

スポーツジムに通う人にとってトレーニングに時間は貴重です。

上手に空き時間を利用して、トレーニングを行っているわけですから、トレーニング中に話しかけられるのが嫌な人もいらっしゃいます。

トレーニング中は、相手をジロジロ見たりすることも避けて、休憩を取るタイミングを見計らうのがベストです。

社会人に人気の出ているボルダリング

応援しあうことで仲間意識が生まれる

ボルダリングジムはよほど大きなジムでない限り、会員数に対して登るコースが限られています。

誰かが登っている間、下ではストレッチをしている人がいたり、待っている人が登っている人を見知らぬ間柄同士であっても応援していたりと、会員同士に壁が少ないです。

自分が挑戦しているコースを頑張ってクリアして降りた時、下で見て応援してくれていた人が向こうから話しかけてくれることも少なくないですし、同じコースを交代で登っていると自然と同志のような気持ちにさえなります。

コースクリアをきっかけに声をかけてみる

ボルダリングジムに来る人はどんどん上達していくので、相手に特に関心がなくても登っているところを見ているだけで楽しいスポーツです。

その中で気になる人がいれば「すごいですね」とか「私もあのコースを登れるようになりたいので教えてください」なんて気軽に声をかけるのが一番です。

やはり人は褒められると嬉しいものなので、がんばってましたね、クリアおめでとうございます、などと声をかけてあげたり、登るコツを教えてあげたりするとすぐに仲良くなれます。

自分勝手にコースを独占してしまわないように注意

ボルダリングは個人競技なのでつい夢中になってしまいがちですが、異性の目を気にするなら女子はあまりガツガツ挑み続けないほうがいいかもしれません。

逆に男子は、登っているかっこいい姿を見せつけるのは効果的だと思いますが、待っている人たちを気遣うことなくコースを独り占めしてしまうと自分勝手な人と思われて逆効果になるので注意が必要です。

落ちついた女性と出会うなら書道

実は大人の女性が多く在籍している

書道教室は、成人女性に人気の習い事です。通っている女性には落ち着いた雰囲気の方が多くみられます。

書道の精神をしっかりと習うことで精神力アップ集中力アップにも繋がります

書道は正座をして書くので姿勢もただされます

そして背筋をピンとはって筆を持つ女性の仕草は日本人らしいおしとやかな感じがします

おしとやかなイメージの女性が好みの男性におすすめの趣味となります。

教えてもらうことからはじめよう

通い始めの場合は、教えてもらう姿勢と持ちましょう。

「熱心な人」という印象をもってもらうことが重要です。

慣れてきたら、書いている文字を話題にして、一緒に読み方や意味を調べるなどしていると距離が縮まっていきます。

場の雰囲気を大事に

書道教室という空間は、静かに精神を統一する場所です。

好みの女性を見つけたからといって、一人で舞い上がってはいけません。

心を落ち着かせて、ゆっくりと落ち着いた雰囲気で話しかけなければ、浮いてしまいます。

書道を習っているのですから集中力や精神力を鍛えるために、その姿勢からしっかり変えていかないといけませんあくまで書道を習っているということを忘れずにいたいです

男性が優しく教えてくれる水泳教室(女性向け)

水着であることで距離が近くなりやすい

泳ぎがうまい男性が積極的に教えてくれるので、女性にとって出会いのチャンスがたくさんあります。

特に、一人で通っている場合は、男性から話しかけやすいこともあり、女性からきっかけを作る必要がありません。

ただし、見知らぬ男性に触れられることに抵抗がある場合には向きません。

泳げないフリをして声もかけてもらおう

泳げない場合は気にする必要はありませんが、泳げないアピールをすることで、男性が積極的に声を掛けて指導してくれます。

男性には教えることが好きな方が多いので、あまり泳ぎが上手ではないように見せることできっかけが作れます。

下心が丸見えな男性に注意

泳げない姿を見せると、積極的に泳ぎを教えてくれる男性が現れますが、中には下心を持って近寄ってくる男性もいます。

体に触れて教える機会が多いのが水泳ですので、興味がない男性からの誘いはしっかりと断るようにしましょう。

1対1の指導の陶芸教室(女性向け)

2人きりの時間を自然にもてる

基本的に指導してくれる先生は男性の方ですので、女性向けの趣味になります。

教えてもらっている間は、二人きりで会話する時間となりますので、距離を縮めるための時間を意図的に作る必要がありません。

実際に先生に教えてもらうとかなり距離が近いですし手が触れ合うこともしばしばあります

手先が器用な先生を見ていると何か惹かれるものがあるというか、独特の雰囲気があって少しドキッとしてしまうこともあるでしょう

作りたい作品をしっかりと伝えましょう

作品に対する熱意を伝えて、やる気のある姿を見せましょう。

作品を作っている間は、一緒にいるので会話の機会にはめぐまれています。

世間話をする時間はたくさんありますので、自分のことをわかってもらうために、ゆっくりと時間を使いましょう。

体験教室を利用する

基本的に生徒さんは女性の方なので男性生徒の出会いはないに等しいです。

先生が本当に男性なのかというのは行ってみて体験をしないとわからないですしどういった方が担当してくれるのかなど伺ってもいいと思います

基本的にはいい先生が多いのですが全員が全員ではないと思いますし自分の好みの先生に担当していただけるかもわからないのがデメリットです。

女性比率が高いピアノ教室(男性向け)

ピアノ教室に通う男性のイメージがよい

ピアノ教室に通う男性のイメージはとてもよいので、女性から話しかけてもらいやすいというメリットがあります。

女性からは「女性に囲まれてピアノを習っているので、穏やかで女性の気持ちを理解してくれる 人」という印象を持たれやすいです。

小規模なピアノ教室ならさらに距離は縮まり仲良くなれます

教えてもらうことが大事

大人になってからピアノを習い始める男性の場合は、積極的に教えてもらうのがよいでしょう。

小さい頃からピアノを続けている女性が多くいらっしゃいますから、ピアノの話題で盛り上がることができます。

きれいな手を目指そう

ピアノの練習時間の最後にお互い隣りに座りピアノを弾きます。

そのときに、手を見られることになりますので、日ごろから手に気を使っておくことがコツとなります。

爪の手入れをしたり、肌の乾燥に気を使っておくことで、「きれいな手ですね」と会話がはずむきっかけになります。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-出会いを作る

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.