処女との結婚にこだわる男は一生結婚できない理由

投稿日:

中古車より新車に乗りたい!

中古物件より新築に住みたい!

誰かが使ったセカンドハンドより新品の方がいい! と思うのは当たり前のこと。

ところが、

男性
誰の手垢も付いていない処女と結婚したい!

という希望を声高らかに宣言すると、びっくりされるか時には非難の目で見られることもあるでしょう。

しかし、世間の非難とは反対に、処女との結婚を希望する男性は多く存在します

2007年5~6月の間に基礎科学研究所が約500名の未婚男性に対して行ったネットアンケートを参考にすると、

  1. 結婚相手は絶対に処女が良い……66.4%
  2. 出来れば処女が良い……26.2%
  3. どちらでも良い……5.8%
  4. できれば非処女が良い……1%
  5. 絶対に非処女が良い……0.6%

という結果になっています。

アンケートに回答した男性に偏りがあったかもしれませんが、「結婚するのは出来れば処女が良い」という隠れ願望を持つ男性が26.2%にのぼるというのはどことなくリアルな数字です。

処女の人気の高さがうかがえます。

しかし、数多くの男性が処女との結婚を希望しているにもかかわらず、実際に処女と結婚できた男性は少ない模様。

処女と結婚したい男性の多くがその夢を諦め、非処女と結婚するか独身を貫いているようです。

また「処女厨」というネットスラングがあるように、『処女でなければ人外』といった極端な考えを持つ処女信仰者は、その偏った考え方にドン引きされることが多く、処女と結婚するどころか非処女とさえ結婚できないのが現実です。

処女との結婚にこだわる男性は一生結婚できないのでしょうか!?

処女との結婚にこだわる男性が結婚できない理由と、処女と結婚する可能性をアップするにはどう行動したら良いのか、この2つについて考えてみました。

処女との結婚にこだわる男性が結婚できない4つの理由

結婚適齢期の女性の処女率は約30%

国立社会保障・人口問題研究所が、2015年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」によると、

異性と性経験のない未婚者の割合は、

  • 20~24歳の女性で45.6%
  • 25~29歳の女性で32.6%
  • 30~34歳の女性で31.3%

となっています。

結婚適齢期と言える25~34歳の女性で処女なのは、わずか3割となっています。

思ったよりたくさんいるな…と思うかもしれませんが、『私は処女です』と顔に書いてあるわけではありませんので、実社会で処女の女性を探し出すのは難しいと言えます。

20代前半の若い子であれば半数近くが処女ですが、ピチピチの女子大生がおじさんに振り向いてくれる可能性は低いです。

学生時代から処女の彼女をキープし、結婚することが最善策でしたが、時すでに遅し…ですね。

 

無意識に美人で性格の良い処女を求めている

処女と結婚したい…と一口に言っても、処女であれば他の条件は全く気にしないと言う人は少ないでしょう。

むしろ、

男性
美人で性格が良くて、自分のためだけに貞操を守っておいてくれた娘と結婚したい♡

なんていう、もはや幻想に近い希望をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

克・亜樹氏の漫画『ふたりエッチ』では、さえないサラリーマンの主人公が、お見合いで、もの凄い美人で控えめで性格が良くてボインで処女のヒロインと出会い、童貞と処女のまま結婚する…というストーリーが展開されます。

出典元:白泉社

このような青年向け漫画やアニメ、ゲームなどの影響か、かわいい女子高生処女や、美人の巨乳処女との結婚を夢見てしまうのでしょう。

二次元と現実をはき違えてはいけませんよ!

現実の社会で、結婚適齢期の女性の3割は処女ですが、この3割の中に希望を満たすような美人や性格が良い子…となると何人残るでしょうか…。

美人や性格が良い子は男性からお声がかかる機会が多いので、学生生活や社会生活の中で自然と彼氏が出来て処女を喪失するか、すでに結婚しています。

美人で残っている処女がいるとしたら、

  • 男性に対してトラウマがあったり、親が極端に厳しかったり、性的なトラウマからガードが固いパターン
  • 性格的に扱いづらく自然とガードが固いパターン
  • 男女の色恋にまったく興味がないパターン

など、口説き落とすには難易度が高い、難攻不落の美人処女です。

性格が良くて残っている処女がいるとしたら、見た目にちょっと難点がある処女かもしれません。

とにかく、両方を兼ね備えた処女は幻です

幻想を捨てない限り結婚するのは難しいでしょう。

このように世間の目も厳しいです。

一度自分のスペックと希望条件を照らし合わせて見直してみましょう。

 

美人処女はハイスペ男子を求めている

若い子であれば美人の処女が残っている可能性は高いですが、彼女たちが結婚したいのは、カッコよくて、お金持ちで、女性の扱いがうまくて、爽やかで誠実な男性です。

中には、自分の美貌と処女をどれだけ高く売れるか…と考えている美人処女もいます。

医師専門、エリート専門を謳う結婚相談所には大学を卒業したての若い美人がこぞって入会してくるといいます。

若くて綺麗な自分の値打ちが一番高いうちに、ハイスペックな金持ちの結婚相手を捕まえようという算段です。

もはやプロ…と言っても過言ではないくらい打算的ではないですか?

処女だからって性格がピュアだとは限らないのです。

注意ポイント

美人処女が求めるのは、自分に釣り合うハイスペック男子。

そして、美人処女と結婚したい男性は、性格にもピュアな面を求めている人が多く、双方のニーズが完全にズレているのです。

なので、いつまでたっても出会えないし、恋にも落ちないし、結婚にも発展しないのです。

 

処女と結婚するための技術が身についていない

この一言に集約されるように、処女との結婚を望む童貞男性や女性経験が少ない男性は、処女との初夜を迎えたときの知識や技量のみならず、処女を口説き落として結婚に持ち込むまでのテクニックが圧倒的に身についていません。

ポイント

女性というのは、お姫様願望の塊です。

素敵なデートコースをエスコートしてもらい、ロマンチックな告白を経てお付き合い。

お付き合いの最中も、自分を楽しませてくれたり、サプライズのプレゼントや演出を自然とできる男性を好みます。

通常男性は、女性にアタックしたり、付き合ったりする中で成功したり、失敗したり、様々な経験を積み、女性の扱いに慣れていきます。

そして、やがては結婚という人生を決定づける関係にまで持ち込む…というプロセスを踏むのですが、女性経験が極端に少ない男性の場合、女性を口説くテクニックが身についていません。

自分のために純潔を守ってくれた処女が、ある日突然、自分と出会って運命的な恋をする…なんていうのは妄想でしかありません。

 

処女と結婚できる可能性を上げる4つのポイント

男性
処女と結婚するのは難しい…。

それでもやっぱり処女との結婚をあきらめきれない!

そんな意志の強い方のために、処女と出会う、来るべき日までにできることと、処女と出会いやすくする方法を考えてみました。

女性の扱いに慣れる

処女と結婚したいという願望を持つ男性は、数々の女性を食べ飽きてもう処女にしか興味がないという少数派を除いては、自身も純潔を守る童貞か、女性経験の少ない男性がほとんどであると思います。

そのような男性の多くは、女性とのコミュニケーションに慣れていないのではないでしょうか。

  • 女性と目を合わせることもできない…。
  • 女性と話すと緊張してしまう…。

というようなピュアな方もいらっしゃるかもしれません。

いざ好みの処女と出会えたとしても、そこから恋愛に発展しなければもちろん結婚もできないわけです。

好きな子ができても話しかけることもできない…なんて小学生男子ではないのですから!

そうこうしているうちに肉食系男子にかっさらわれてしまいます。

ただでさえ希少な処女との出会いを無駄にしないためにも、日頃から女性とのコミュニケーションに慣れるよう努力しましょう

ポイント

会社の同僚への挨拶や雑談から練習してみてください。

周りに女性がいない環境の方は、女性が多く参加している習い事を始めてみるのもよいでしょう。語学教室や、料理教室、ワイン教室など、自然な雰囲気で女性とのコミュニケーションに馴染んでいけそうですね。

出会いのチャンスも増えるかもしれません! ぜひチャンジしてみてください。

女性を落とすテクニックを磨く、一番大切なのは誠実さ

仮に理想の処女と出会い、話しができる関係になったとしても、そこから恋愛関係に発展させなければ結婚というゴールにはたどり着けません。

これまでに普通に恋愛してきた男女にとってもこれは難関で、意中の人を振り向かせるというのは安易ではありません。

また、結婚適齢期になっても処女でいる女性は、自らの信念で処女を守っているにしろ、自然と処女が守られているにしろガードの固い女性です。

筆者(35歳女性)の周りの処女と思われる友達を思い返してみると、

  • 性格がきつく男性をはねっかえしてしまう
  • 極端に恥ずかしがりで男性との会話が成り立たない
  • 恋愛関係の話には拒否反応を見せる
  • プライドが高く可愛げがない
  • 親が男女関係に厳しく、監視されている

など、いずれもデートに誘っても断ってしまいそうな女性ばかり。

このようなガードの固い女性を口説き落とさないといけませんから並大抵のことではありません。

デートに誘うにしても、「ごはん食べに行こうよ!」と言っただけでは警戒して動じないのが鉄壁の守りを持つ処女です。

相手の好きなものをリサーチして具体的なスポットに誘ったり、限定のチケットを手配したり、めげずに何度も熱意を伝えたり…なんとかしてデートしてもらえるような工夫をしなければいけません。

日頃から、

  • 女性が好みそうなカフェやパンケーキ屋さん、お洒落なレストランをリサーチしておく
  • お礼にかわいいお菓子や文房具をさりげなく渡す
  • 誕生日にはサプライズを演出する

など、女性が喜ぶ行動を考え、練習しておきましょう。

身の回りにいる女性でテクニックを練習し、反応を見てみると良いでしょう。

テクニック…と言うとどこか女性を騙して恋に落とさせるようで、小手先だけで嫌な感じがする…と思う方もいるかもしれません。

それはそれで正解です!

ガードの高い処女の女性は生真面目な人が多いので、遊び慣れた人より誠実な人を好みます。

最終的な局面では、そのような生真面目さや真摯な態度が大いに評価され、信頼を得ることになるのです。

その感覚はぜひなくさないようにしてください。

 

処女はどこにいるのか?知っているのは女友達。女友達に紹介を頼もう

来たるべき処女との出会いがある日まで、可能な限り女性に慣れて自分を磨く。

それでは肝心の処女とはどうやったら出会えるのでしょうか?

実際に出会った女性が処女であるかどうか判断するのは非常に難しく、医学的にも処女であることを証明するのは無理だと言われています。

よって『処女です』というのも基本的にはなんの証明もなく、自己申告になります。

処女であるかどうか、真実を知るのは本人だけ。

ですが、出会う女性すべてに『あなたは処女ですか?』なんて聞いてまわるわけにはいきません。秒速で変態のレッテルを張られて、恋愛圏外の層に分類されてしまいます。

また、適齢期になっても彼氏がいないこと、性経験がないことを恥ずかしく思う女性は多く、さも経験があるように嘘をつくケースも少なくありません。

自力で処女を探し出すのは容易ではありませんね。

ポイント

そこで頼りになるのは女性の情報網です。

「女の勘」と言いますが、女性はなんとなく『あの娘は経験がなさそうだな…』というのが分かります。そのレーダーの精度はなかなかのものです。

筆者も、恐らく処女だな…という友達を数人思い浮かべることができます。中には小学校からの友達も含まれていますので、その頃から現在に至るまで彼氏がいないという歴史的証明ができます!

処女レーダーの精度、お分かり頂けましたか?

女友達や女性の知り合い、同僚に処女を紹介してもらうのが処女との出会いへの一番の近道。

しかし、間違っても「処女紹介して! ハァハァ」なんて言ってはいけません。紹介してもらえないのは勿論、キモいと思われて女友達から縁を切られます。

男性
あんまり女性慣れしてないから、男の人と付き合ったことがなさそうな子を紹介して欲しい…。

子犬のような目でお願いしてください。

母性本能をくすぐって力になってもらいましょう。

紹介をお願いできるような女性の友達や知り合いがいない方は、まずはそこから頑張ってみてください。

 

結婚相談所に生息する昔ながらのお嬢様処女を狙おう

結婚適齢期になっても処女を守っている女性にありがちなパターンに、

  1. 女子校、女子大出身のお嬢様で男性との出会いが極端に少ないケース
  2. 親が過干渉で『男性は不潔!』と教育されてきたというケース

があります。

お金持ちの親が娘を変な虫から守るため女子校に入学させ、温室のバラのように大事に育てるという二重に守られたお嬢様処女も少なくありません。

こういったお嬢様処女は親に従順です。

いまの世の中信じられないと思うかもしれませんが、大学や短大卒業と同時に親の勧めで結婚相談所に入会するお嬢様も少なくありません。

エリート男性と出会えることを謳い文句にした相談所には、娘に苦労させたくない親が大金をはたいて大事な処女の娘を入会させています。私の母の知り合いに2人、女子大を卒業してすぐの娘を結婚相談所に入会させたという人がいました。

婚活カウンセラーをしている友人の元には、娘を結婚相談所に入れたいという母親からの相談が多く寄せられると言います。中には、引きこもりで高卒の娘の将来を心配する母親からの相談もあったそう。

これはもう処女決定物件ですよね。

親という強力なガーディアンの24時間監視のもと守られてきた処女! もはや血統書付きの処女と言えます。

20代前半のお嬢様処女と出会えるのは結婚相談所

特に、立派な大学を出て、堅い職業に就いている男性は大変有利です。

女性の両親から適切な結婚相手として選ばれ、あれよという間に結婚が決まるからです。

親の意思で結婚が決まってしまうなんてなんだか可哀想な気がしますが、鳥かごの中で育てられた可哀想なお嬢様に新たな幸せを与えてあげられるとしたら素晴らしいと思いませんか?

理想的な処女との結婚ではないでしょうか。

筆者も同じ女性として、ただ処女目当てで結婚するのではなく、親に人生を決められてしまったお嬢様を幸せにしてあげてほしいと願います。経歴が立派な方は、ぜひ結婚相談所での処女との結婚にトライしてください!

 

また、処女限定の結婚相談所というのも登場しています。

出典元:クロスポート

こちらは自己申告の処女となりますが、入会時に誓約書があるようなので、処女の女性と出会える可能性は高そうです。

クロスポートの評判|実際にやってみた口コミ体験談

クロスポートは株式会社エスコネクトが運営する婚活サイトです。 処女である女性と、結婚相手に処女を求める男性との出会いを求める、独自性の強い婚活サイトです。 「処女」という一見タブーとも思えるキーワード ...

続きを見る

 

処女と結婚できない! と嘆く前にできそうなことはまだまだありそうです。

まずは、出会いまでに女性に慣れて女性を喜ばせる技術を身につけること。そして、処女と出会うために行動することが重要です。

何度も申し上げますが、漫画に出てくるような美人でピュアで性格が良くて胸のデカイ処女は幻想です。

地味で奥手でガードの高い処女を粘り強く落とすテクニックを身につけることで処女と結婚できる可能性はアップします。

ポイント

見た目が重要なら、心はピュアな非処女にも目を向けましょう。

処女でなくても素晴らしい女性は存在します。本当に愛する人と体の関係を結んだ人は、処女ではなくても心は綺麗ではないでしょうか?

処女を売り物に自分を高く売ろうとする計算高い女とどちらが純粋か考えてみてください。

処女であることは、所詮条件にすぎません。

条件ありきで結婚相手に選ばれることを女性は喜びません。

『処女である』という条件を取っ払って気が合う女性に出会えたら、その時は一度考え直してみるのも幸せな結婚への第一歩です。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-恋愛コラム

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.