セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・マッチングアプリ比較ランキング

投稿日:

Yuji
彼女じゃなくて気軽に会えてエッチができる女友だちがいればなぁ…

なんて考えたことがある男性は多いのではないでしょうか。

定期的に会えるセフレ関係だと性欲も満たされますし、自分のテクニックも試せます。

彼女ではないのでデートをする必要もありません。

でも、自分の都合のいいときに会える女性を見つけ、セフレにするにはどうすればいいのでしょう。

実は、どんな男性でも月3,000円程度の出費経験があれば、割りと簡単にセフレを作ることができるのです!

今回は出会い系サイトや、マッチングアプリを使って、セフレになりやすい女性の見つけ方、アプローチ法を説明していきます。

この記事を読めば、きっと1ヶ月以内にデートできる相手を見つけられ、継続的に会えるセフレをゲットできるようになるはずです。

出会えるサイト・マッチングアプリを選ぶポイント

出典元:イククル

ネット上でセフレを探すには、安心安全で信頼できるサービスを利用する必要があります。

いくら安くセフレを作りたいからといって、運営元がはっきりしない怪しげなサイトやサービスで女性を探すのはやめましょう

出会い系サイトやマッチングアプリは、有料で利用するのが基本ですが、安心して利用できる体制が整っているサービスを選ぶのは必須です。

それを踏まえたうえで、セフレを探す際、出会い系サイトやマッチングアプリを選ぶ5つのポイントを紹介します。

  1. 会員数・アクティブユーザーの多さ
  2. 簡単にアプローチができる
  3. 希望の年齢層が多い
  4. セフレになりやすい女の子が多い
  5. 低予算で利用できる(月に3000〜5000円程度の出費で1、2人は確実に作れる)

会員数や積極的に活動しているユーザーが多いかどうかは基本的な条件のひとつですが、知名度が低いサイトであっても、実績がしっかりしていれば十分出会えます。

誰もが知っているサービスだと競争率が激しいので、返信が返ってこないという可能性もあるのです。

ポイント

また、望むセフレの条件に合う女の子が多いサービスを選ぶのも大切なことです。

ここで紹介していないサイトやアプリでセフレを探す場合でも、出会いの目的が大きく異なるサービスを選んで時間とお金をムダにしないように気をつけましょう。

一般的にセフレになりやすい女の子の特徴は、

  • ノリがいい
  • 寂しがり屋
  • 友だちを探してる
  • 人妻
  • メンヘラ系

…というような、日々の生活に不満がある女性たちです。

さらに詳しく彼女たちを見つけるコツについては後述するので参考にしてみてください。

彼女たちと信頼関係を築けば、出会って1ヶ月の間にセフレになる可能性が高くなります。

プロフィールの充実や、積極的に活動したり、女性への気遣いを心がけましょう。

そうすれば、初心者だったり容姿に自信がなくても、誰でも簡単にセフレを作ることができます。

 

セフレが作れる優良おすすめサイト・アプリランキング

それでは、先ほどの自分に合った出会い系サイト・アプリを探すポイントを参考に、安心安全に利用できるおすすめ優良サービスを8つ紹介していきます。

いずれのサービスも、24時間の厳重セキュリティはもちろん、大手企業であったりグループ会社なのでサクラは少なく、何かトラブルが起きても相談できるサポートがあるので初心者でも安心です。

まずは、この中から実際に公式サイトを見てみて、雰囲気を確かめながら自分に合うものを2、3つ選んでみましょう。

第1位:PCMAX

料金 会員数 女性の主な年齢 男女比
男性 50円/1メッセージ送信 1000万人 20代前半 7 3

出会い系の王道サイト

初心者から熟練者、老若男女どんな人でも利用しやすい出会い系サイトの王道です。

会員数が業界トップクラス、アクティブユーザーは50万人と非常に多く、じっくり理想の相手を探せます。

「セフレを探すならPCMAX」と誰もが感じる超定番の出会い系サービスです。

特にピュア掲示板の「同じ趣味募集」や「お食事でも」であれば純粋に出会いたい女性と比較的早くに出会うことができます。

セフレに発展しやすい出会い機能が充実しているので、出会い系を始めるならまず最初に登録しておかないと損をしてしまうサービスです。

エッチな女の子が多い

PCMAXのサイト自体は爽やかでクリーンな印象を持つと思います

しかし、「裏プロフィール」などエッチ度合いを確かめることができる機能や「アダルト写メコン」などのイベントの影響で、エッチなことに興味津々な積極的な女の子が多い印象です。

一般的な女性であれば、嫌悪感を抱き、登録後すぐにサイトを離れてしまうでしょう。

なので、少なくともアダルト目的の会員もいることを理解して遊んでいる女性が大半であると感じます。

そのため、仲良くなり信頼関係を築けば、比較的すんなりと「会う」まで発展させることが可能です。

アダルト自撮りコンテストがエロい

PCMAXでは、定期的に女性を対象としたアダルト自撮り(セルフィー)コンテンストを開催しています。

ランキング上位者には報酬が用意されているので、多くの女性が過激な姿で自撮り写真を投稿するPCMAXの目玉イベントです。

ポイント

近所の女性が写メコンに参加していたら、ぜひ投票やコメントをして応援してあげると仲良くなりやすく、もっとエッチな写真の要望も受けてもらえる可能性が高まります。

このイベント中に信頼関係が築ければ、実際に「会う」というハードルも低くなり、早い段階でセフレをゲットできるでしょう。

デメリット

コンテンツが豊富でユーザーを飽きさせない工夫がされており、可愛い女の子も多いので楽しく利用できるサービスです。

しかし、難点と感じるのは、その機能や会員の多さに少し戸惑ってしまう人もいて、そのまま使わずに離れしまう可能性があります

個人的には「いいよ」と勧められて始めたものの、ごちゃごちゃした機能と、検索しても人が多すぎて、理想の相手を探しにくかったです。

快適に利用するには、自分の求める女性像をハッキリさせて効率的に探さないと時間だけ過ぎてしまうので注意してください。

 

第2位:ハッピーメール

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 50円/1メッセージ送信 1700万人 20代前半 7 3

国内最大級の出会いサービス

運営実績、会員数ともに業界大手の出会いサービスです。

とても爽やかなサイトデザインで、シンプルですっきりとしたサイトなので、とても分かりやすく、女性会員も多く利用しています。

かといってコンテンツ不足というわけではなく、無料で利用できるアバター機能や占いなどが充実しているので、女性も飽きずに使い続けられる工夫がされている印象です。

ポイント

2018年には同じ「ハッピーメール」というタイトルの映画の制作協力をして話題になりました。

その影響で、今まで出会い系サービスを使ったことがなかった女性も続々と利用し始めている人気サービスです。

若くてピュアな女性が多い

いかにも出会い系というようないかがわしい雰囲気がしないサイトと、映画や、人気女性誌への広告の影響もあり、若い女性が多く利用しています。

出会い系サイトに慣れていないウブな若い女の子や、暇を持て余している寂しい女性が多く登録しているので、とてもセフレを作りやすい初心者向けのサービスなのです。

本格的に恋人を探したいわけじゃないけど、暇を一緒に楽しめる相手がほしい。

と考えている女の子をメインに探してみると、すんなり「会う」約束まで取りつけられるでしょう。

プロフィール画像が無料で見れる

ハッピーメールにはブラウザ版アプリ版が用意されています。

おすすめはさまざまな特典があるアプリ版を利用し、お得に利用することです。

ログインボーナスをもらえたり、女性のプロフィール写真が無料で確認できるので、ハッピーメールを使うなら絶対にアプリをダウンロードしましょう。

他のサイトやハッピーメールのweb版では、相手のプロフィール画像を見るのに約20円必要になります。

これが抑えられたらムダな出費をせず、より効率的に理想の女の子と出会えるはずです。

デメリット

経済的に利用しようと思うと、web版とアプリ版をうまく併用するのが必須です。

アプリにはメリットも多くありますが、日記機能が使えません

また、App StoreやGoogle Playの規制によりアダルト要素が排除されているので、NGワードは表示されず、怪しい女性を見分けられない危険性があります。

 

第3位:タップル誕生

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 2,317円〜/月 350万人 20代後半 6 4

顔を見ながら感覚で相手を探せる

マッチングアプリの多くは、プロフィール写真を確認しながら相手を探すのが基本です。

特にタップルは、サクサクとスマホ画面を感覚的にスワイプするだけで、好みの女性を探すことができます。

また、出会い系サイトだと顔写真を載せていない女の子も多いですが、タップルだとはっきり顔の分かるプロフを確認できるので、とても安心です。

たくさんの女性と出会える

タップル最大の特徴は「趣味でつながる」という点です。

自分の興味ある分野のコミュニティ(カテゴリー)に入り、共通する異性の中から好みの相手を探します。

同じ趣味の話で盛りあがれば、スムーズに連絡交換や会う約束が可能です。

ポイント

タップルでは「おでかけ」といって、女性が希望のデートプランを選び、条件が合えばデートに誘える機能があります。

この「おでかけ」のおかげで、口下手の人でも簡単にデートに誘うことができるので、とても出会いやすいと評判です。

20代の積極的な女性が多い

人気の恋活アプリだけあり、20代前半から半ばまでの非常に若い世代の多いサービスです。

気軽に彼氏を探したい大学生や、遊び相手を探していているノリのいい若い女性が多くいます。

そして、どちらかというと他のマッチングアプリより、まず会ってみようという考えの女の子が多いので出会いやすいです。

中には「1ヶ月で10人もの女性と会った」という男性の体験談も見られました。

サクサクやり取りができるので、上手に使えばその日に会ってホテルに行くこともできるかもしれません。

デメリット

クチコミの中には、あまり可愛い子がいなかったという意見が多く見られました。

そのためか、人気の女の子にはアプローチが多く、メッセージを送っても埋もれてしう可能性が高いです。

また、通常の「いいかも!」というアピール機能にメッセージを加えて送れる「スーパーいいかも!」の消費カードが50枚(480円分)と多い点もデメリットのひとつです。

 

第4位:ワクワクメール

料金 会員数 主な女性の年齢層 男女比
男性 50円/1メッセージ送信 650万人 20代前半 7 3

若くて可愛い女の子が多い

ワクワクメールは老舗の出会い系サイトで、最近は婚活パーティーも開催していおり、幅広い出会いを提供している大手サービスです。

PCMAXのようにアダルト要素が強くなく、気軽に使えるSNS的なコミュティなので女性も非常に使いやすく感じます。

そのため、サイト慣れしていないピュアな女性も多く利用しているのです。

素人で可愛い清楚系なのに、エッチなことに興味津々の若い女の子を見つけやすいので、派手じゃない普通のセフレを探している人はチェックしてみてください。

気軽に誘える掲示板機能が便利

ワクワクメールで人気の「一緒にごはん」や「今から遊ぼ」というピュア掲示板で食事相手を探してみましょう。

ただし、飲食代を含むデート代は男性が払うのが前提となっている雰囲気があるので、ここは投資と思って、最初から全額払うつもりでいると安心です。

アダルトな内容を投稿する大人の掲示板でも「すぐ会いたい」という項目はありますが、素人のウブな女の子を探すならピュア掲示板をおすすめします。

ポイント

特に「一緒にごはん」だと目的がはっきりしており、出会うまでのやり取りがスムーズに行なえ、確実に会いやすいです。

また、お互いにどんな相手なのか確認することができるので、「こりゃないな…」と思えば最悪食事だけで被害を抑えらます。

仲良くなり、女性もその気な言動が目立てば、その日にホテルへ行くことだって可能な便利な機能です。

お得に利用できる特典&料金設定

ワクワクメールは登録時にもらえる無料ポイントが最大1,200円と他の大手サービスより多いです。

また、ワクプラという姉妹サービスのSNSに登録し、プロフィールの入力を済ませると1,000円分のポイントがもらえます。

最初にこれを済ませるだけで、44通のメッセージを送ることができる金額のポイントを無料でゲットできるので、気になる女性にどんどんアピールできる太っ腹なサービスです。

また、掲示板投稿が1日1回無料で行えたり、伝言板やつぶやきといった短いメッセージを投稿できる機能もあるので、ポイントを抑えてお得にセフレを作れるのはワクワクメールだけではないでしょうか。

デメリット

同じアダルト色の強くない出会い系サイトであるハッピーメールと比べると、新しいイベントや話題性のあるメディア露出は少ないです。

そのため、登録会員数も遠くおよばず、つまらないと感じる人もいるかもしれません。

男性
たくさんの女性の中から選びたい!
男性
細かいお金のことは気にしない。

と言う場合は、もっとユーザーがいるサイトを選ぶのもいいでしょう。

 

第5位:YYC

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 50円/1メッセージ送信 1000万人 20歳〜26歳 6 4

1日3人に無料でメッセージできる

検索機能のひとつである「今日のピックアップ」では、表示されている3人の女性に無料でプロフィール閲覧とメッセージを送ることができます。

YYCではプロフィールを見るのに10円1通のメッセージ送信が50円なので3人合わせると合計180円もお得に利用できるのです。

これを30日毎日続けると180円×30日=5,400円分ものポイントを抑えながら、女の子にアプローチできるということになります。

数撃ちゃ当たるではないですが、行動することで思わぬステキな女性との出会いが待っているかもしれません。

ピュアな女の子が多い

どうしても男性ユーザーが多くなりがちな出会い系サイトですが、YYCは他のサイトより女性会員が多めです。

女の子も利用しやすいように、エッチでいかがわしい雰囲気がしないサイトづくりや宣伝、キャンペーンが充実しています。

また、サイト内で個人情報や写真流出などの脅迫や、ストーカー行為といったトラブルが起きても、問題解決に向けた弁護士のサポートを受けられるサービスもあるので、女性ユーザーにとってはとても安心です。

このように、女の子にとっても使いやすい機能が充実しているので、出会い系初心者のウブなセフレを探しやすいサイトとなっています。

きれいな大人な女性が多い

他の大手サイトも20代の女性が中心ですが、YYCはわりと落ち着いた美人系が多いように感じました。

派手でキャピキャピしていない女の子と知り合いたいなと思う人にはおすすめです。

公式サイトを見ても、ライトな友だち・恋人との出会いをPRしているようなので、飲み友・カフェ友や趣味友、話を聞いてほしいと考えている女性が多く利用しています。

そこから話を広げ、仲良くなればセフレに発展する可能性は十分ありえるでしょう。

デメリット

YYCは2016年にアダルト要素を含むコンテンツを廃止しました。

そのため、新たに登録した人の中には、ペアーズOmiaiのような恋活サイトとして認識している女性も多くいるはずです。

そこでお互いの認識違いでミスマッチが生じ、トラブルになる可能性が考えられます。

出会いやすくても、初心者がセフレを作るには少しコツが必要になるだろうという印象です。

女性をしっかり観察し、相手が求めているものを提供できると感じる女の子がいれば、アピールしてみるとよいでしょう。

 

第6位:イククル

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 50円/1メッセージ送信 1000万人 20代前半 8 2

女性定着率を高める工夫がいっぱい

イククルは女性ユーザーの獲得や定着努力のうかがえる出会い系サイトです。

  • 女の子が好みそうな可愛らしいデザイン
  • イククル解決ナビ
  • るなダイアリー

といった、他のサイトでは見られない機能が充実しています。

そのため、SNS感覚で使い、暇つぶしにログインする女性会員も多いです。

毎日25,000件以上の書き込みがある、アクティブユーザーが多い、活気のあるサービスといわれています。

ポイント

公式アプリがIOS・Android両方の端末で快適に利用できるので、わざわざwebから利用したくないと考える女性にとって使いやすいサイトです。

他のサービスだと、ストアから出たり消えたりしたり、安定して利用できない状況が多いので、「アプリしか使わない」という女の子も取りこぼさず探せます。

女性からの返信メッセージがきやすい

他の大手出会い系サイトと比べて認知度は低いかもしれませんが、その分ライバルも少ないです。

プロフィールを作り込むなどの努力をしていれば、業者ではない、本当に出会いを求めている女性からの反応が多くあります。

特に、SNS感覚で利用できる日記やWEBコンなどから仲良くなれば、スムーズに返信をもらいやすいです。

アダルト掲示板でも怪しいユーザーは比較的少ないので、初心者でも安心して利用できます。

お得に利用できるポイント購入特典

イククルでは、1回のポイント購入が3,000円以上の場合、通常の2倍も増量されます。

たとえば、3,000円分購入すると600ポイント付与されるので、1,000円ずつ購入するより3,000円分もお得です。

他の大手サイトだと3,000円分購入しても、特典と合わせても400ポイント程度なのですが、イククルだとそれよりも200ポイント(2,000円)も多くもらえるのです。

メッセージを送るのに1回5ポイントなので、合計40回分もお得にやり取りできて、とっても経済的です。

デメリット

SNS感覚で利用している女の子も多く、出会うまで他のサービスより少し時間がかかる印象です。

当たり前の話ですが、セフレ探しであっても、プロフィールをしっかり埋め、積極的に行動しないと、待っているだけではなかなかアプローチがきません。

特にイククルではそれが強く感じられたので、女性の共感を得る工夫を心がける必要があります

しかし、それだけ怪しいユーザーがいない安心なサービスということなのかもしれません。

 

第7位:Jメール

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 70円/1メッセージ送信 600万人 20代後半〜30代 7 3

30代以上の人妻や熟女が多い

Jメールは他の大手サービスと比べ、30代・40代・50代の割合が非常に高い傾向にあります。

もちろん20代の若い女の子もいますが、Jメールは30代以上の人妻や中年層の女性ユーザーも多く利用しているので、大人の出会いを求めている人や同世代の相手とセカンドライフを望む人にはおすすめです。

特に、旦那さんとうまくいっていない寂しさや不満を抱えている女性はセフレになりやすいので、若い子じゃないと絶対に無理という人以外は掲示板を覗いてみてください。

30代以上でもきれいな女性がいるので、良さそうな相手を見つけたらアピールしてみましょう。

女性からの返信率が高い

他のサービスより少し認知度が低いため、セフレを作るのに最適な穴場的サイトです。

大手の出会い系サイトにいる女性だと競争率が激しく、なかなか返事がもらえません。

しかしJメールでは、まだメッセージ受信の少ない狙い目ユーザーを一覧で紹介してくれる機能がついているので、出会いやすい工夫がされています。

ポイント

30代以上の既婚者や熟女が多いので、見た目や性格などに問題がなさそうであれば、ぜひ声をかけてみましょう。

他のサイトより返信率は高いので、こだわりすぎず探してみると早く簡単にセフレが作れます。

ボトルメールが便利で経済的

Jメールではメッセージ送信に1回70円が必要になります。

他のサービスより少し高いので、損した気分になる人もいるかもしれません。

しかしボトルメールは、1日1回、無料で設定した条件の相手にメッセージを届けてくれるのです。

さらに、自分の住んでいる地域にできるだけ近い女性の中から、条件に合う相手に送られます。

全国の女性の中からランダムに送信されるわけではないので、興味を持ってもらえたら返事をもらえる確立がグッと上がる便利なボトルメールは、使わないと絶対損です。

ネット上でも、ボトルメールがきっかけで知り合った人もいたので、しっかり活用しましょう。

デメリット

会員数は累計600万人以上いますが、知名度が低めなので、PCMAXハッピーメールワクワクメールなどと比べると、寂しさを感じてしまいます。

また、シンプルなサイト画面なので、色んな機能がほしいと感じる人にはつまらなく感じるでしょう。

基本的な機能さえ使えればいいという考えであれば、とても利用しやすいサイトです。

 

第8位:メルパラ

料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
男性 60円/1メッセージ送信 150万人 20代後半 7 3

幅広い年齢層の女性でも出会いやすい

全体の割合から見ると、20代〜30代前半の女性ユーザーが多いですが、メルパラは10代後半から50代まで幅広い年齢層がまんべんなく利用しています。

そのため、熟女好きな人でも、とにかく若い子が好きな人でも、セフレが探しやすいのが特徴です。

特に、他のサービスと比べ、10代後半〜20代前半と40代の女性ユーザーが多く見受けられるので、まさにこの年代がストライクゾーンだ!という場合はぜひ覗いてみてください。

ライバルが少ない狙い目穴場サイト

1999年にサービスを開始したメルパラは、長年の運営実績がある老舗サイトです。

都内や地方でも、看板やポケットティッシュなどでの広告活動が盛んで認知度も高く、サイト自体も爽やかなイメージに整えられているので、女の子でも登録しやすい雰囲気になっています。

特に、出会い系サイト慣れしていないウブな女性が多く利用しており、上手く使いこなせばメルパラでしか見つからない子と知り合える可能性も高いです。

無料で利用できる機能が満載

メッセージ送信の料金だけ見ると、他の大手サービスより高く感じてしまいます。

しかし、メルパラでは新人検索や1回50円が必要になる掲示板投稿も1日1回無料で利用できるのです。

自らプロフ検索・キーワード検索するとポイントが消費されますが、お気に入りや足あとをつけてくれた女性のプロフィールを閲覧するのは無料なので、女性から好まれるPR文を作りましょう。

また「まいにちガチャ」といって、お得な特典やポイントをタダで受け取ることができるので、上手に使えば課金を抑えてセフレがゲットできます。

デメリット

他の大手サービスと比べると会員数が少ないのと、Jメール同様シンプルなサイトなので物足りなさを感じます。

そのため、メインでがっつり利用するというより、補助的な使い方のほうがいいでしょう。

また、パパ活や業者の雰囲気がする女の子も見受けられるので、じっくり観察しながら本物のウブな女性を見つけましょう。

 

セフレ作りにおすすめなサイト・アプリ比較表

この記事で紹介した8つのおすすめ出会いサービスをまとめた比較表です。

自分に合ったサイト選びの参考にしてみてください。

サービス名 料金 会員数 女性の主な年齢層 男女比
PCMAX 50円/1メッセージ送信 1000万人 20代前半 7 3
ハッピーメール 50円/1メッセージ送信 1700万人 20代前半 7 3
ワクワクメール 50円/1メッセージ送信 650万人 20代前半 7 3
YYC 50円/1メッセージ送信 1000万人 20歳〜26歳 6 4
イククル 50円/1メッセージ送信 1000万人 20代前半 8 2
Jメール 70円/1メッセージ送信 600万人 20代後半〜30代 7 3
メルパラ 60円/1メッセージ送信 150万人 20代後半 7 3
タップル誕生 2,317円〜/月 350万人 20代後半 6 4

 

セフレの見つけ方と出会うまでのアプローチ法

出典元:Jメール

自分に合ったサイト・アプリを見つけたら、次はセフレをつくるための準備が必要です。

闇雲に気になる女性へアプローチしても、イケメンでない限りなかなか返事はもらえません。

まずは、どんな女の子と仲良くなりたいか考えをまとめ、その相手に合ったプロフィールやメッセージを送信することが大切です。

相手を知り自分を磨くことが大切

彼女たちが求める、

  • 彼氏とのエッチに不満がある
  • 日頃の悩みを聞いてほしい
  • 寂しい、とにかく誰かといたい
  • デートもちゃんとしてほしい
  • デートはいらない

など、女性が何を欲しがっているかを敏感に感じとり、相手に合った言動を心がければ、関係は長く良好に続くはずです。

また、あなた自身も変わる必要があります。

あるアンケート結果ではイケメンじゃないのにモテる男性の特徴を10こ紹介しています。

そのトップ3は、

  1. 自然に気遣いができる
  2. 清潔感がある
  3. 聞き上手

となっており、他のアンケートでも、女性に共感してくれる紳士的な男性に惹かれるという結果になりました。

このような男性になれば、容姿に自信がなくてもセフレが簡単につくれ、関係を長続きさせることが可能です。

要注意!

間違っても自ら下ネタ発言を連発したり、下半身の写真やエッチテクの自慢などしないようにしましょう。

たとえ女性もセフレを探しており、性に関して積極的な相手だとしても、気持ち悪がられる可能性があるので、慣れるまでは彼女を探すつもりで接します。

セフレになりやすい女の子を見つけるコツ

出典元:メルパラ

次に、セフレになりやすい女性の特徴と見つけ方を説明するので、どんなタイプの女の子と知り合いたいか考えてみましょう。

この記事のはじめにも紹介しましたが、一般的に、寂しがり屋だったり不満のある人妻、失恋した後で彼氏より友だちを探している女性などが挙げられます。

他には、次の9つの特徴も参考にしてみてください。

  • 恋愛体質で依存しがち
  • SNSばかりのかまってちゃん
  • 仕事に不満があるor忙しい
  • 見た目やステータスにこだわる
  • 派手&露出の多い服装
  • 下ネタも平気で話す
  • 尽くしたがる
  • 明るくノリがいい
  • 人当たりがいい

このような女性がセフレになりやすいタイプといわれています。

明るくノリがいい、人当たりがよく男友だちの多い女性は、異性に対しての警戒心が低いので誘いやすいです。

また、純潔を守ろうとする貞操観念が低いと思われる、大胆な発言が多い女性も狙い目かもしれません。

出会い系サイトの短い文章をつぶやける機能や、日記を頻繁に更新するSNS好きのかまってちゃんもセフレになりやすい典型的なタイプです。

以上のポイントを参考に、女性のプロフィールや投稿内容などを見て判断すると効率的に活動できます。

安心感と親近感を与えるプロフィール作り

出典元:イククル

男性も同じだとは思いますが、特に女性は出会い系サイトという場所で出会う異性に対し警戒心をもっています。

最近は、爽やかで女性も利用しやすいサイトデザインになっていますが、誰だって少なからずネット上での出会いに不安を感じるはずです。

そのため、できるだけ相手に安心感を与えるプロフィールにする必要があります。

また、自分を選んでもらうため、親近感や頼りがいのある雰囲気、誠実さをアピールすることが大切です。

プロフィール

サイト内に設けられた質問に答える基本的なプロフィールは、必ず全て埋めます。

できるだけ「その他」「わからない」「なし」などは避けて登録しましょう。

よく分からない異性と仲良くなりたいと考える人は少ないので、しっかり自己開示して、相手の警戒心を解くこと大切です。

どうしても当てはまらない項目の場合は、自己PR文やPRメッセージ欄に詳細を載せるようにします。

自己PR文は最も女性にあなたの人柄をアピールできる重要な項目です。ダラダラと長文を書かず、要点をまとめ簡潔に表現しましょう。

基本的なプロフィールを詳しく補足するイメージで仕事や趣味、サイトに登録した理由などを書いていきます。

具体的な例を挙げると次のような文章です。

仕事は品川駅近くにある不動産会社の営業です。

→しっかりとした仕事をしている印象を与えます。

休みはシフト制で不定期ですが、いつも1人で遠出して風景などの写真を撮っています。

→SNSの影響で写真に興味のある女性は多いです。

素敵な女性と知り合って、何気ない世間話やお互いのちょっとした愚痴なんかも言いあえるような仲になりたいと思い登録しました。

→女性を持ちあげ、弱音を吐いていい存在だと認識してもらいましょう。

というように、女性が好みそうなキーワードを入れておくと反応がきやすいです。

あなたが望むセフレの女性像に合わせて内容は工夫してみてください。

写真

プロフィール写真も視覚から得られる情報なのでとても重要です。

  • 表情のわかるトップ写真
  • 体型の分かる全身写真
  • 人柄の伝わる写真

など、顔だけでなく全身や雰囲気の異なるスーツ姿や休日の様子などを複数載せましょう。

飼っているペットと一緒に写るのも女性ウケがよく効果的です。

全て自分の写真にするのではなく、多くて3枚ほどにしておくと「自分大好き」「ナルシスト」といった印象を与えずに済みます。

残りは、趣味に関する写真を載せたりすると、人柄が伝わって好印象を与えるでしょう。

ポイント

自然光の光がさす天気のいい明るい日に撮影するのがポイントです。

自分で撮るのが難しかったり、恥ずかしくてできない場合は、飲み会などで友だちに撮ってもらってもいいでしょう。

自撮りする場合は、肌をきれいに見せてくれるスマホアプリを利用して撮影するのがおすすめです。

いずれも難しい場合は、プロやセミプロ、アマチュアのフォトグラファーに頼むという方法もあるので、自分に合った方法を選びましょう。

返信率を高めるファーストメッセージ

出典元:PCMAX

女性に初めてのメールを送る際、どんなふうに書けばいいか悩んでしまう人もいるでしょう。

お金がかかるからといって、あまりダラダラと長文にならないよう気をつけながら、コミュニケションを楽しむようやりとりまします。

大切なのは、何回もいうようですが、共感することや親近感を与えることを心がけましょう

初めてのメッセージで、女性に「この人は信頼・安心できる人だ」と感じてもらうことを目指します。

では、具体的にどんな書き方をすればいいか、例文を2つ紹介するので、参考にしてみてください。

例文1)

ゆいさん初めまして!

渋谷にあるIT系の企業でシステム開発をしているヒロといいます。

笑顔の素敵な写真ですね。とっても可愛いです(^^)

ゆいさんのプロフィールや日記拝見しました!

ゆいさんもサッカー観戦がお好きなんですね(^O^)

この前の日本代表の試合について書いてある日記に共感してしまい、ついメッセージしちゃいました。

僕もあのパス技術は凄いなと感心していたので、同じように思っている人と巡り会えて嬉しいです!

よくサッカーの試合観戦には行かれるんですか?

僕は周りの友だちにサッカー好きがいなくていつも1人で行っています。

仲良くなれたら一緒にJリーグの応援やフットサルなんかにも行けたら嬉しいです(^^♪

よければ、ゆいさんの好きなサッカーチームなんか教えてください!

お返事待っています。

例文2)

さとみさん、はじめまして。

よく仕事で東京に通っているゆうたといいます。

さとみさんって英会話教室に通っているんですね!

わたしも海外事業部に配属になってから英語を習得しようと思い、独学で勉強しています。

仲良くなったらさとみさんと英語で会話してみたいです(^^)

よかったら一緒に励まし合いながら勉強しませんか?

いずれの例文も次のポイントを抑えた内容になっています。

  • 相手の名前を数回使う
  • プロフィールの内容に触れる
  • 共通点を挙げて伝える
  • 相手を褒める
  • 特別感を与える

以上の5つのポイントを取り入れ、自分なりにメッセージを考えてみましょう。

最後の特別感を与えるというのは「あなただけ」「あなただから」という気持ちを伝えることです。

男性も同じだと思いますが、誰だって「自分だけに向けられた特別な手紙」だと嬉しくて、読んでいてもワクワクしてしまいます。

それと同じで、プロフィールの内容に触れ「魅力的なあなただからお誘いしている」ということを伝えると、女性はとても喜んでくれるはずです。

あと、基本的なことですが、最初のあいさつや簡単な自己紹介などを入れておくと、相手も安心するので必ず取り入れましょう。

LINE交換につなげる具体的なやり取り

初めてのメッセージから何度かやり取りが続いたら、頃合いを見計らってデートのお誘いやLINEのID交換を提案してみましょう。

ただし、1、2回のやり取りで、すぐ「LINE交換しよう」とか「カカオのID教えて」というのは厳禁です。

こんな男性の言動に、女性は正直うんざりしています。

男性
お金を節約したい。
男性
ムダなやり取りはしたくない。

と思うのかもしれませんが、相手には全て見透かされているので、そこで終了です。

女性からすると、知らない異性に自分の個人的な情報を渡したくないと思うのは当然のことだと思います。

それなのに自分の都合だけ要求し、女性の気持ちをないがしろにするのは都合が良すぎです。

そのため、まずは女の子と仲良くなり、信頼してもらうことを目指しましょう

例文1)

りさちゃんって動物好きだったよね?

今度、水族館でペンギンのふれあい体験ができるイベントがあるんだけど一緒に行かない?

そのとき、この前話してた映画のDVD貸してあげるよ!

例文2)

ゆりかちゃんと話してるとめっちゃ元気でるよ!

サイトのメッセージだと気づきにくいし、よかったら今度デートにも誘いたいからLINEのID教えてもらえないかな?

このように、自然な会話の流れでお願いしてみるとすんなりOKがもらえたりします。

あくまで相手とのやり取りを楽しみながら、その延長線上でさり気なく聞いてみるといいでしょう。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-出会い系

Copyright© 結び糸 , 2018 All Rights Reserved.