ハッピーメールの評判!口コミ評価から料金、サクラまで解説

更新日:

ハッピーメール

数多く存在する出会い系サイトやマッチングアプリの中でも、知らない人はいないほど有名なのがハッピーメールです。

SNSの普及に伴い、出会い系やマッチングアプリを利用するハードルも下がりつつある今日に、新たな出会いを求めて新たに利用してみようと考えている方でも多いのでは?

ハッピーメールは様々な人のニーズに応えることのできる、出会いを幅広くサポートしてくれる優良恋愛コミュニティです。

ハッピーメールはなぜ長年多くの人に利用され続けているのか。その理由について実際に利用してみた経験も交えてご紹介したいと思います。

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールは2000年からサービスを開始した、株式会社アイベックによる日本最大級の出会い系サービスです。

まだ出会い系が一般的ではなく、ネットで知り合った人と実際に会うことに偏見を持つ人も多かった時代から運営しているので、かなり老舗のサービスであるといえます。

時代の変化とともに、新たなコンテンツも追加し、未だに人気を誇るハッピーメールの特徴とはどういったものなのでしょうか。

業界最大手で知名度がとにかく高い

ハッピーメールは、サービス開始当初から広告・宣伝に力を入れていることで有名です。

WEB上だけではなく街頭広告にも力を入れ、最近では女性に人気の雑誌「4MEEE」への掲載など、会員数の多い今でも宣伝に力を入れ続けています。

現在の会員数はなんと1500万人超え(2017年10月現在)。この規模の出会い系サービスは、マッチングアプリなどが増加している現在でも圧倒的な会員数といえます。

男女ともに幅広い人たちが登録

最近では、若い人をターゲットにしたマッチングアプリなどが急増していますが、ハッピーメールはどの年代の人でも利用しやすいサービスです。

会員数が多く、年齢層も広いので、「若すぎるから浮いてしまう」「自分だけ世代が上で目立ってしまう」というような心配なく登録することができます。

出会いを目的とした人が多く登録

プロフィールには必須ではありませんが、職業や年収の項目や、相手への希望条件(年齢やスタイルなど)を入力する項目もあります。

その場その場での遊び友達を見つけたい人にももちろん、相手のことをじっくり知って、将来に繋がる出会いを求める人にも使いやすく作られています。

使いやすい掲示板機能で出会いの幅が広がる

多くの出会い系サイトでは、顔写真の一覧や、条件を設定した検索ツールなどから相手を探すのが一般的ですが、ハッピーメールには掲示板機能が用意されています。

「メル友募集」「今からあそぼ」「恋人募集」「ミドルエイジ/シニア」といったように、利用者別にジャンル分けがされており、目的や好みの年代に応じて相手を探すことができます。

新しい書き込み順に表示されるので、リアルタイムで出会いを求めている人が一目瞭然。

メッセージのやりとりにも繋げやすく便利です。

便利な検索機能で好みのタイプを見つけられる

プロフィールの項目が細かいので、検索の条件を詳細に設定することができます。

検索で設定できる項目は、年齢や都道府県、職業、お酒やたばこなど、合計で25個。

これだけ細かく相手の条件を設定できれば、相手へのこだわりが強い人でも簡単にお目当ての相手を見つけ出すことができます。

 

メリット・デメリット

メリット

  • 知名度が高く多くの人が登録している
  • 女性は全て無料で利用できる
  • 検索機能でかなり細かい設定ができる
  • 詳細なプロフィールで相手のことよく知れる
  • 「いいね」や「タイプ」など簡単にアプローチできる
  • 「見ちゃダメ」機能などブロック機能が充実
  • プロフィールで写真だけでなく動画も設定できる
  • 24時間体制の監視やサポートで安全に利用できる
  • 男性のポイント料金が約10円=1ポイントと安価

デメリット

  • プロフィールを細かく設定しないと検索にかかりにくい
  • 男性はプロフィールを見る以外のアクションが有料
  • 登録しぱなっしで利用していない会員も多い
  • 同性にも自分のプロフィールや画像を見られてしまう

 

おすすめする人、おすすめしない人

ハッピーメールをおすすめする人

多くの選択肢の中から自分好みのタイプを見つけたい人

幅広い年代や目的の人が集まっているので、いろいろな人とやりとりして自分に合った相手を探すことができます。

狭い枠の中からではなく、選択肢は広い方がいい!という人にぴったりです。

メッセージのやりとりなどがマメな人

多くの人が利用しているので、プロフィールを細かく設定したり掲示板に書き込みしたりすると、メッセージが多く届いたり、「いいね」などのアプローチが多く来たりします。

気になった人にはマメな対応ができる人に向いているでしょう。

容姿や年収など細かい条件を設定して相手を検索したい人

顔写真や1,2文程度の簡易な自己紹介文だけでは、相手のことがわらかない!という人におすすめです。

検索で相手のスタイルや職業、年収など細かく自分の好みを設定することができます。

SNSサイトを利用することが好きな人

「いいね」や「タイプ」といった簡単なアプローチ機能、掲示板機能、ムービーや写真投稿、日記機能(WEB版のみ)など、facebookやtwitterなどのSNSによく似たコミュニケーションツールがたくさんあります。

ハッピーメールをおすすめしない人

真剣な婚活をしたい人

ハッピーメールは昔ながらの出会い系と認識されている部分も強く、ライトな出会いを求めて登録している人が多くいます。

「出会うこと」よりも「結婚相手を見つけること」を目的とされている人には、Pairsやomiaiといった恋活マッチングアプリを利用する方がおすすめです。

多くの人からアプローチされるとごちゃごちゃになる人

「いいね」や「タイプ」機能のほかに、誰が自分のプロフィールを閲覧したかがわかる足跡機能もあるため、自分に興味ある人すべてをチェックするのは至難の業です。

欲張って多数の人とやりとりし、混乱しそうな人には向かないでしょう。

 

本当に出会えるのか

現在の会員数

ハッピーメールの2017年11月現在の累計会員数は1500万人です。

日本の出会い系サービスを行っている中で、最大手の会員数だといえるでしょう。

男女比率

男女比率は男性7割、女性3割の割合です。

他にも出会い系大手のワクワクメールやYYCも男女比は大体7:3と言われていますので、ごく一般的な比率であるといえます。

どんな人が多いのか

ハッピーメールでは、真剣なパートナー探し、婚活で利用している人も多くいます。

一方で掲示板のジャンルには「友達募集」も用意されていますし、「今からごはんに行きましょう」といった掲示板の書き込みも見られるので、気軽な気持ちで利用している人もいることが分かります。

登録の多い年代

ハッピーメールの年齢層は男性の場合、20代以下、30代、40代以上の3つの割合がほぼ同等となっています。

女性の場合、20代以下が50%、30代が25%、40代以上が25%となっており、若い世代の人が半数を占めています。

偏りなくいろいろな人が登録しているので、様々なタイプの人を見つけられる環境が整っているといえるでしょう。

 

価格・料金設定

女性は基本的にすべての機能を無料で利用することが可能です。

(女性の掲示板閲覧、アダルト投稿画像・動画の閲覧、有料アバターの購入などには別途ポイントが必要となります。)

男性はプロフィールや日記の検索・閲覧、メッセージの受信、これら3つ以外の機能の利用に有料ポイントが必要です。

ハッピーメールでは、月額会員といったいわゆる高いプランに入るほど優遇される会員というものが存在せず、必要なポイントを必要なだけ購入するシステムなので、有料会員と無料会員で出会いやすさに差が出ません。

そういった面では、男性にとっても利用しやすいシステムだといえるでしょう。

無料でできること

男性はポイントを利用しないと、女性に対するアクションのほとんどが行えません。

しかし男性は登録時に年齢確認をすると、初回から100Pが付与され、さらにメールアドレス登録で+20Pもらうことができます。

メッセージを1度送信するのに必要なポイントは5Pなので、120Pはお試し感覚で利用するのに十分なポイント量といえるでしょう。

数多くある出会い系やマッチングアプリでは、男性は最初から有料オプションを利用しないと充分にやりとりできないことが多いですが、ハッピーメールでは無料でも機能の利用がある程度可能です。

ポイント料金

料金 ポイント
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 320P
4,000円 430P
5,000円 550P
10,000円 1150P
15,000円 1700P
20,000円 2300P

1P=約10円で購入可能。1000円から購入できます。

ポイントが無くなっても自動でポイントが追加され、後払いになることもないので安心です。

ポイントを利用してできること

機能 ポイント
掲示板閲覧 1P
プロフィール画像閲覧 2P
メール添付画像閲覧 2P
掲示板への投稿 5P ※各ジャンル24時間ごとに1回無料
メール送信 5P
タイプ送信 2P
いいね!送信 1P
ボイスチャット 3P(15秒)

上記以外にも動画の閲覧や転送電話の発信など、様々な機能を5P以下で利用することができます。

 

コスパは良いか

いろいろなツールがあるため自分に合った方法で相手を探せる

ハッピーメールでは、画像一覧から探したり、条件を細かく設定して検索をかけたり、掲示板で同じ目的の人が集まるジャンルに書き込みしたり、といろいろなツールを試せることが魅力です。

ポイントは多く持っている方がより多くの人とやりとりできることは確かですが、少ないポイントでも利用できる機能ばかりなので、コスパは良いと考えられます。

会員数が多く幅広い人と出会うチャンスがある

ハッピーメールは年齢層に極端な偏りなく色々な人が登録しているので、出会いの幅が広がります。

また、なかなかマッチングしにくい地方在住の人の登録も多いと言われているので、都会以外に住んでいる人にもおすすめ

年齢や住んでいる場所に関わらず楽しめるのが利点といえます。

 

サクラや悪徳業者はいるか

登録者数が多いということは、色々な人が登録しているということですので、悪徳業者が紛れ込む可能性はあります

ハッピーメールは自分からアクションを起こさなくても、検索機能などから多くの人が自分のページにアクセスしてきたりメッセージを送ってきたりするので、相手が怪しくないか1つ1つ見極める必要はあるでしょう。

24時間、365日の監視・サポート体制

ハッピーメールでは、メッセージや掲示板の書き込み内容を自動監視、また人の目でも監視をきちんと行っています。

不適切な書き込みが運営側に削除された、といった話も聞きますので、しっかりパトロールされていることがわかります。

問い合わせや通報に対して迅速に対応

不快なメッセージを受け取ったり、不適切と思われる書き込みを発見したりした場合、即座に通報することができます。

電話やメールによる問い合わせフォームはもちろんのこと、個人のプロフィールページからも簡単に通報できるので、安心して利用できます。

 

WEB版とアプリ版の3つの違い

WEBにはOLD版とNEW版の2パターンある

ハッピーメールは長くWEB版でのサービスを続けていたため、アプリと同じ仕様のNEW版と、アプリリリース以前の仕様を残したOLD版の2パターンをWEBでは利用できます。

NEW版

OLD版

OLD版は、かつて大流行したSNSのmixiのような仕様で、マイページを中心とした設定です。

下にスクロールしていくことで掲示板やニュースなどを読むことができます。

NEW版はアプリとほぼ同じ仕様で、「ホーム」「プロフ検索」「掲示板」「メッセージ」「マイページ」の5つのページに分かれて表示されるようになり、シンプルで使いやすい仕様になっています。

WEB版では日記機能等が利用可能

WEB版は「ハッピーメールフルバージョン」と記載されることもあるため、機能がアプリより充実していることが分かります。

中でも日記機能の有無は大きな違いで、日記の投稿やコメント投稿にはポイントがかからず無料でコミュニケーションをとれる男性に嬉しいツールがWEBでは利用できます。

WEB版では掲示板のジャンルがアプリより多い

アプリでも多くのジャンルの掲示板を利用できますが、WEB版の掲示板では「刺激的な出会い」「大人のメール/TEL」といった少しアダルト色の強いジャンルも追加で利用できます。

 

まとめ

出会い系サイトやマッチングアプリを利用する目的は、「真剣に恋人がほしい!」「結婚相手を見つけたい!」「とりあえず出会いの場がほしい!」と人それぞれあるはずです。

今回ご紹介したハッピーメールは、真面目な彼女・彼氏・結婚相手探しというよりは、気軽な「出会い」の場を探すのに適したサービスです。

真面目な彼女・彼氏・結婚相手探しには、pairs、Omiaiといった恋活マッチングアプリもあるので、そちらも試してみてくださいね。

 

-出会い系

Copyright© 出会いアプリ.com , 2018 All Rights Reserved.