出会いを作る

大学生から社会人まで出会いの多いバイト11選!有名所や穴場も紹介

更新日:

居酒屋

大学生くらいの若い人が多い

大学生にとっては同じくらいの年の人がたくさん働いているので、居酒屋のバイトはオススメです。

お酒の場なので職場の雰囲気も明るく働きやすい印象で、仕事が終わった後、バイト仲間と飲みに行く機会が多いので、すぐに仲良くなれます。

また、まかないの時間も仲間との会話を楽しむことができますので、仲良くなるためのきっかけが多いのも魅力。

明るい人が多く、自然に仲良くなれる

明るい人が多いので、働きながらでも仲良くなることができ、きっかけ作りを特に意識する必要がありません。

「これは、どうしたらよいでしょうか?」など素直に職場の先輩に話しかけていけば、相手からどんどん話してくれる人が多いので、意図しなくてもきっかけはできます。

また、毎日違うお客様が来るので、お客様を話題にして盛り上がることもできます。

仕事終わりにみんなで飲むことも多いので、一緒の時間に仕事が終わるメンバーを誘って飲みにいけば、お酒の力も手伝ってすぐに仲良くなることができます。

軽い人やノリに注意

仕事終わりにバイト仲間と飲みに行く機会が多い職場ですが、それがデメリットになることも。

みんな仲が良すぎて、ノリで好きでもない人同士を付き合わせようと水面下で計画を練っていたりします。

気がない相手に勘違いされるような行動は避けるのが無難です。

また、お酒好きが多いためか、中には恋愛に対して軽い人もいますので注意が必要です。

実際に、何人ものバイトの女性スタッフに手を出していたという男性スタッフもいるので、お付き合いを始めるなど親密関係になる時は少し慎重になった方が無難でしょう。

厳しい職場だと、社内で付き合っているカップルのどちらかにやめてもらう、という措置を取られることもありますので、同じ職場で働き続けたいと思うのであれば、周囲にばれない対応が必要なこともあります。

マクドナルド

高校生から社会人まで幅広い年齢層

非常にバイトの人数が多く、高校生や大学生だけではなく、遅い時間であれば日中の仕事を終えた社会人などもバイトしています。

異性と接触する機会が多く、年齢層も幅広い職場ですので出会いは豊富にあります。

また、休憩室で休憩時にメニュー1つを食べることができるため、ハンバーガーを食べながら雑談ができ、仲よくなりやすいと思います。

すべてのお客様からのオーダーを受けるスタッフが、ハンバーガを作るスタッフにオーダーを直接、声を使って伝える狭い店舗においては、スタッフ同士が何度も接点をもつ機会があるため親密になりやすいという特徴があります。

新作メニューなど共通の話題がある

休憩時には月見バーガーなどの季節限定メニューを食べて、「このメニュー作ってて美味しそうだから、食べてみたんだけど、とってもおいしかったから、君も食べてみたら?」というようにお店のメニューを話題にすることができます。

また、マクドナルドの仕事はシフト制になっているので気になる相手と一緒になれるように調整できますし、休憩時間などもお願いして合わせる事ができるので、会話の機会を意図的につくることもできます。

若い年代が多いので横のつながりが強い

「特定の誰かだけに優しくしたりしない」ことが重要になります。

若い年代が多いので横の繋がりが強く、特定の人だけに優しくしていたりすると、その噂はあっという間に広まり、気になっている相手が働きにくくなり辞めてしまうこともあります。

意中の人がいたとしても、ちょっとした気遣いなどを見せるようにして、なるべく平等に接することを意識しましょう。

他には、ハンバーガーをきれいに作ることも仲良くなる機会を増やすコツとなります。

例えば、ソースはハンバーガーの横からはみ出ないようにする、ハンバーガーの包装はきれい行うようにしていると「今度、包装の仕方を教えて」などと言われ、仲良くなれるチャンスが訪れることもあります。

スポーツクラブのインストラクター

スポーツという共通の話題と爽やかさが好印象

スポーツや運動という共通の話題がありますので、こちらから話しかけなくても話しかけてもらえる機会が多くあります。

スポーツをしている男性に対して爽やかな印象を持っている女性が多いので、好印象をはじめから与えられるのもメリットです。

また、一緒に仕事をしているインストラクター間でのコミニュケーションも頻繁にありますので、そこでも異性との出会いを期待することもできます。

仕事中はプライベートなことは話せませんが、休憩が一緒になったり、業務中でもたまたまスタッフだけの事務所で一緒になったりしたときなど話せるチャンスが意外とたくさんあります。

同期で新人研修から一緒だった、勤務歴は違うけれど年齢が近くて意気投合した、憧れの上司と話す機会があって、など異性との出会いにとても向いているバイトです。

爽やかさと積極性が重要

自分から話しかけるのであれば、女性が話しやすい内容の話題を用意しておくことが重要となります。

また、女性が話しかけやすい、明るいオーラを出しておくことで、女性が話しかけてくる機会が多くなりますので、普段から明るい印象や、さわやかなイメージが定着するようにすることが、出会いのきっかけづくりに役立ちます。

また、スタッフとのきっかけづくりでは、プライベートなことではなく、業務連絡やお客様・スタッフからの伝言、仕事でお願いしたいことなど、何かを「伝える」業務を自分が進んでやることで、気軽に話ができるようになり仲良くなれます。

表情を明るく、身だしなみを整える

レッスン中の表情が暗いことや、声が小さいなど、話しかけづらさを感じさせないことが重要です。

女性に悪い印象を与えてしまうと、こちらから話しかけても反応が悪くなりますし、女性から離しかけてもらえる機会が減るので、出会いのチャンスを逃してしまいます。

接客業ですので、身だしなみはしっかりと整えておくことが大事です。

仕事場にいるときはできるだけ気さくに明るい対応をしておくことが出会うためのコツとなります。

また、スポーツクラブで働くインストラクターは、トレーニングに対してストイックで、そもそも異性に興味なんてないという人も結構います。

いいなと思ってもあまりグイグイと積極的になりすぎると、嫌がられる可能性もありますので、あくまで仕事として接しています、という感じを崩さないようにして、バイトが終わったあとや休日にトレーニングに励んでいるかどうかもチェックするとその人のストイックさが分かり、異性として仲良くできそうか判断できます。

コンビニ

好きな時間帯で仕事ができて年齢層も広い

コンビニバイトという特性上、色々な年代の人がいますので、幅広い年齢層で出会いがあります。

慣れない仕事をするときに、同世代のスタッフにアドバイスをもらったり、逆に、アドバイスをする側に回って話しかけることで、仲良くなりやすい職場です。

また、24時間営業ですので、自分のライフスタイルにあった時間帯で仕事ができるため、出会いの機会を増やす場を、好きな時間に作ることができます。

仕事のアドバイスを積極的にすること

相手が先輩であれば、積極的に仕事を教えてもらうように心がけ、後輩であれば、不安そうに仕事をしていたら、「大丈夫?」と優しく声をかけて、会話出来る機会を増やしましょう。

そうしているうちに、仕事以外の話を気軽にできるようになるので、一緒に働いていて楽しいという印象をもってもらい、シフトも出来れば同じ時間帯に入れるようにしましょう。

客からの目線に気をつける

バイトとはいえしっかりお給料をもらって働いているので出会いのことばかり考えたり、気になるスタッフに話しかけてばかりいないようにしましょう。

コンビニは毎日のように買い物に来るお客様もいます。

スタッフ間でおしゃべりばかりしているようだと、お客様からのクレームとなってしまい、仕事をやめることにつながることもありますし、せっかくの機会を失うことにつながりかねません。

登録派遣のバイト

コミュニケーションの機会が多く、毎回違う出会いがある

派遣という仕事の特徴として、毎回働く場所も、業務内容ももちろん違いますので、本当に色んな人で出会うことができます。

業務中に内容や進行具合でコミュニケーションを取る機会もとても多いため、そのときに話をしていて仲良くなることも多いです。

また、バイトが終了してから気が合った者同士で連絡先を交換することもたくさんあります。

業務内容の話で自然に仲良くなれる

業務内容について話をするのが一番のきっかけとなります。

実際に私もバイト中に話をしてコミュニケーションを取りながら、仲良くなった人とバイトが終わったときに連絡先を交換することが出来ました。

単発の仕事はその日その日が勝負

単発の仕事がほとんどの派遣のバイトは、その日その日が勝負のため周りの人も必死に働いています。

出会いの目的で働いていたら業務に集中できないため、気の緩みがでてしまいます。

いい加減な仕事をしているのが見つかると、周りから注意されてしまい、相手に与える印象も悪くなってしまいます。

それこそ出会いどころではなくなってしまいますので業務優先をこころがけましょう。

学習塾の事務スタッフ

学生とのやり取りが多い

書類のやり取りや出欠席のやり取り、講師との取次といった業務の中で必然的に学生と様々な会話をします。

また、フレンドリーな学生であればこちらの名前を憶えて話しかけてくれて、仕事にも関係ないような話をする事もあります。

立場上あまり目立つような事は出来ませんが、チャンスは沢山あります。

もちろん相手が未成年なので、今回はあくまで高校生~大学生でバイトを探している人であればおすすめできます。

信頼関係を築いて顔を覚えてもらう

業務で関わっていく中で相手に顔を覚えてもらい、相手から業務とは無関係な話題を話しかけてもらえるようにしましょう。

そういった間柄になるには、信頼関係を築くことが近道で、提出書類のやり取りや授業・進路に関する相談等にしっかりと対応していれば、心を許してくれる生徒が増え、自然と仲良くなる機会が増えていきます。

あくまで教育の場であることを忘れずに

自分からアプローチをするのはやめましょう。

もし下心がある事が発覚して問題になれば、厳重注意は間違いありませんし、場合によっては、解雇されてしまします。

基本的には、生徒との塾外での接触は禁止されているので、親密な関係になってもばれないように行動する器用さが必要となります。

ドラッグストア

老若男女問わず人の出入りが多い

ドラッグストアは、取り扱っている商品が性別を問わず、対象年齢も幅広いため、働いているスタッフに限らず、お客様も老若男女問わず、人が出入りしているので出会いの機会が多くあります。

現に私がドラッグストアのアルバイトしていた時、バイトリーダーの先輩が、女性のお客様とお付き合いするまでに発展した例があります。

健康に興味のある人が多い

ドラッグストアに来店するお客様は、商品や健康に関心を持っている方が多くいらっしゃいます。

商品の知識を身につけたり、話題の健康食品などを普段からチェックしておくことで、お客様との会話を盛り上げることができます。

分け隔てなく仲良く接するように

ドラッグストアは店員も従業員も老若男女問わず色々な方が利用されていますので、出会いが多い分振る舞いや態度などに気をつけなければ、すぐに悪い噂が立ってしまいます。

パート従業員には女性も多いので、嫌われると居場所が無くなってしまいます。

分け隔てなく仲良くするように接するようにしましょう。

パチンコ店(男性従業員)

女性スタッフとの出会いが豊富

パチンコ店のバイトは、以前とは異なり、重いパチンコ玉を運ぶ作業がなくなったために、女性に人気のバイトとなってきています。

そのため、とても女性比率が高くなっており、女性スタッフとの出会いが豊富にあります。

パチンコ店の休憩は、2人から3人単位で休憩に入ることが多く、2時間に1回のペースで10分程度の小休憩を取る場合もあります。

その休憩中1対1で話せるので、女性と仲良くなれるチャンスに恵まれています。

休憩時間などを利用して仲良くなろう

仲良くなる最初のきっかけづくりは、休憩時間などを利用して、少しずつ相手の趣味などを聞き出して共通の話題を増やしていくとよいと思います。

嫌がられていなければ積極的に話しかけていき、お互いの壁を無くすのも大切です。

女性従業員が多いとすぐに噂が広まる

女性のバイトが多いパチンコ店の場合、嫌われてしまうと女性従業員の間で、すぐに噂が広がってしまいます。

ある程度相手の気持ちが掴めてから積極的に話しかけるようにしなければなりません。

バイト同士では積極的に話しをした方が良く、気軽に話せる人を増やしていくと、バイト仲間の情報も入手しやすくなるので、気に入った子がいたら他のバイト仲間から色々な話を聞き出せます。

彼氏がいるかなど、直接本人に聞きにくい距離感の時には、周りから教えてもらうのがベストです。

工場でのカーナビ製作の流れ作業

仕事終わりにバイトメンバーの交流が多かった

これは、私の体験談ですが、勤務が夕方から夜9時ぐらいだったので、仕事が終わったあとにバイトのメンバーみんなで食事にいったり、カラオケにいったりする機会が多くありました。

気になっていた人とたまたま帰る方向も同じだったので、夜遅く電車に乗って帰るうちに親密な関係になることができました。

お酒を飲む機会や、夕食を一緒に食べる機会を多く作ることができるので、異性との出会いに向いていると思います。

お互い助け合えることが多い

わからないときや困ったときにお互い助け合えることが、仲良くなる最初のきっかけとなりやすいです。

私の場合は、先輩として働いている人に色々と教えてもらっているうちに、仲良くなっていきました。

さりげなくアピールすることがコツ

あまりあからさまに好きであるという態度をとってしまうと、周りの人の目があるので、そこは気を付けたいポイントです。

あくまでさりげなく相手にアピールすることがコツです。

ちょっとした気遣いで相手をフォローしたり、わかるけどわからないふりをして相手に教えてもらうというふうに、うまく仕事を口実に距離を縮めていくと、自然と仲良くなっていきます。

スーパーマーケットのレジ係

従業員の数が多く、入れ替わりも激しい

スーパーマーケットは従業員の数がとても多いことが特徴で、入れ替わりも激しいので出会える数がとても多いです。

更に言えば、学生アルバイト、20~30代のフリーター、主婦、そして社員の方々等、幅広い年齢層や立場の人が居るのも出会いやすい点だと思います。

その中で、レジはあらゆる部門の人達と接する事と業務上での話す機会が多い仕事なので、同じスーパーマーケット内でも、レジは他の職種よりも格段にチャンスが多いです。

業務上、話しかけにいく機会が多い

始めはやっぱり業務上の内容で話し掛けるのが良いかと思います。

レジはお客様にダイレクトに質問されますので、例えばあの商品がどこに陳列されてるのか、無料で貰えるラードが無くなっている等、日々聞かれたり言われる内容を、目当ての人に適度に報告や相談に行くようにしていれば、休憩室やバックヤードで会った時に雑談等もしやすくなります。

同じレジ同士なら、レジ操作について後回しでも問題無さそうな疑問をストックしておき、良いタイミングで目当ての人に確認してみる、若しくは自分が先輩なのであれば、常連の方やクレーマーの情報等を小まめに教えてあげるのも良いかもしれません。

パートの方々や地域住民の目線に注意

パートの方々は非常に長い期間勤めていらっしゃる方が多いので、どうしても色恋沙汰は噂のターゲットになりがちです。

露骨で周りにバレバレな動きをすると、そういった噂の的になりたくないと相手に距離を取られる事になりかねないので気を付けてください。

また、スーパーマーケットは地元に根付いていますので生活圏の人がどこで見てるか分からない事もあります。何事も自然にしてください。

最後にこれは実体験ですが、新しく入ってきた後輩に親切にしていたら、とある団体にしつこく勧誘され付きまとわれる始末に。

周囲が助けてくれたので実被害まではありませんが、辞めてから5年以上経つ今でも実家に訪問されています。

恋は盲目、社内万引きしている彼氏に熱を上げ、かなり不良になってしまった学生さんも居ましたので、まずは相手をしっかり見極める事です。

クロネコヤマト(女性従業員)

荷物の仕分けや共同休憩所できっかけができる

配送業は肉体労働ですので、クロネコヤマトの倉庫では、荷物の仕分けの男性従業員が多いです。

仕事中は、バイトだけで荷物の仕分けを任されることもあるので、仕事中でもいろいろな話をすることができます。

また休憩室も事務所の2階で男女共同の場所なので、一緒に休憩をとるとぐっとその距離が縮まります。

そのため異性、特に男性と出会う時にクロネコヤマトの倉庫は向いていると思います。

男女間で助け合える

やっぱり積極的に話しかけると仲良くなりやすいです。

仕事の内容は男女同じですが重たいものがあると、男性が気を使ってくれることも少なくありません。

男性は積極的に重たいものを持ってあげるようにして、如才は積極的にお礼など話しかけると最初のきっかけづくりになります。

体格や筋力の違いを意識して接する

配送業では力のある男性の方が向いています。

配送業で働く女性は、きっと力もあるし、その辺の華奢な繊細な女性とは違うと思われることもあります。

ですが、女性は無理な強がりはやめましょう。

男性の方も女性に気を使ってあげましょう。

男性よりも非力な女性として接する、接してもらうことが出会いのときのポイントになります。

-出会いを作る

Copyright© 出会いアプリ部 , 2017 All Rights Reserved.