ワクワクメールの評判!口コミ評価から料金、サクラまで解説

更新日:

ワクワクメール

インターネットを長く利用している人なら、誰もが目にしたことがあるといえるワクワクメール。

ワクワクメールは、出会い系サイトの中でも指折りの会員数を誇り、老舗出会い系としてハッピーメールPCMAXと並び知名度も抜群です。

今回は、そんな知名度の高いワクワクメールって実際出会えるのかどうか、サイトの特徴やメリットについても触れながら紹介していきます!

ワクワクメールの特徴

会員数500万人超えのマッチングサービス

ワクワクメールは会員数690万人の大手サービスです。(2017年11月現在)

サイトへの書き込みは1日2万件、1000万回以上の観覧数を記録したこともあり、多くの人が利用していることがわかります。

最近のデータでも多い時では1日に1600人超えの登録があり、現在も登録者を増やし続けているサイトです。

15年以上の運営実績がある老舗サイト

ワクワクメールがサービスを開始したのは今から16年前の2001年

公式によると、2001年の創業時から現在までに1000万人以上の男女のマッチングを成立させてきたとのこと!

現在ではアプリ版の「ワクワク」もリリースされており、利用者の声を取り入れながら、サービスもどんどんと新しいものに進化させています。

利用しやすいデザインの掲示板

ワクワクメールでは、さまざまなツールを利用することができますが、アプリでも使える掲示板機能はとても利用しやすいデザインになっています。

カテゴリごとに分かりやすく整理されており、ジャンルも「今から遊ぼ」「一緒にごはん」「まずはメル友から」「今から話そ」「趣味友」といったように利用目的が明確にわかる名称になっています。

掲示板機能はいろいろな出会い系サイトやマッチングアプリで利用できますが、ワクワクの掲示板デザインやジャンル分けは他と比べてもかなり使いやすいと感じました。

男性でも無料で利用できるツールが多い

ワクワクメールは、男性にとっても使いやすいマッチングサービスとして有名です。

各種掲示板への投稿が1日1回無料であることに加え、特定の女性相手への伝言板への書き込み(ただし全体に公開される場合のみ)や女性のプロフィール閲覧まで無料

男性が女性へアプローチするにはポイントがかかるサイトがほとんどなので、無料で利用できるツールがこんなに多いのは、大手出会い系サイトの中ではワクワクメールだけといってもよいでしょう。

「コミュニティ」や「つぶやき」など多様な機能を利用できる

ワクワクメールでは、アプリ版とWEB版ともに「コミュニティ」「つぶやき」などのツールを利用することができます。

老舗出会い系サイトでは、SNSのような利用ができるサービスが多いですが、ワクワクメールも同様です。

プロフィール検索以外に相手を探す場が広がるので、ぜひたくさんの機能を駆使してみてください。

 

メリットとデメリット

メリット

  • 知名度が高く、登録者数も多い老舗サイト
  • 女性は全て無料で利用できる
  • 掲示板機能が充実
  • 幅広い年齢層が登録している
  • 通知ページですべての通知を一覧できる
  • プロフィール項目が多く、相手のことをよく知れる
  • 24時間体制の監視やサポートで安全に利用できる

デメリット

  • アプリ版で利用できない機能が多く、アプリからWEB版へ飛ばされる
  • 「コミュニティ」機能のコミュニティの種類が少ない
  • WEB版のデザインが洗練されていない

 

ワクワクメールをおすすめする人

いきなり1対1のメールに抵抗がある人

マッチングアプリの中には、お互いがいいね!をした段階ですぐに1対1のやりとりが始まるものも多いです。

メッセージのやりとりは相手の人となりがもう少し分かってからがいい!という人にワクワクメールはおすすめ。

日記やつぶやきの内容や、登録しているコミュニティ、書き込みした掲示板のジャンルなど、多角的に相手がどういう人かを知ってからメッセージのやりとりを始めることができます。

飲み友達など気軽な出会いを求めている人

掲示板のジャンルにもあるように、今から遊んだりごはんに行ったりできる人を探している人が多く利用しています。

ワクワクメールでは、「週末急に暇になっちゃった」というときにも気軽に利用することができます。

できるだけ短期間で出会いたい人

ワクワクメールでは、掲示板やつぶやきなどで、今現在ログインしている人やすぐにでも会いたいと思っている人を簡単に見つけることができます。

たとえば、掲示板の書き込みには「●日に晩御飯行きましょう」「今日の夜か明日の夜空いている人いますか?」といったように具体的な日時まで設定して募集しているものがたくさんあります。

こういった書き込みを見てからやりとりを始めれば、短期間でも相手と会うことが可能です。

昔ながらのSNSの雰囲気が好きな人

開設当初と比べればデザインや機能もリニューアルされていますが、昔ながらの雰囲気を残している部分もまだ多くあります。

たとえば、アバター機能は20代後半以上の方は懐かしい!と感じるのではないでしょうか?

自分好みにキャラクターを作ってそれをプロフィール画像としても設定することができます。

昔懐かしのSNSといった感じで、こういった機能が今もまだ残っているのも楽しいです。

 

ワクワクメールをおすすめしない人

アプリのみで利用したい人

ワクワクメールの機能をフルで利用するためには、アプリのみでは利用できません。

アプリページ内にすべてのツールへのリンクはあるのですが、一部機能はアプリ上でWEBのブラウザを開くかたちになります。

そのため、アプリ内だけでなく、ブラウザを閉じたり開いたりするので少し操作がしにくいです。

真剣な婚活をしたい人

ワクワクメールは真剣な恋活、婚活、というより、気軽な出会いを求めて利用している人が多いサイトです。

そもそも掲示板やコミュニティのジャンルに「婚活」「結婚相手」といったものも用意されていません。

ワクワクメールでの出会いをきっかけに交際に発展することはあるかもしれませんが、最初から真剣に付き合う相手を探すのには不向きだといえます。

 

本当に出会えるのか

現在の会員数

会員数は2017年時点で690万人を突破しています。

昔からあるサイトですが、今でも利用しているアクティブ会員も多く、掲示板やつぶやきへの投稿も多いです。

男女比率

ワクワクメールの男女比率は大手出会い系サイトの一般的な比率と同様の7:3程度といわれています。

中小の出会い系サイトですと男女比は9:1というところもあるので、女性会員を一定割合ちゃんと確保しているのも老舗大手ならではです。

どんな人が多いのか

女性を集めるために、大手出会い系のほとんどはキャッシュバックシステムを採用しています。

ワクワクメールではキャッシュバック制がないため、いわゆるキャッシュバッカーといわれる女性が存在しません。

そのため冷やかしやだらだらメッセージ交換だけして会わない、といった女性が少なく、純粋に出会いたい女性が多いです。

また、男性も積極的に連絡先交換や食事のお誘いをしてくる人が多い印象です。

登録の多い年代

会員数では男女ともに20代の登録が1番多くなっており、次に30代前半の男女が続きます。

30代以降になると既婚者なども多く登録しているので、軽い出会いやちょっとした遊び目的で登録している人も多いようです。

40代以上の会員数も一定数いるといわれていますが、掲示板の「ミドルエイジ」のジャンルへの書き込みは1日2~3件程度であるため、あまり活発には利用されていないと考えられます。

 

価格・料金設定

無料でできること

女性は男性に対するアクションはすべて無料で行えます。

男性は「プロフィールを見る」「タイプする」「掲示板への投稿」「つぶやく」「いいね!」「つぶやきへのコメント」「伝言板への投稿(※全員に公開のみ)」といった機能を無料で利用できます。

男性がここまで無料でいろいろできるサイトはほかにあまりありません。

ポイント料金

ポイントはすべて前払いで、主にクレジットカード決済銀行振り込みで購入できます。

クレジットカード決済(1S=1Pとして利用できます)

1000円 100P
2000円 200P+10S
3000円 300P+70S
5000円 500P+150S
10000円 1000P+400S

銀行振り込み

1000円 100P+10S
2000円 200P+30S
3000円 300P+100S
5000円 500P+200S
10000円 1000P+500S

銀行振り込みの方がサービスポイントを追加で多くもらえます。

また、ほぼ月1でサービスポイント200円分が届いたり、入会時のお試しポイントも約1200円分もらえたりと、課金しなくても無料ポイントを多くもらうことができます。

ポイントを利用してできること

プロフィール画像を見る 2P
掲示板を見る 1P
掲示板画像を見る 2P
メッセージ送信 5P
画像のみを送る 3P

いずれも5P以下で利用できるため、良心的な価格設定といえます。

 

コスパは良いか

いろいろなツールを試すことができる

ワクワクメールは、大手出会い系サイトの中でも特にSNS要素が強いサイトです。

掲示板機能やアバターを使っての交流、日記など、かつて大流行したSNSの仕様がそのまま残っています。

自分に合った探し方や、また日記やつぶやき機能を使って自分の考え方や好みなどをアピールすることもできるので、ツールが少ない出会い系サイトよりもいろいろな方法を試せます。

また、無料で利用できるツールが多いのでコスパは男性にとってもよいといえるでしょう。

ポップアップでリアルタイムに通知がわかる

ワクワクのアプリを開いているときに、足あとがついたりメッセージが届いたりすると画面上部にポップアップで通知が表示されます

他の人のプロフィールを覗いたり掲示板を閲覧したりしているときにも、自分へのアプローチをリアルタイムで知ることができるのでスムーズなやりとりへ繋げられます。

 

サクラや悪徳業者はいるか

24時間、365日の有人監視・サポート体制

大手サイトなら当たり前となっている24時間体制での監視・サポートはもちろんのこと、ワクワクメールでは電話での問い合わせにも24時間対応しています。

問い合わせ用メールアドレスは公開していても電話番号を公開しているところは少ないので、より迅速なサポートが必要なときに安心です。

また、運営側の電話対応やメールの対応がとても丁寧でよかった!という口コミも多数見かけるので、徹底したサービスを行っていることが分かります。

サクラや悪徳業者にはブロック機能を!

大手サイトには、悪質な誘いや金銭絡みの誘いなどをする人がどうしても紛れ込んでしまいます。

ワクワクメールは昔から女性会員になりすましたサクラや業者も多くいるといわれており、どれだけ運営が対応してもその数がゼロになることはありません。

特に、別のサイトへのURLが送られてきた場合には確実に業者ですので、URLは踏まないようにしましょう!

完全に相手から見えなくしてメールのやりとりもできなくする場合は「無視」リストへ追加することで迷惑な相手をブロックできるので、くれぐれもサクラや業者には注意しながら利用してくださいね。

 

WEB版とアプリ版の違いはアダルトジャンル

アプリに対応していない機能が多い

WEB版とアプリ版を比べると、一見アプリ版の機能はやや少ないように見えます。

しかし、ホーム画面右上の「その他」をクリックすれば、隠れていた機能も表示されるので、項目としてはWEB版アプリ版で違いはありません。

ただし、アプリ版の「日記」や「その他」の中の機能を利用するときには、別途WEBのブラウザが起動されてWEB版へと飛ばされてしまうため注意

アプリとブラウザを行ったり来たりすることになってやや使いにくい印象です。

WEB版では大人の出会いも見つけられる

アプリ版では規制のため表示されていませんが、WEB版では掲示板などのジャンルにアダルトなカテゴリが追加されています。

また、「おしゃべり」機能でもアダルトなジャンルがあるので、苦手な人は利用する前によく確認するようにしてください。

 

良くも悪くも昔ながらの雰囲気が残るサイト

今回はワクワクメールについて、その特徴や出会いやすさ、コスパがいいのかなどをご紹介しました!

昔からインターネットを利用している人なら、昔ながらのSNSといった感じで使いやすいと思いますが、もしかすると若い人には少し古臭いデザインに感じるかもしれません。

しかしながら、大手老舗サイトでアクティブ会員数が多くサポート体制もしっかりしている上に、男性のお財布にも優しいサイトなので、興味がわいた方はぜひ実際に利用してみてくださいね!

 

-出会い系

Copyright© 出会いアプリ.com , 2018 All Rights Reserved.