婚活は同時進行で何人と会う?体の関係はどうする?

投稿日:

一生懸命婚活をしている多くの人が持つ悩みの1つである「婚活の同時進行」。

婚活のために婚活サイトや結婚相談所などを同時に出会いの場を増やすと、必ず同時進行での異性とのやり取りが発生しますよね。

同時進行で違う人とやり取りをすることは、

  • 相手に失礼なのでは?
  • これってもしかして浮気?

と悩みませんか?

そこで今回、婚活の同時進行は許されるのかということから同時進行での進め方、注意点についてご紹介致します!

婚活は同時進行で何人まで?

同時進行は許される!

まず結論としまして、婚活での同時進行は許されます!

むしろ同時進行をするのは当たり前と思っても良いくらいで、みんな同時進行しています

吉田
結婚相談所にいくと、2~3人の同時進行を進められますし、それくらいしないと効率的に婚活を進めることができないので、悩む必要はありませんよ。

婚活は就活のようなものです。

就活をする時、同時に何社も面接を受け、どの会社に対しても御社が第一志望です!という意気込みで挑みますよね。

その上で、会社側も、良い人材を採用します。

婚活も同じで、お互い最良の相手を見つけるために、複数の人とメールのやり取りやデートを行い、お互いが最終的に良いと思えば、交際に発展します。

浮気にはならない!

浮気の定義は個々で異なりますが、一般的に婚活の同時進行は浮気にはなりません。

とは言え、婚活で知り合った人と正式に交際が決まったにも関わらず、まだ他の人とと連絡を取り合うのはマナー違反で浮気とみなされる場合がありますので、注意して下さい。

吉田
交際までの期間はあくまで知人あるいは仮交際相手という立場になりますので、決して浮気ではないので、相手に対して申し訳ないと思う必要はありません。

同時進行は5人以下!

婚活での同時進行は5人以下程度が良いでしょう。

その理由としましては、同時進行の相手が多すぎると訳が分からなくなり、結果うまく進められなくなるからです。

初対面の人のプロフィールを覚えるのは簡単ではないと思いますが、5人以下くらいであればギリギリ覚えることができます。

仮に10人ともなれば、各々のプロフィールが混ざってしまい、デート中やメールで間違えた内容を言ってしまうリスクが高くなります。

加えて、自分自身も誰になんの話をしたか等、細かく覚えておらず、同じ話をしてしまったというミスをしてしまいがちです。

よって同じタイミングで会う人数は5人以下に抑えましょう!

 

体の関係はどうすべきか?

交際までは体を許さない

同時進行をしている間、つまり正式に交際するまでは体の関係は持ってはいけません!

本能的に男性は交際の有無に関わらず、チャンスがあれば体の関係を持ちたいと思ってしまいます。

一方女性は好きな人とのつながりを求めたときに体の関係を持ちたいと思います。

更に生まれつき狩猟本能がある男性は、自分のものになってしまったものには興味が薄れます

吉田
あなたが女性で、気になる男性がいたとして交際を望むのであれば、交際まで体は許さずに男性の興味をそそりましょう。

トラブルを回避する

先ほどの紹介したように、もともと男女で体の関係に考え方の違いがあるため、交際前に体の関係を持ってしまうとトラブルに繋がる可能性があります。

例えば、交際をするつもりはなくても男性は女性にアピールされたら、一夜限りを求めます。

吉田
女性は本気で好きになったから体を許したのに、翌日から、音信不通になってショックを受けてしまうというケースがあります。
坂本です
逆に男性側は一夜で終わるつもりが、翌日以降も女性にしつこく付きまとわれ、ストーカー被害に繋がる場合もあります。

よって、男女共に被害者になる可能性はありますので、交際するまでは安易には体を許さないようにしましょう。

 

どのタイミングで一人に絞る?

同時進行で婚活を進めてきたら、どこかのタイミングで一人に絞る必要があります。

一人に絞るオススメのタイミングは「3回以上デートをしており、この人が好きだと確信した時」です。

なぜデートが3回以上かと言いますと、一般的に3回程度デートをすれば相手の良し悪しが分かってくるからです。

3回デートをして、相手に異性としての魅力や恋心を抱かなければ、その後好きになる可能性はあまり高くありません。

4回以上デートをしているにも関わらず、何の進展もなくダラダラとやり取りをしていると、お互い気持ちは冷めてくるでしょう。

また、一人に絞る時に考えて欲しいのは本当にその人が好きかどうかです。

同時進行していると、同時進行している人の中だけの一番良い人に決めてしまいがちですが、その感情は本当に恋なのか見直して下さい。

「同時進行している人の中で、しいて言うならこの人かな」と言う気持ちで一人に絞ると後で後悔する可能性があります。

付き合ってから、好きでないことに気付くとあなた自身も苦労しますし、相手に対しても失礼です。

もし無理やり一人に絞ろうとしているのであれば、もう少し様子を見てから、一人に絞っても問題はありません。

様子をみている期間にもし相手が離れていってしまえば、それは縁がなかったと諦めて、また次の人を探すという方法もあります。

 

同時進行する時の注意点

では、最後に婚活で同時進行する時の注意点について紹介致します。

思わせぶりな態度はとらない

同時進行をしていて、まだそこまで相手に対して気持ちがないうちは、思わせぶりな言動は控えましょう。

はじめからあなたに気がありますというオーラ全開でいくと相手も本気になりやすいです。

さんざん思わせぶりな態度をとっておいて、最後にゴメンナサイと言うのは相手にとても失礼です。

もちろんはじめから「この人と絶対付き合いたい」と狙いを定めている場合は、遠慮なく自分をアピールして下さいね。

相手を間違えない

同時進行の一番怖いのは、相手を間違えることです。

例えば、Aさんがテニスが趣味と言っていてテニスの話をしていたとして、間違えてBさんに「テニスお好きと言っていたので、よかったら今度教えて下さい!」と言ってしまったとします。

当然Bさんはいい気はしませんよね。

加えて、婚活で同時進行はもちろんマナー違反ではありませんが、明らかに、同時進行がバレてしまいます。

逆の立場で考えてみたら分かると思いますが、相手を間違えられると、それだけで少し冷めてしまいませんか?

せっかくいい感じになっていたのに、人違いのミスをして、その時点でやり取りが終了してしまうなんてこともありますので、間違えないように細心の注意をはらってください。

吉田
相手のプロフールを覚えるのが苦手な人はノートにメモをしていくのがオススメです。

1人1人プロフィールや話したことを簡単にメモしておき、デート前に見直すだけで、相手を間違えるというミスは防げます!

自ら同時進行していることは伝えない

婚活している人は基本的に全員同時進行をしていますが、あえてそれを言う必要はありません。

中には相手にやきもちを焼かせるために他にも同時進行で進めている相手がいることを匂わせる人もいますが、その場合は言い方に気を付けましょう。

言い方によっては相手にただの遊び人という印象を持たれますので、少し控えめに、他にも良いかなと思っている人がいるけど悩んでいるくらいに伝えるようにしましょう。

坂本です
人によっては同時進行している相手がいるのかを聞いてくる場合がありますが、その時は正直にいると伝えた方が良いです。
坂本です
なぜなら、いないと伝えたのに、他の人とデートしている姿を見られたら、すごく印象が悪くなってしまいます。

興味がない相手とは早めに終わらす

同時進行をしいている相手の中には、1回デートをした時点でこの人と付き合うことはないと確信するケースがありますが、その時は、さっさとその人とは終わらしましょう。

興味のない人に時間を費やすにはもったいないですし、相手にも失礼です。

デート中に鉢合わせしないようにする

婚活で近場の相手に的を絞っている人は、デート中に鉢合わせしないように注意して下さい!

都会ですと人ごみに紛れて気付かれにくいですが、田舎になるほど、お店やデートスポットも少なく鉢合わせする確率が上がります。

鉢合わせしないためにも、できるだけ遠くでデートしたりして同時進行で進めている他の人の生活圏内から離れるようにして下さい。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-婚活

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.