婚活がうまくいかない男性の特徴と改善策

投稿日:

結婚適齢期を迎えた男性で婚活をしているけど、なかなか成功せず「いい出会いがない」「失敗ばかり」「何がいけないんだろう」と悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。

ただ漠然と婚活をしているだけでは、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。

特に30代後半から40代以降になると成婚率はグッと下がってしまい、50代では2%まで落ち込んでしまうのです。

そのため結婚を成功させるには、出来るだけ早く行動したほうが正解といえます。

もちろん年収や容姿などのスペックは高いほうが当然モテるでしょう。

しかし、それが満たされていなくてもあなた自身の人間性次第でカバーすることは可能なのです。

男女の恋愛、結婚というのは条件だけで決まる単純な事柄ではなく、もっと深い繋がりが重要となります。

それを踏まえ自分自身をもう一度見つめなおし、ステキな結婚へ向け進んでいけるよう努力してみましょう。

婚活を成功に導く4つのコツ

理想の女性と結婚するために努力することはとても大切です。

婚活中の男性であればある程度の自分磨きは当然なのかもしれませんが、努力以外で婚活について誤解している部分や間違った方法で行動している場合もよくあります。

まずは「婚活がうまくいかない」「失敗ばかりだ」と落ち込みすぎず、正しい情報と自分に合った出会い方でステキな結婚相手を手に入れましょう。

婚活におけるボーダーラインと現実を知っておくこと

坂本です
一部の男性ですが、婚活サービスや婚活中の女性に対する勘違いをしている人が少なからずいますよね。
吉田
確かにそうですね。

「女性は年収ばかり気にする」「婚活サービスを利用する女性は適齢期を過ぎた人ばかりなんでしょ」など女性の真意や婚活サービスについての認識不足から嫌煙してしまう男性がいるのは事実です。

本当はあなたを愛してくれる女性と巡りあえるステキな出会いのチャンスがあったとしても、自らその機会を手放してしまっては勿体ないのではないでしょうか。

まずは固定概念を捨て、もし誤った認識をしていた場合は考えや見かたを変えてみて柔軟に行動してみてください。

婚活のボーダーラインは40代

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査によると、頑張って婚活した40代男性が結婚できる確率が約40%というデータがあります。

約40%のうち

  • 約24%が婚活サイトや結婚相談所などの婚活サービスを利用して婚約・結婚した
  • 約16%は合コンや紹介など他の方法で婚約・結婚した

という内容です。

40代となると合コンに誘われる機会も減り自然な出会いのチャンスに期待できなくなります。

また、いい出会いがあってもすぐ結婚できるとは限らないので、婚活中に30代後半、40代と歳を重ねることも忘れないでください。

以上のことから「いつかは結婚できる」や「いい年だから結婚でもしようかな」など軽い気持ちで取り組むのではなく、しっかりと目標と誠意をもって臨みましょう。

女性が40代男性を婚活相手から外す理由

婚活中の女性は具体的で明確なビジョンを見据え行動しています。

もちろん現実的ではない夢見がちな女性がいるのも確かですが、多くの場合40代の男性と「結婚したあとのこと」を総合的に考えるのです。

たとえば具体的に挙げると

  • 両親の介護について
  • 子どもが成人するまでの養育費

などになります。

小野ちゃん
30代後半から40代男性の両親となると、そう遠くない将来に介護の問題がやってきますね。

その際、相手の女性は子育て中だったり仕事をしている可能性もあります。

吉田
その通りですね。

あと、これから結婚してすぐ妊娠し出産したとしても、子どもが成人する前に父親が定年退職することを考えると、あえてそんな男性を選ばず他の相手を探してしまいます。

このように女性はとても現実的に将来を考えています。

しかし、男性からすると「俺の稼いだ金をあてにして専業主婦になろうとしている」など考えてしまい女性との間に溝を感じる原因となるのです。

「30代だから大丈夫!」ではない現実

20代後半から30代前半の男性が陥りやすい勘違いのひとつとして「自分はまだアラサーだから少し余裕があるな」と危機感を感じていない場合が多々あります。

たしかに40代や50代の人と比べ結婚しやすい年齢ですが、それゆえにライバルが多いのです。

たとえ30代であっても年収や外見などのスペックが20代の若い男性と変わらない場合は、当然ながらライバルに負けてしまう可能性は高いといえます。

男女間で希望年齢のミスマッチ

多くの男性は結婚する相手の年齢を若く希望する傾向があります。

一方、女性は同い年から1〜3歳年上の相手を求めている割合が66.9%と半数以上を占めているのです。

このように男女間で希望する相手の年齢に差があるので、なかなか結婚までたどり着かないという問題が起きています。

年下の女性を狙うのであれば、自分の年齢より-3歳までにしたほうが現実的でしょう。

最近はハイスペック女子も多く婚活している

恋人や結婚相手を探している男性の多くが相手の女性に望む条件として、よくあるのが以下の4点です。

  • 育ちがよく品がある(清楚)
  • 仕事をして自立している
  • 女性らしい外見と能力がある
  • 年齢が20代〜30代前半である

そんな男性が理想の条件として挙げるポイントをいくつも持っているハイスペック女子たちも実は婚活をしていることが多いのです。

実際、大手結婚相談所3社のデータによると女性会員・利用者のうち70%以上が20代から30代だといいます。

IBJメンバーズの年齢層

出典元:IBJメンバーズ

近年は、女性による社会進出が少しずつ拡大し、高学歴や高キャリアなどステータスの高い女の人が増えてきました。

そのため恋愛や結婚などを後回しにしてきた「あのとき、◯◯していたら」「◯◯していなければ」など現実と異なることを仮定し後悔するタラレバ的な婚活女子も多くいるのです。

このような女性は、たくさんのアプローチを受けますが

  • 外見だけで判断されているようで、乗る気にならない
  • 自分の理想ばかり主張して息苦しい
  • 全く本心が分からない

といった印象を男性に抱くことが多く、ガードが固くなっています。

彼女たちと仲良くなるには少しずつ信頼関係を築き、警戒心をとくことから始めるべきです。

結婚相談所の男性会員が不足している現状

約10年ほど前であれば「男:女=6:4」の男女比率でだった婚活市場ですが、最近は逆転していると言われています。

各相談所によって細かな違いはあるでしょうが、現在は男性会員が不足気味で女性会員が多くなっている「男性優位」な状況にあるのです。

だからといって呑気に構えダラけていいというわけではなく、このチャンスを有効に活用するためスピード感をもった行動を心がける必要があるでしょう。

自分に合った婚活方法を選ぶ

「気軽で簡単、低予算で結婚したい」と考える男性も多いでしょう。

しかし、その方法だけではステキな出会いを手に入れるのは難しいといえます。

なぜなら自分のタイプに合った婚活方法でなければ、思ったほど効果が得られないという状況に陥る場合があるからです。

たとえば簡単ゆえ、手軽に利用できる合コンしか参加しない場合は、なかなか同じ目的をもった女性と出会えず空回りしてしまう可能性があります。

婚活方法には後から説明する「婚活パーティー」「結婚相談所」「婚活サイト」などがありますが、それぞれで料金や特徴が異なります。

もちろん利用するのにお金が発生することなので難しい場合もあるでしょうが、できるだけ自分にあった方法を選ぶと負担も少なく快適に婚活を進められるはずです。

婚活初心者の女性に1番おすすめの人気婚活方法【診断付き】

「婚活始めたいけど、いっぱいありすぎてよく分からない…!」 「婚活やっているけど、うまくいかない…。」 これから婚活を始める人にとって、どの「婚活」がいいのか迷いますね。 また、既に婚活をしている人に ...

アプローチの幅を最大限にする

誰かれ構わず声をかけたり連絡先を聞いたりするのではなく、少しでも興味があったり気になる女性がいる場合は積極的に行動を起こしてみましょう。

吉田
たとえば婚活パーティーの最後で、気になる相手の名前を書きカップルが成立するか確認をするためのリクエストカードには、1人だけでなく書ける人数分しっかり記入し可能性を広げるほうが良いですね。
坂本です
あと、結婚相談所から紹介してもらったり婚活サイトでアプローチがあった女性が個人的にはそこまで興味をもてないプロフィールだったとしても、実際に会って話しをしてみると気が変わることも十分にあり得ます。

プライドが高すぎたり、他者からのアドバイスを素直に受け入れられないとせっかくのチャンスも逃してしまう可能性が高いのです。

そうならないためにも、窓口を広くし積極的であり柔軟に行動してみることも大切な婚活を成功に導くコツのひとつです。

 

モテ男になるためのチェックポイント

いろいろやってはみているけど、期待している結果が出せていないと悩んでいる婚活男性の多くは自己流であったり、思い込みでの努力であるがゆえ空回りしていることがよくあります。

婚活中は自身のこだわりや個性は控え、女性へ好印象を与える最低限の身だしなみや言動を心がけましょう。

また、婚活をうまく進めていくために「気持ちの切り替え」もとても重要なポイントです。

真剣に婚活をしているので、うまくいかない場合は落ち込んだりネガティブな考えになってしまうこともあるでしょう。

しかし、いつまでも下を向いていては女性から好意をもってもらえないです。

そんなときは信頼のおける第三者に相談してみたり、結婚相談所を利用するのであれば担当スタッフの意見を聞いてみるという解決方法があるので活用しましょう。

好印象を与える服装や言動

婚活に失敗する、恋愛に発展しない人の最大の特徴は第一印象が悪いということです。

心理学から初対面の相手に抱く第一印象は会ってから約3〜5秒の間に決まると言われています。

また、人は視覚からの情報を優先して受け取り相手の印象として決定づけるのです。

具体的な例をあげると、あなたがボソボソと暗い声、そして怒ったような表情で「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたとしても、相手には

  1. 視覚情報(表情)
  2. 聴覚情報(暗い声)
  3. 言語情報(ありがとう)

という優先順位で情報を受け取り印象に影響を与えると言われています。

そして最初に受けた印象がいつまでも残ってしまい、その後の評価にも影響する心理効果もあるので第一印象がとても大切なのです。

では、第一印象を良くするために気をつけておきたいポイントをご紹介するので現在のご自身と照らしあわせて確認してみてください。

清潔感のある洗練された外見

小野ちゃん
特に婚活中の洋服や靴などのファッションやヒゲや指先などの外見において、清潔感が大切ということは理解していても「洗濯してあるから清潔感ある服装だよね」と勘違いされる男性が多いです。

この場合、外見の清潔感とは以下のようなことを指します。

  • きれいに手入れされたヒゲ、口元
  • 整えられたキレイな素肌の顔
  • 黄ばんでいない白い歯や健康的な口腔
  • 鼻毛などムダ毛の処理が行き届いている
  • 汚れやホツレ、ヨレなど傷みのない衣類
  • 自身のサイズに合っているアイテム
  • きちんと整えられた髪型
  • 爪の中や指先に汚れがなく清潔
  • 口臭や体臭対策を行っている

上記以外にもチェックすべき点はありますが、ここに挙げた9点は最低限チェックすべき項目でしょう。

ファッションに関してはTPOに合ったアイテムを選ぶようにし、高級すぎるものや昔流行った洋服は避けてください。

坂本です
どうしても自分では何を着たらいいか分からないという場合、第三者の意見を聞きましょう。

たとえばイベント主催者やファッションショップの店員さん、女性の友人や同僚など信頼のおける相手に相談してみると、客観的に判断しあなたにあったアイテムを紹介してくれるはずです。

結婚相談所を利用されるかたであれば、担当スタッフに相談すればおすすめのお店なども詳しく教えてもらえる可能性があります。

ここで重要なのはきちんと目的を相談相手に伝えることです。

そのイベントに応じてドレスコード・服装の注意書きは違うので、きちんと把握してTPOに合ったファッションを選びましょう。

明るくさわやかな話し方

せっかくきちんと整ったファッションに身を包んでも、相手がモゴモゴと喋ったり酒やけのようなかすれた声だととても聞き取りにくく楽しく会話が出来ないですよね。

それと同じで改善や対策できることは日頃から気をつけ女性に好印象を与えられる話し方を身につけましょう。

聞き取りやすい話し方に必要なのは、まず声のトーンを少し高めにすることです。

吉田
よく電話口では普段の会話よりワントーン高く話したほうが良いとされていますね。この方法を意識して日頃から訓練してみるのが良いと思います。

声のトーンを上げると明るく元気のある印象を与えることができ、逆に低いトーンだと暗い、怖いといったネガティブなイメージを与えてしまいます。

坂本です
その時は笑顔で楽しく女性との会話を楽しむことが大事ですね。

いくら声のトレーニングをしても視覚情報にあたる表情が暗く元気がないと全く意味がなくなります。

毎日、出勤の前に鏡で笑顔と発声練習をして出かけるといい訓練になりますし、1日を明るく前向きに過ごせるのでおすすめです。

笑顔の練習は、しっかり顔が映る鏡の前で語尾が「い」の音で終わる単語を言いながら、口の端に手を添え口角を上げながら数秒キープしましょう。

母音が「い」で終わる語尾にはハッピーな単語を選びます。

たとえば、「うれしい」「たのしい」「大好き」などの単語にしましょう。

  1. 口角に手を添え「うれしい!」「楽しい!」「大好き!」と声を出します。
  2. そのとき一緒に口角を引き上げるように笑顔をつくりましょう。
  3. そのままの状態をそれぞれ3〜5秒ほどキープします。
  4. 以上の工程を2、3回繰り返して終了です。

口元だけではなく楽しい表情になるよう目元も意識して毎日トレーニングするのをおすすめします。

背筋を伸ばし姿勢よくするのも、よい声を出す方法のひとつなので猫背やいつも下を向いている人は気をつけてみてください。

吉田
話し方は慌てずゆっくり話すと落ち着いた印象を与え女性はとても頼もしく感じ安心します。

なかなか上手く女性と話しができない人は、よく行くコンビニでも飲食店でも服屋さんでもいいので、お店の女性スタッフに何気ない会話をして訓練してみてください。

丁寧でポジティブな言葉遣いを

乱暴でガサツな口調やネガティブな言葉ばかり出てしまう人とは、一緒にいても気分がいいとは決して言えないです。

もちろん不快な気分や体調が悪い時もあるでしょう。

しかし、常日頃からそのような状態だと結婚相手どころか友人や同僚にも嫌な印象を与えてしまいます。

無理する必要はないですが、少し意識するだけでも全く気分が違い、相手だけでなく自分自身の気持ちも明るくなるはずです。

たとえば、いつも「悪い」「嫌い」「出来ない」と否定的な言葉を使っているのであれば、反対の肯定的な言葉を使うようにしましょう。

「悪い→良い」「嫌い→好き」「出来ない→出来る」というように置き換えます。

例1

「あなたの嫌いなところは時間にルーズなところです。」

→「時間をちゃんと守ってくれたほうが好きだな。」

例2

「1時間も待たせてどういうつもりだ!」

→「ずっと待ってたから心配したよ。」

などです。単純に入れ替えるよりやわらかい印象になるので、相手も不快感や批判されたと感じず気持よく会話が出来るでしょう。

これは一朝一夕の訓練で身につくわけではないので、日々気づいたら改めるという地道な意識付けが必要になります。

恋愛だけでなく仕事など、さまざまな人間関係で活用できるので少しずつ発する言葉にも気をつけてみましょう。

女性から信頼され慕われる男性になる

よくモテる男性の条件に

  • 頼りになる
  • 包容力がある
  • 自信がある

というものがあります。

これは女性が男性から守ってもらいたいという願望があるためで、必然的に体格の良い人やどっしりと構え何事にも動じない自信のある人に安心感を抱くのです。

小野ちゃん
たとえ年収やルックスが特別よくなくても、過ちや欠点など相手のネガティブな部分もやさしく受け入れられる包容力や、女性の話に耳を傾けしっかりと相槌を打ってあげられる誠実さのある男性の評価はグッと上がりますね。

より知識や経験が豊富で、自らしっかり考え行動できるのであれば、自然と女性にも優しくなれるはずです。

それを普通に生活しながら身に付けるためには自立した生活を送ることが1番簡単でしょう。

たとえば一人暮らしをし身の回りのことを全て自分で行う環境になれば、必然と自力で解決していかないといけない場面が増えます。

そうすることで数多くの未経験に対する対応能力が養われ、相手を敬い大切にすることが出来るのです。

また、先述したとおり女性は結婚後のビジョンを具体的かつ明確に考えています。

ただ「いい歳だしそろそろ結婚したないな」という考えだけでは女性に見透かされ、頼りにならないという印象を与えてしまうでしょう。

ぜひ女性と会う前にもう一度、「なぜ結婚したいのか」「結婚したらどんな家庭にしたいか」など5年後、10年後の未来を想像して考えを整理しておくと今後の婚活を有意義にできるはずです。

気持ちの切り替えを素早く行う

婚活を有利に進めていくうえで重要になる隠れポイントは、失敗した時のネガティブな気持ちをうまく切り替え、早い段階で立ち直ることができるかという点です。

やはり人間同士のやり取りですから、なかなか上手くいかず思い通りの婚活ができない時もあります。

しかし、いつまでもグチグチ相手の女性やイベント主催者など他者に不満を抱いたり悲しんだりするのではなく、「女性と接するためのよい勉強になった」などポジティブな考えに変えてみる努力も必要です。

もちろん、ひどく落ち込んでしまった場合や疲れがたまっている時は無理をせず、ゆっくり休養をとりましょう。

失恋を引きずってしまう場合は、時間や期限を条件付け落ち込む期間を設けます。

たとえば「家に帰って24時までは悲しんでもいい」「1ヶ月だけ婚活をお休みしよう」など自分の身体と相談し進めていきましょう。

参考記事婚活疲れた。。婚活鬱(婚活うつ)になる前に気をつけること

 

幸せな結婚を手に入れる婚活方法

婚活は自分のタイプに合うやり方で行うのが最適ですが、色んなサービスがあってよく分からないという声を聞きます。

そんな時は結婚相談所を選ぶとマッチングからアドバイスや相談など手厚いサポートが受けられるので、心強いですしモチベーションを高く保った結婚活動ができるでしょう。

また、真剣に結婚を考えている女性利用者が多く素性がはっきりしているので安心です。

しかし、結婚相談所は入会するのに他のサービスと比べ費用が高かったり手間が必要になるので、詳細を確認してから利用してください。

以下に具体的な婚活方法を4つまとめ、婚活意識のライトな順にご紹介しています。

結婚相談所を含めさまざまな婚活サービスがあるので、ご自身のタイプに合った婚活方法を選ぶ手助けにしてください。

また、個人的な見解で各サービスを利用するにあたって「手軽さ・信頼性・コスト」のおすすめ度合いを5段階評価で表し比較しました。

合コンや社会人サークル

手軽さ 信頼性 コスト

1番気軽に参加でき自然な出会い方ができる方法のひとつとして、取り入れやすい友人からの紹介や合コン、趣味などのサークルに入って友だちを増やす感覚で婚活をしたい人向けの方法です。

参加するための費用も他の方法と比べ、安く済み簡単な方法ではありますが、参加するイベントや紹介される相手によっては、自分の好みとはかけ離れた女性であったり、素性などがはっきりしない女性もいるので信頼性や安全性に欠ける部分があります。

そのため「早く結婚したいな」と考えている人は、できるだけ無駄な工程を省いた他の手段を選んだほうがよいでしょう。

女性とのやり取りに自信がない場合であれば、練習として積極的に異性とコミュニケーションの取れるイベントや場所へ参加し活用するのもいいですね。

社会人サークルについてはサークルメンバーを募集している総合サイトやSNSなどからご自身の趣味に合ったグループを探してみましょう。

街コンや婚活パーティ

おとコン

出典元:おとコン

手軽さ 信頼性 コスト

結婚を意識した出会いを求めるのであれば、まず街コンや婚活パーティーに参加するという人が男女共に多いのではないでしょうか。

街コンや婚活パーティーに向いているタイプは、見た目を含めたプロフィールがある程度ハイスペックであったり、初対面の女性相手でも自信を持って楽しく会話できる人です。

この方法であれば、合コンと違いセッテングからキャスティングなど全て運営会社が行ってくれるので幹事(主催者)に気を遣わずに済みます。

また、比較的負担の少ない費用で美味しい料理やゲームなどを大勢の見知らぬ女性と「ただ楽しむだけ」という使い方もできるでしょう。

しかし、この方法は「短い時間でお互いに条件を突きつけあい、相手を見極めなければならないシビアな場」となる可能性が高いとても厳しい手段です。

街コンや婚活パーティーは、比較的若い年代の参加率が高いイベントということもあり、男性からすると年下女性との出会いをセッティングしてくれるため魅力的に感じます。

しかし、参加者が大勢いるので全員と会話できない場合や、着席型のイベントは席移動があるまで気になる女性とは話ができないということも頭に入れておいてください。

もちろん、それぞれの運営会社によりやり方が違うでしょうから一概には言えませんが、参加申し込みをする前にきちんと各イベントの詳細を確認しておきましょう。

婚活サイトや婚活アプリ

omiai

出典元:Omiai

手軽さ 信頼性 コスト

いわゆるネット婚活という方法です。

近年ではwebサービスの発達やSNSが一般的に浸透した影響で、ネットで知り合い友だちになったり恋愛や結婚にまで発展する人たちが多くいます。

婚活サイトや婚活アプリを使うメリットのあるタイプは、メッセージのやり取りなど女性とのやり取りがマメな人や内向的で異性とのコミュニケーションに慣れていない男性です。

この方法の大きな特徴である「ネット環境さえ整っていれば自分の好きな場所で好きなときに相手を探すことが出来る」ことは大きなメリットと言えます。

自分の理想や条件などに照らし合わせ、希望する女性を検索することができるので無駄な過程を省略できると考えられるでしょう。

以下で紹介してあるマッチドットコムのように、世界規模でサービス展開している婚活サイトであれば、希望する相手女性の人種、言語までも検索機能から探すことが出来るのです。

このように使い方を広げると、国際的な出会いも現実に近づけることが可能になります。

また、結婚相談所に比べ利用料金が手頃なのも利用しやすい理由といえるでしょう。

しかし、顔を合わせないネット上のマッチング方法なので、他のサービスと比べサクラや冷やかしなど不適切な利用目的のユーザー率が高い傾向にあります。

婚活サイト

婚活アプリ

結婚相談所

引用:楽天オーネット

手軽さ 信頼性 コスト

昔からある方法で、仲介人やコンシェルジュ、アドバイザーなどと呼ばれる婚活に関して経験豊富なスタッフが手厚くサポートしてくれる心強いサービスです。

ある程度の収入や資産がある男性や、内向的で女性とのコミュニケーションが苦手な人が向いているでしょう。

会員データを基に、あなたに合った女性を担当スタッフが探してくれるデータマッチングサービスを中心にさまざまな婚活アドバイスや相談にも親身にのってくれます。

その分、他のサービスと比べると利用するのに入会金や月額料金などのお金や、本人証明書や独身証明書、収入証明書などの書類が必要になり気軽には参加しずらいです。

 

今はネットの出会いが一番おすすめです

20代30代におすすめの婚活サイト比較

もしかしてまだアプリの出会いはチャラいと思っていませんか?

今や20代・30代、それ以上の世代もネットで出会って結婚することが普通になってきています。

休日の繁華街で石を投げると、マッチングアプリで待ち合わせをしている人に当たると言っても過言ではありません。

それくらいみんな、なんらかのマッチングアプリ・婚活サイトをやっているのです。

男女ともに登録無料なので、良いお相手と出会いたいならまずはインストールしてみることをおすすめします。

-婚活

Copyright© 結び糸 , 2019 All Rights Reserved.